MBTIランキング

MBTI診断各タイプの相性ランキング一覧!友情・恋愛・仕事について徹底解説!

MBTI、すなわちマイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標は、人々の性格の違いを理解し、相互の関係を深めるための有効なツールです。

この指標に基づいた16の性格タイプは、私たちが日常生活で出会う様々な人々の行動や嗜好を理解するのに役立ちます。

今回は、これらの性格タイプが友情、恋愛、仕事の面でどのように相互作用するかを、相性ランキングと共に詳細に解説します。

それぞれのタイプの特徴を踏まえ、最も相性が良いとされるタイプと、挑戦的な関係を築きがちなタイプを見ていきましょう。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • 16の性格タイプに基づいた相性ランキングが友情、恋愛、仕事の面で解説されている。
  • 各タイプごとの相性ランキングが示され、良い相性や挑戦的な関係が紹介されている。
  • 相性ランキングは一般的な傾向であり、個々の人々の関係にはさまざまな要因が影響する。
  • MBTIの相性ランキングは参考になるが、実際の人間関係では相互理解とコミュニケーションが重要。
MBTI診断各タイプの相性ランキング

MBTI各タイプの相性ランキング ENFJ(主人公)

友情面で見た相性が良いMBTIタイプは、共感力が高く、社交的なINFP(仲介者)や、温かく、支援的なISFJ(擁護者)です。

一方、友情面で相性が悪いとされるのは、独立心が強く、内向的なISTP(巨匠)や、自己主張が強いENTP(討論者)です。

恋愛面では、情熱的で理想主義的なENFP(運動家)や、真面目で献身的なISFJ(擁護者)との相性が良いと言われています。

しかし、感情表現に消極的なISTJ(管理者)や、非常に独立心が強いINTJ(建築家)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、目標指向で協力的なESFJ(領事)や、創造的で柔軟なENFP(運動家)と相性が良いとされていますが、厳格で独立心が強いISTJ(管理者)や、批判的なINTP(論理学者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ENFP(運動家)

MBTI各タイプの相性ランキング ENFP(運動家)

友情面で相性が良いのは、冒険を愛し、新しいことに挑戦することを楽しむENTP(討論者)や、情熱的で創造的なINFJ(提唱者)です。

友情面での相性が悪いのは、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)です。

恋愛面では、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)や、忠実で献身的なISFJ(擁護者)との相性が良いとされています。

しかし、非常に独立心が強く、自己主張が強いINTJ(建築家)や、批判的で分析的なINTP(論理学者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、共感力が高く、協力的なINFJ(提唱者)や、実用的で組織的なISTJ(管理者)と相性が良いとされていますが、厳格で独立心が強いESTJ(幹部)や、競争心が強いENTJ(指揮官)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ENTJ(指揮官)

MBTI各タイプの相性ランキング ENTJ(指揮官)

友情面で相性が良いのは、目標指向で実行力があるESTJ(幹部)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)です。

友情面での相性が悪いのは、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)や、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)です。

恋愛面では、野心的で実行力があるESTJ(幹部)や、独立心が強く、内向的なINTP(論理学者)との相性が良いとされています。

しかし、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)や、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、実用的で組織的なISTJ(管理者)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)と相性が良いとされていますが、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)や、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ENTP(討論者)

MBTI各タイプの相性ランキング ENTP(討論者)

友情面で相性が良いのは、新しいアイデアに対してオープンで、冒険を愛するENFP(運動家)や、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)です。

友情面での相性が悪いのは、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)です。恋愛面では、冒険を愛し、新しいことに挑戦することを楽しむENFP(運動家)や、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)との相性が良いとされています。

しかし、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、新しいアイデアに対してオープンで、冒険を愛するENFP(運動家)や、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)と相性が良いとされていますが、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ESFJ(領事)

MBTI各タイプの相性ランキング ESFJ(領事)

