ENFP(運動家)

ENFP-tの相性はどんなタイプと良い?恋愛や友情の相性について徹底解説!

秘書(ENTP)
秘書(ENTP)
ENFP-tの人達って自由な印象がありますけど、やっぱり同じタイプの方が相性が良かったりするんですか?
管理人(INFJ)
管理人(INFJ)
全く同じタイプでなくても、行動派なタイプなら相性は良いと言われているよ。

ENFP-tとは、MBTIという心理学的指標で分類される16種類の性格のひとつです。

ENFP-tの人は、外向的で直感的で感情的で柔軟な性格を持っています。ENFP-tの人は、自分の可能性や興味に従って行動し、人や物事に対してオープンマインドや好奇心を持っています。ENFP-tの人は、社交的で魅力的で創造的な才能を持っています。

ENFP-tの人は、多くの人から好かれることが多いですが、相性の良いタイプと悪いタイプがあります。ENFP-tの人の相性には、どのようなものがあるのでしょうか?

この記事では、ENFP-tの相性を恋愛や友情の観点から紹介します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • ENFP-tはMBTIという心理学的指標で分類される16種類の性格のひとつで、外向的で直感的で感情的で柔軟な性格を持つ。
  • ENFP-tの相性には、感覚的判断タイプ(SJ)や直感的思考タイプ(NT)と相性が良いとされており、特にISTPやINTJとの相性が最高とされている。
  • 相性の悪いタイプとしては、直感的感情タイプ(NF)や感覚的思考タイプ(ST)が挙げられ、特にINFPやESTJとの相性が最悪とされている。
  • ENFP-tの友情相性では、直感的感情タイプ(NF)や感覚的思考タイプ(ST)と相性が良いとされ、ENFJやESTPとの相性が最高とされている。
  • 相性の悪いタイプとしては、感覚的判断タイプ(SJ)や直感的思考タイプ(NT)が挙げられ、特にISFJやENTJとの相性が最悪とされている。
ENFP-tの相性

ENFP-tの恋愛相性

ENFP-tタイプの人は、外向的で直感的、感情的で柔軟な性格を持ち、新しいことに対する好奇心が強いです。恋愛においては、以下のような相性が考えられます。

相性の良いタイプ

ENFP-tの人は、感覚的判断タイプ(SJ)や直感的思考タイプ(NT)と相性が良いとされています。これらのタイプは、ENFP-tの人の創造性や冒険心を理解し、刺激を与えてくれます。また、ENFP-tの人の無責任さや気まぐれさを補ってくれます。特に、ISTP(スリルを求める単独主義者)やINTJ(独創的なアイデアマン)との相性は最高と言われています。

相性の悪いタイプ

ENFP-tの人は、直感的感情タイプ(NF)や感覚的思考タイプ(ST)と相性が悪いとされています。これらのタイプは、ENFP-tの人の浮気性や自己中心性に不満を感じたり、価値観や感性が合わなかったりします。特に、INFP(理想を追い求めるアーティスト)やESTJ(使命感に燃える仕切り屋)との相性は最悪と言われています。

秘書(ENTP)
秘書(ENTP)
お互い刺激を与えられる存在だと良い関係性を築けるんですね。

ENFP-tの友情相性

ENFP-tタイプの人は、外向的で直感的、感情的で柔軟な性格を持っており、自分の可能性や興味に従って行動し、人や物事に対してオープンマインドや好奇心を持っています。

友情においては、ENFP-tの人は特に以下のタイプと相性が良いとされています。

相性の良いタイプ

ENFP-tの人は、直感的感情タイプ(NF)や感覚的思考タイプ(ST)と相性が良いとされています。これらのタイプは、ENFP-tの人の楽しさやユーモアを共有し、楽しい時間を過ごせます。また、ENFP-tの人の不安や悩みを聞いてくれます。特に、ENFJ(人を励ますコミュニケーター)やESTP(今を楽しむ行動派)との相性は最高と言われています 。

管理人(INFJ)
管理人(INFJ)
いわゆる陽キャっぽイメージだね。

相性の悪いタイプ

ENFP-tの人は、感覚的判断タイプ(SJ)や直感的思考タイプ(NT)と相性が悪いとされています。これらのタイプは、ENFP-tの人の非現実的な発想や行動に反発したり、コミュニケーションや協調性に問題があったりします。特に、ISFJ(お人好しな縁の下の力持ち)やENTJ(主導権を握るリーダー)との相性は最悪と言われています。

ENFP-tの仕事上の相性

ENFP-tタイプは、MBTIの性格タイプの中でも特に外向的で直感的、感情的で柔軟な性格を持っており、仕事上の相性においてもこれらの特性が大きく影響します。

彼らは新しいアイデアや創造的なプロジェクトに飛び込むことを楽しみ、人や物事に対してオープンマインドで好奇心旺盛です。

仕事上での相性が良いとされるのは、感覚的判断タイプ(SJ)や直感的思考タイプ(NT)です。これらのタイプはENFP-tの創造性や冒険心を理解し、刺激を与えることができます。特にISTP(スリルを求める単独主義者)やINTJ(独創的なアイデアマン)との相性が良いとされています。これらのタイプはENFP-tの可能性を引き出し、彼らの柔軟な思考を補完することができます。

一方で、相性が悪いとされるのは直感的感情タイプ(NF)や感覚的思考タイプ(ST)です。これらのタイプはENFP-tの浮気性や自己中心性に不満を感じることがあり、価値観や感性が合わないことが多いです。特にINFP(理想を追い求めるアーティスト)やESTJ(使命感に燃える仕切り屋)との相性は難しいとされています。

