16タイプ性格診断

MBTI診断と相性とは?自己理解から他者理解へ活用できるパターン表について

自己理解と他者理解の道具として、多くの人々がMBTI診断を活用しています。

それぞれのタイプには独自の特性があり、これらの特性が相互作用することで相性が形成されます。

この記事では、MBTI診断の概要と各タイプの相性について詳しく解説します。

自分自身と他人の理解を深め、より良い人間関係を築くための一助となることを願っています。

MBTI診断の基礎

MBTI診断は、心理学者カール・ユングの心理学理論を基に、キャサリン・クック・ブリッグスとその娘イザベル・ブリッグス・マイヤーズによって開発されました。彼らは、ユングの型理論を具体的かつ実用的な形に落とし込むためのツールを作り出そうとしました。そこで生まれたのが、私たちが今日MBTIと呼んでいる診断ツールです。

MBTI診断は、4つの次元を用いて16の異なるパーソナリティタイプを定義します。これらの次元は、個々の傾向や好みを表しており、それぞれが2つの可能性を持っています。

  1. 外向性(E) / 内向性(I)
  2. 直感(N) / 感覚(S)
  3. 思考(T) / 感情(F)
  4. 判断(J) / 知覚(P)

外向性(E)と内向性(I)は、個々がエネルギーをどこから得て、どこに注力するかを示しています。外向的な人は、他人と交流することでエネルギーを得、内向的な人は一人でいることでエネルギーを充電します。

直感(N)と感)は、報をどよに受取り、理解するを示しています。感的なは全像を見ことみ抽象的概念や可能性焦点当てます一、感的な人は体的な実詳細注し、現的な視から物事を考ます。

考(T)感情)は、定下すにどのような素を視するしています。思型の人論理公正を重し、感型のは人々感情価値重します。

判断と知覚)は生活をどよう組織し経するか示います。判断の人計画性組織を重視、知型の人は柔性と開放性重視しますこれらの元をみ合せこと、16るィタプがまます。ぞれのイは、独の強み課題持ち、異る思パタン、情現、行傾向示します。

がTI診断基礎なます。次セクョンにる前に何か他追加してしい情はますか

MBTI診断と相性の関連性

MBTI診断の結果は、個々の人間関係、特にパートナーシップにおける相性に影響を与えます。同じ思考パターンを持つ者同士は理解し合いやすい一方で、異なるパターンを持つ者同士は新たな視点や経験を提供し、関係性を豊かにすることがあります。

しかし、異なるタイプ間での理解は必ずしも容易ではありません。特定の性格特性が他の特性と衝突する場合、摩擦や誤解を引き起こす可能性があります。たとえば、外向的な人が内向的な人の静けさを理解できない場合や、感覚的な人が直感的な人の抽象的な思考を理解できない場合などです。

さらに、MBTI診断は、一人一人が持つ個々の特性や経験を完全にはカバーできません。したがって、MBTI診断は相性の一部を示すツールであると理解することが重要です。それは、他の要素(例えば、価値観、背景、生活習慣など)と組み合わせて、より完全な相性の絵を描くための一部となります。

MBTI各タイプとの相性について

MBTIの16のタイプそれぞれについて、その特性と相性を詳細に説明しましょう。それぞれのタイプがどのように相手と関わるのか、どのような相手と相性が良いのか、また相性が悪いのかを理解することで、より良い人間関係を築くためのヒントを得ることができます。

例えば、ENTJ型の人は、論理的で戦略的な思考を得意とし、自己主張が強く、リーダーシップを発揮することで知られています。このような特性から、独立心が強く、目標志向のタイプと良好な関係を築きやすいです。一方、感情的で追従的なタイプとは対立することもあります。

また、ISFP型の人は、穏やかで思いやりがあり、現在を生きることを重視します。このような特性から、彼らは感情的な深さと理解を共有できるタイプとよく合います。一方、冷静で論理的なタイプとは摩擦を生む可能性があります。

これらは一例に過ぎませんが、MBTIの各タイプは、それぞれ異なる相性を持ちます。それぞれのタイプがどのように相手と関わるのか、どのような相手と相性が良いのか、また相性が悪いのかを理解することで、より良い人間関係を築くことができます。

【MBTI診断】相性を深く理解するための方法

MBTI診断を通じて自分自身と他人の性格タイプを理解したら、次に重要なのはその知識を如何に活用するかです。

以下に、MBTI診断結果を活用して相性を深く理解するための具体的な方法をいくつか示します。

  1. 自分と他人の違いを認識する: MBTI診断は自己理解のツールであり、自分がどのように世界を認識し、反応するかを理解するのに役立ちます。しかし、それだけではなく、他人が異なる視点や反応を持つ理由を理解するのにも役立ちます。これはコミュニケーションにおいて非常に重要で、誤解や対立を避けるのに役立ちます。
  2. 尊重と理解を深める: 自分と他人の違いを理解したら、次のステップはその違いを尊重することです。すべてのMBTIタイプが持つ独自の強みと課題を認識し、それぞれの視点が有効であることを理解することが重要です。
  3. 対話を通じて理解を深める: MBTI診断は対話の出発点となることができます。相手のタイプについて話し合い、どのように世界を見ているか、どのように情報を処理しているかについて話し合うことで、相互理解を深めることができます。
  4. 相性の改善: MBTI診断を活用することで、相性の良い人々との関係を深め、相性の悪い人々との関係を改善するための方法を探ることができます。たとえば、異なるタイプの人々とのコミュニケーションスタイルを調整したり、異なる視点を理解し尊重するように努めたりすることができます。