友情面で相性が良いのは、温かく、支援的なISFJ(擁護者)や、共感力が高く、社交的なENFJ(主人公)です。

友情面での相性が悪いのは、独立心が強く、内向的なISTP(巨匠)や、自己主張が強いENTP(討論者)です。

恋愛面では、情熱的で理想主義的なENFP(運動家)や、真面目で献身的なISFJ(擁護者)との相性が良いと言われています。

しかし、感情表現に消極的なISTJ(管理者)や、非常に独立心が強いINTJ(建築家)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、目標指向で協力的なESFJ(領事)や、創造的で柔軟なENFP(運動家)と相性が良いとされていますが、厳格で独立心が強いISTJ(管理者)や、批判的なINTP(論理学者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ESFP(エンターテイナー)

MBTI各タイプの相性ランキング ESFP(エンターテイナー)

友情面で相性が良いのは、社交的で活発なESTP(起業家)や、温かく、支援的なISFJ(擁護者)です。

友情面での相性が悪いのは、内向的で独立心が強いINTJ(建築家)や、非常に理論的なINTP(論理学者)です。

恋愛面では、情熱的で冒険を愛するESTP(起業家)や、忠実で献身的なISFJ(擁護者)との相性が良いとされています。

しかし、厳格で実用的なISTJ(管理者)や、非常に独立心が強いINTJ(建築家)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、社交的で活発なESTP(起業家)や、温かく、支援的なISFJ(擁護者)と相性が良いとされていますが、内向的で独立心が強いINTJ(建築家)や、非常に理論的なINTP(論理学者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ESTJ(幹部)

MBTI各タイプの相性ランキング ESTJ(幹部)

友情面で相性が良いのは、実用的で組織的なISTJ(管理者)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)です。

友情面での相性が悪いのは、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)です。

恋愛面では、実用的で組織的なISTJ(管理者)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)との相性が良いとされています。しかし、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、実用的で組織的なISTJ(管理者)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)と相性が良いとされていますが、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ESTP(起業家)

MBTI各タイプの相性ランキング ESTP(起業家)

友情面で相性が良いのは、社交的で活発なESFP(エンターテイナー)や、冒険を愛するENFP(運動家)です。

友情面での相性が悪いのは、非常に独立心が強く、自己主張が強いENTJ(指揮官)や、批判的で分析的なINTP(論理学者)です。

恋愛面では、社交的で活発なESFP(エンターテイナー)や、冒険を愛するENFP(運動家)との相性が良いとされています。

しかし、非常に独立心が強く、自己主張が強いENTJ(指揮官)や、批判的で分析的なINTP(論理学者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、社交的で活発なESFP(エンターテイナー)や、冒険を愛するENFP(運動家)と相性が良いとされていますが、非常に独立心が強く、自己主張が強いENTJ(指揮官)や、批判的で分析的なINTP(論理学者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング INFJ(提唱者)

MBTI各タイプの相性ランキング INFJ(提唱者)

友情面で相性が良いのは、理想主義的で情熱的なENFP(運動家)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)です。

友情面での相性が悪いのは、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)です。

恋愛面では、理想主義的で情熱的なENFP(運動家)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)との相性が良いとされています。

しかし、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、理想主義的で情熱的なENFP(運動家)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)と相性が良いとされていますが、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング INFP(仲介者)

MBTI各タイプの相性ランキング INFP(仲介者)

友情面で相性が良いのは、感情表現に重きを置くINFJ(提唱者)や、共感力が高く、社交的なENFJ(主人公)です。

友情面での相性が悪いのは、厳格で実用的なISTJ(管理者)や、非常に独立心が強いINTJ(建築家)です。

恋愛面では、感情表現に重きを置くINFJ(提唱者)や、共感力が高く、社交的なENFJ(主人公)との相性が良いとされています。しかし、厳格で実用的なISTJ(管理者)や、非常に独立心が強いINTJ(建築家)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、感情表現に重きを置くINFJ(提唱者)や、共感力が高く、社交的なENFJ(主人公)と相性が良いとされていますが、厳格で実用的なISTJ(管理者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング INTJ(建築家)

MBTI各タイプの相性ランキング INTJ(建築家)

友情面で相性が良いのは、独立心が強く、内向的なISTP(巨匠)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)です。

友情面での相性が悪いのは、非常に社交的で活動的なENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)です。