ENFP-tの人々は、自分の可能性や興味に従って楽しく生きることが得意ですが、他人の感情や意見を理解することが苦手な面もあります。そのため、仕事上では相性を理解し、互いの強みを尊重することが重要です。ENFP-tの人々とのコミュニケーションや人間関係を円滑にするためには、彼らの相性を尊重し、楽しく対話することが推奨されます。

ENFP-tの相性に関する実体験エピソード

私が学校で経験したENFP-tの相性に関するエピソードは、非常に印象的なものでした。

私はENFP-tタイプで、常に新しいアイデアや創造的なプロジェクトに飛び込むことを楽しんでいます。ある日、学校のグループプロジェクトで、私たちは異なるMBTIタイプのメンバーでチームを組むことになりました。

私のチームには、ISTJ(管理者型)とESTP(起業家型)のメンバーがいました。ISTJのメンバーは、計画性があり、細部にわたる注意深さで知られていますが、私の自由奔放なアイデアには少々戸惑いを隠せませんでした。一方、ESTPのメンバーは、私のエネルギッシュな提案に対して、実行可能なアクションプランをすぐに考え出すことができました。

プロジェクトの進行中、私は自分の直感と情熱を活かして、グループに新しい視点をもたらすことができました。

しかし、ISTJのメンバーとは、私の柔軟なスケジュールと彼らの厳格な計画との間で衝突がありました。

この経験から、私は相手のタイプを理解し、互いの強みを尊重することの重要性を学びました。

最終的に、私たちのチームは、各メンバーの違いを乗り越え、成功したプレゼンテーションを行うことができました。

このエピソードは、異なるMBTIタイプの相性が、チームワークと個人の成長にどのように影響を与えるかを示す貴重な例となりました。

私はこの経験を通じて、相性の違いを理解し、それを強みに変える方法を学びました。

そして、それは私の学校生活における最も有意義な学びの一つとなりました。

ENFP-tの性格特徴

ENFP-tタイプは、MBTIの性格タイプの中でも特に外向的で直感的、感情的で柔軟な性格を持っており、その特徴は彼らの日常生活や人間関係に大きく影響を与えます。

以下は、ENFP-tの主な性格特徴です。

外向的で社交的

ENFP-tは人との交流を楽しむことが得意で、活気に満ちた社会的な環境で花開きます。

情熱的

彼らは情熱を持って行動し、新しいアイデアやプロジェクトに熱心に取り組みます。

クリエイティブ

創造性が高く、新しいアイデアや解決策を思いつくことが得意です。

自己表現が得意

自分の考えや感情を表現することに長けており、コミュニケーション能力が高いです。

共感能力が高い

他人の気持ちに敏感で、共感しやすい性格をしています。

柔軟性が高い

変化に対応する能力があり、状況に応じて適応することができます。

内向的な一面も

自己成長や自己評価を重要視し、内面の世界に深く没頭することがあります。

ストレスに敏感

感情に敏感で、ストレスを感じやすい傾向があります。

気分屋な一面も

気分によって行動が変わることがあり、感情の変動が激しいことも。

決断するのは苦手

選択肢が多いと決断に迷いやすく、決定を下すのに時間がかかることがあります。

これらの特徴は、ENFP-tが持つ魅力的な側面でありながら、彼らが生きづらさを感じる原因にもなり得ます。ENFP-tの人々は、自分の感情や価値観を大切にしながらも、他人との関係を築くことに苦労することがあります。しかし、彼らの情熱的でクリエイティブな性格は、多くの人々にとって魅力的であり、彼らの存在は社会において重要な役割を果たしています。

ENFP-tの長所と短所

ENFP-tタイプの人々は、MBTIの性格タイプの中でも特に活発で創造的な特徴を持っています。

以下に、ENFP-tの長所と短所をまとめてみました。

長所

  • 好奇心旺盛: 新しいことに対する興味が尽きることがありません。
  • 多角的な視点: 物事を様々な角度から見ることができます。
  • 素早い洞察力: 本質を見抜く能力があります。
  • 可能性を信じる: 挑戦を恐れず、新しいことに取り組む意欲があります。
  • 楽天的: 常に前向きな姿勢を保ちます。
  • 社交的: 人との交流を楽しみ、精力的に活動します。
  • 情熱的: 強い信念を持ち、熱心に取り組みます。
  • 臨機応変: 柔軟な思考で、変化に対応します。
  • 倫理観がしっかりしている: 正義感が強く、倫理的な行動を重視します。
  • 美的センス: 芸術的な才能があり、自己表現に優れています。

短所

  • 気分屋: 感情によって行動が変わりやすいです。
  • 優柔不断: 決断を下すのに迷いがちです。
  • 時間にルーズ: 時間管理が苦手なことがあります。
  • 集中力が続かない: 興味の対象が多岐にわたるため、一つのことに集中するのが難しいです。
  • 継続力が低い: 長期間同じことに取り組むのが苦手です。

ENFP-tの人々は、これらの長所を活かして、創造的で革新的な仕事に従事することが多いです。一方で、短所を理解し、改善することで、よりバランスの取れた生活を送ることができます。

ENFP-tの相性はどんなタイプと良い?恋愛や友情の相性について徹底解説!まとめ

ENFP-tの人の相性は、恋愛や友情の観点から見ると、感覚的判断タイプ(SJ)や直感的思考タイプ(NT)と良く、直感的感情タイプ(NF)や感覚的思考タイプ(ST)と悪いと言えます。

ENFP-tの人は、自分の可能性や興味に従って楽しく生きることが得意ですが、他人の感情や感想や意見を理解することが苦手です。

ENFP-tの人の相性を知ることで、ENFP-tの人とのコミュニケーションや人間関係を円滑にすることができます。ENFP-tの人の相性を尊重して、楽しく対話してみましょう。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)