【MBTI診断と相性】ENFP

ENFP型の人は情熱的で創造的な傾向があり、新しいアイデアと可能性に開かれています。彼らは通常、理解力が深く、直感的なINFJ型やINTJ型との相性が良いとされます。これらのタイプは、ENFP型の創造性と情熱を理解し、深い人間関係を築くのに役立つ視点を提供します。

【MBTI診断と相性】ISTJ

ISTJ型の人は実際的で事実に基づいた判断を好む傾向があります。彼らは通常、細部に注意を払い、組織化された環境を好むため、同じく実用的で組織的なESTJ型やISFJ型との相性が良いとされます。

【MBTI診断と相性】ENTP

ENTP型の人は創造的で挑戦的な思考を好み、新しいアイデアや可能性を追求します。彼らは通常、直感的で理論的なINTJ型やINFJ型との相性が良いとされます。これらのタイプは、ENTP型のアイデアの追求を支え、深い対話を提供します。

【MBTI診断と相性】ISFP

ISFP型の人は感情的で芸術的な傾向があり、個別性と自由を重視します。彼らは通常、共感力があり、個性を尊重するESFP型やINFP型との相性が良いとされます。

【MBTI診断と相性】INFP

INFP型の人は理想主義者で、深い感情と価値観に基づいて行動します。彼らは通常、理解力が深く、自己表現が豊かなENFP型やINFJ型との相性が良いとされます。これらのタイプは、INFP型の感情的な深さと理想主義を理解し、共感することができます。

【MBTI診断と相性】ESTJ

ESTJ型の人は論理的で実際的な思考を好み、事実に基づいた判断を行います。彼らは通常、組織化された環境を好み、明確なガイドラインを設定するので、ISTJ型やESFJ型との相性が良いとされます。これらのタイプは、ESTJ型の論理性と組織力を高く評価します。

【MBTI診断と相性】INFJ

INFJ型の人は直感的で感情的な思考を好み、深い理解と洞察力を持っています。彼らは通常、個人の成長と理解を重視するので、ENFP型やINFP型との相性が良いとされます。これらのタイプは、INFJ型の深い感情と理解を共有し、高く評価します。

【MBTI診断と相性】ESFP

ESFP型の人は社交的で楽観的で、現在の瞬間を楽しむことを重視します。彼らは通常、活発でエネルギッシュな人々と相性が良いとされます。例えば、ESTP型やISFP型との相性が良いとされます。

【MBTI診断と相性】INTJ

INTJ型の人は独自の思考を持ち、戦略的な視点を持っています。彼らは通常、知識を追求し、複雑な理論を理解することを好むため、同じく知識を追求し、深い思考を好むINTP型やINFJ型との相性が良いとされます。

【MBTI診断と相性】ESFJ

ESFJ型の人は協調性があり、他人の感情や必要性に敏感です。彼らは通常、積極的で社交的な人々と相性が良いとされます。例えば、ISFJ型やESTJ型との相性が良いとされます。

【MBTI診断と相性】INTP

INTP型の人は論理的で分析的な思考を好み、知識と理論の追求を重視します。彼らは通常、同じく深い思考を好み、新しいアイデアと可能性に開かれているENFP型やENTP型との相性が良いとされます。

【MBTI診断と相性】ESTP

ESTP型の人は現実的で実践的な思考を好み、物事を直接経験することを重視します。彼らは通常、活発でエネルギッシュな人々と相性が良いとされます。例えば、ESFP型やISTP型との相性が良いとされます。

MBTI診断と相性に関するSNS投稿

  • 気分転換にT氏とMBTI診断?やったけどT氏討論者、ワイ擁護者型で相性悪くてわろたw
  • mbti診断って意思決定における優先事項を聞いてってるから相性診断の信憑性がめちゃくちゃ高い 長く仲良くていっぱい一緒に遊んでる友達みんな相性良かった しかもめっちゃ喧嘩するやーんってカップル相性最悪ってケース知り合いの中でも5組くらい居たからまじで大事なんだろうな ISFPの人探します
  • mbti診断^.”.^ 私と相性良いのはestj?らしいよ♡

MBTI診断と相性とは?自己理解から他者理解へ活用できるパターン表について【まとめ】

MBTI診断は自己理解と他者理解の道具として有効です。

それぞれのタイプの特性と相性を理解することで、自分自身と他人との関係を深めることができます。また、自分と他人の違いを認識し、尊重することで、より良いコミュニケーションを図ることが可能となります。

この記事が、あなたの人間関係を豊かにする一助となることを願っています。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)