恋愛面では、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)との相性が良いとされています。しかし、非常に社交的で活動的なENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、実用的で組織的なISTJ(管理者)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)と相性が良いとされていますが、非常に社交的で活動的なENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング INTP(論理学者)

MBTI各タイプの相性ランキング INTP(論理学者)

友情面で相性が良いのは、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)や、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)です。

友情面での相性が悪いのは、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)です。

恋愛面では、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)や、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)との相性が良いとされています。しかし、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)や、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)と相性が良いとされていますが、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ISFJ(擁護者)

MBTI各タイプの相性ランキング ISFJ(擁護者)

友情面で相性が良いのは、温かく、支援的なESFJ(領事)や、共感力が高く、社交的なENFJ(主人公)です。

友情面での相性が悪いのは、独立心が強く、内向的なISTP(巨匠)や、自己主張が強いENTP(討論者)です。

恋愛面では、情熱的で理想主義的なENFP(運動家)や、真面目で献身的なISFJ(擁護者)との相性が良いと言われています。しかし、感情表現に消極的なISTJ(管理者)や、非常に独立心が強いINTJ(建築家)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、目標指向で協力的なESFJ(領事)や、創造的で柔軟なENFP(運動家)と相性が良いとされていますが、厳格で独立心が強いISTJ(管理者)や、批判的なINTP(論理学者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ISFP(冒険家)

MBTI各タイプの相性ランキング ISFP(冒険家)

友情面で相性が良いのは、冒険を愛し、新しいことに挑戦することを楽しむENTP(討論者)や、情熱的で創造的なINFJ(提唱者)です。

友情面での相性が悪いのは、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)です。

恋愛面では、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)や、忠実で献身的なISFJ(擁護者)との相性が良いとされています。

しかし、非常に独立心が強く、自己主張が強いINTJ(建築家)や、批判的で分析的なINTP(論理学者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、共感力が高く、協力的なINFJ(提唱者)や、実用的で組織的なISTJ(管理者)と相性が良いとされていますが、厳格で独立心が強いESTJ(幹部)や、競争心が強いENTJ(指揮官)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ISTJ(管理者)

MBTI各タイプの相性ランキング ISTJ(管理者)

友情面で相性が良いのは、実用的で組織的なESTJ(幹部)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)です。

友情面での相性が悪いのは、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)です。

恋愛面では、実用的で組織的なESTJ(幹部)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)との相性が良いとされています。

しかし、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、実用的で組織的なESTJ(幹部)や、目標指向で実行力があるENTJ(指揮官)と相性が良いとされていますが、非常に柔軟で変化を好むENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは仕事面での相性が挑戦的です。

MBTI各タイプの相性ランキング ISTP(巨匠)

MBTI各タイプの相性ランキング ISTP(巨匠)

友情面で相性が良いのは、独立心が強く、内向的なINTJ(建築家)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)です。

友情面での相性が悪いのは、非常に社交的で活動的なENFP(運動家)、友情面で相性が良いのは、独立心が強く、内向的なINTJ(建築家)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)です。

友情面での相性が悪いのは、非常に社交的で活動的なENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)です。

恋愛面では、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)や、創造的で独立心が強いINTP(論理学者)との相性が良いとされています。

しかし、非常に社交的で活動的なENFP(運動家)や、感情表現に重きを置くINFP(仲介者)とは恋愛面での相性が難しいでしょう。

仕事面では、創造的で独立心が強いINTJ(建築家)や、理想主義的で情熱的なINFJ(提唱者)と相性が良いとされていますが、実用的で現実的なISTJ(管理者)や、ルールや構造を重んじるESTJ(幹部)とは仕事面での相性が挑戦的です。

これらの相性ランキングはあくまで一般的な傾向であり、個々の人々の関係にはさまざまな要因が影響します。

相性は人それぞれ異なるため、具体的な人物との関係を築く際には、相手の個性や価値観を理解し、コミュニケーションを大切にすることが重要です。

MBTIの相性が良いランキング(友情関係)

MBTIの相性が良いランキング(友情関係)

MBTIの相性ランキングにおいて、友情関係で最も相性が良いとされる組み合わせは、以下の通りです。

このランキングは、各MBTIタイプの特性を基に、理論的な観点から導き出されたものであり、個人差があることをご理解ください。

1位: ENFP × INFJ

互いに理解し合い、深い精神的なつながりを築くことができる。

2位: INFP × ENFJ

お互いの感情を尊重し、成長を促す関係を育む。

3位: INTJ × ENTP

知的な刺激を求め、互いに挑戦し合うことで友情が深まる。

4位: ENTJ × ISTP

目標達成に向けて互いに刺激を与え、尊敬し合う関係。

5位: ESTJ × ISFJ

信頼と安定を重んじ、お互いを支え合う。

6位: ESFJ × ISFP

感情的なサポートを重視し、互いの価値観を尊重する。

7位: ISTJ × ESTP

実用的な活動を共に楽しみ、互いの能力を認め合う。

8位: ESFP × INTJ

互いの違いを受け入れ、新しい視点を提供する。

9位: ENFJ × INTP

お互いの知識と理解を深め、刺激的な会話を楽しむ。

10位: INFJ × ENTJ

共通のビジョンを共有し、お互いの野心を支え合う。

11位: INTP × ESFJ

社交性と内省をバランスよく混ぜ合わせ、安定した関係を築く。

12位: ENTP × ISFJ

新しいアイデアと伝統的な価値観が融合し、互いに学び合う。

13位: ISFP × ESTJ

お互いの行動に対する理解を深め、実践的な支援を行う。

14位: ISTP × ENFJ

互いの自立性を尊重しつつ、感情的な理解を深める。

15位: INTJ × ESFP

互いの強みを活かし、バランスの取れた関係を築く。

16位: ISFJ × ENTJ

お互いの努力を評価し、目標達成に向けて協力する。

これらの組み合わせは、相互理解と個々の強みを活かした関係構築に基づいています。しかし、MBTIはあくまで一つの指標に過ぎず、実際の人間関係はより複雑で多様な要素が絡み合っています。それぞれの個性や状況に応じて、相性は変わる可能性があることを念頭に置いてください。また、相性が良いとされる組み合わせであっても、コミュニケーションや相互理解が不足していると、関係はうまくいかないこともあります。人との関係を築く際には、MBTIの知識を参考にしつつ、お互いの個性を尊重し、オープンなコミュニケーションを心がけることが大切です。

MBTIの相性が良いランキング(恋愛関係)

MBTIの相性が良いランキング(恋愛関係)

MBTIに基づく恋愛関係の相性ランキングを以下に示します。

このランキングは、各タイプの特性と相互作用を考慮して作成されていますが、個人差があることを念頭に置いてください。

1位: INFJ × ENTP

相互の理解と成長を促す深いつながりを築ける。

2位: ENFP × INTJ

互いの違いを補完し合い、刺激的な関係を楽しむ。

3位: INFP × ENFJ

情熱的で理想主義的な関係が花開く。

4位: ENTJ × ISFP

お互いの強みを尊重し、バランスの取れた関係を築く。

5位: ESTP × ISFJ

実用的な支援と感情的な理解が融合する。

6位: ESFP × ISTJ

互いの価値観を尊重し、安定した関係を保つ。

7位: ISTP × ESFJ

お互いの違いを受け入れ、支え合う関係を築く。

8位: INTP × ESTJ

知的な会話と実践的な行動で関係を深める。

9位: ENFJ × ISFP

感情的なサポートと創造的な刺激が組み合わさる。

10位: ENTP × INFJ

互いのアイデアと価値観を高め合う。

11位: INTJ × ENFP

互いの知識と経験を共有し、刺激的な関係を築く。

12位: ISFJ × ESTP

信頼と忠誠心に基づく安定した関係を形成する。

13位: ESFJ × ISTP

お互いのニーズを理解し、支え合う関係を築く。

14位: ESTJ × INTP

互いの目標に対する尊敬と支援が根底にある。

15位: ISFP × ENTJ

お互いの独立性を尊重しながら、情熱的な関係を育む。

16位: ISTJ × ESFP

互いの生活スタイルを尊重し、安定した関係を維持する。

これらの組み合わせは、MBTIの理論に基づいており、実際の恋愛関係では、コミュニケーション、相互理解、共有される価値観など、多くの要素が関係の成功に影響を与えます。MBTIは恋愛の相性を考える際の一つの指標として参考にすることができますが、最終的には二人の個性がどのように合わさるかが重要です。お互いの個性を尊重し、オープンなコミュニケーションを心がけることが、健全な恋愛関係を築く鍵となります。どの組み合わせも、努力と理解によって素晴らしい関係に発展する可能性を秘めています。

MBTIの相性が良いランキング(仕事関係)

MBTIの相性が良いランキング(仕事関係)

1位: ENTJ × INTP

戦略的なリーダーシップと革新的な思考の組み合わせ

2位: ESTJ × ISTP

組織的な管理と実践的な問題解決能力の融合

3位: ENFJ × ISFP

人間関係を重視するリーダーシップと個性的な創造力のバランス

4位: INTJ × ENTP

長期的な計画と柔軟な発想力の交流

5位: ISTJ × ESFJ

細部への注意とチームの調和を重視する協力関係

6位: INFP × ENFP

個人の価値観と革新的なアイデアの共有

7位: ISFJ × ESFP

丁寧なサポートとエネルギッシュな実行力の組み合わせ

8位: INFJ × ENTP

深い洞察力と柔軟な思考の融合

9位: ESTP × ISTJ

即断即決の行動力と計画性の高い実行力

10位: ESFJ × ISFJ

社会的な責任感と個人的なケアを重視する協働

11位: ENTP × INTJ

革新的なアイデアと戦略的な実行の組み合わせ

12位: ENFP × INFJ

創造的な発想と倫理的なビジョンの共鳴

13位: ESFP × ISFP

社交的な活動と芸術的な感性の共有

14位: ENTJ × ISTP

効率的なリーダーシップと技術的なスキルの相互支援

15位: ENFJ × INFP

人間関係を重視するリーダーシップと個人の成長への配慮

16位: INTP × ESTP

独立した思考と実践的な行動力の結びつき

MBTIの相性が良いランキング に関する実体験エピソード

私はMBTIに関する知識を深めるため、多くの実体験を通じて学んできました。

特に印象深いのは、大学時代のエピソードです。私はENFPタイプで、新しいアイデアに溢れ、人との交流を楽しむ性格です。あるプロジェクトで、INTJタイプのクラスメートとペアを組む機会がありました。彼は非常に戦略的で、内向的ながらも深い洞察力を持っていました。

最初は私たちのアプローチの違いに戸惑いもありましたが、お互いの強みを理解し、尊重することで、驚くほど効率的なチームワークを発揮することができました。私の創造性と彼の戦略的思考が融合し、プロジェクトは大成功に終わりました。この経験から、MBTIの相性が良いとされる組み合わせが、実際にどのように機能するかを肌で感じることができました。

このエピソードは、MBTIの相性が単なる理論に留まらず、実際の人間関係やチームワークにおいても有効であることを示しています。異なるタイプの人々が協力し合うことで、互いの能力を最大限に引き出し、共に成長することができるのです。MBTIは、私たちがお互いをより深く理解し、有意義な関係を築くための貴重なツールであると私は確信しています。

MBTI診断各タイプの相性ランキング一覧!友情・恋愛・仕事について徹底解説!まとめ

MBTIの各タイプ間の相性は、友情、恋愛、仕事という異なるコンテキストで様々な形で現れます。

これらの組み合わせは、各タイプの特性が互いに補完し合い、バランスの取れた関係を築くことができると考えられています。

しかし、これらは一般的な傾向に基づいたものであり、個人の経験や成長、状況によって異なる結果が生まれることもあります。相性は単なるガイドラインであり、個々の関係を深めるためには、相互理解とコミュニケーションが不可欠です。

また、予期せぬ相性が発見されることもあり、それが人間関係の魅力の一つです。重要なのは、お互いの違いを尊重し、価値ある関係を築くことです。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)