16タイプ性格診断

MBTIとは?16種類の性格タイプとその特徴について徹底解説!

MBTIとは、人の性格を16種類に分けることができる性格診断法です。

MBTIは、Myers-Briggs Type Indicatorの略称で、スイスの心理学者カール・ユングの理論をもとに、アメリカのキャサリン・クック・ブリッグスとイザベル・ブリッグス・マイヤーズ親子によって開発されました。

MBTIでは、以下の4つの次元に分けて、人の性格を判定します。

  • 外向(E)と内向(I):自分のエネルギーをどこから得るか
  • 感覚(S)と直観(N):自分がどのように情報を受け取るか
  • 思考(T)と感情(F):自分がどのように判断するか
  • 判断(J)と知覚(P):自分がどのように行動するか

例えば、外向・感覚・思考・判断のタイプはESTJと表記されます。自分の性格タイプは、オンラインで無料で受けられるMBTI診断テストで簡単に調べることができます。

この記事では、MBTIの16種類の性格タイプとその特徴について紹介します。自分や他人の性格を理解するために役立ててください。

MBTIとは?

MBTIとは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター(Myers-Briggs Type Indicator)の略称で、人の性格を16種類に分類する理論です。

MBTIは、スイスの心理学者カール・ユングの心理学的類型論に基づいて、アメリカの母娘キャサリン・クック・ブリッグスとイザベル・ブリッグス・マイヤーズによって開発されました。MBTIは、人の性格は、以下の4つの次元によって決まると考えます。

外向性(E)と内向性(I)

人との交流や活動に対する姿勢です。外向性の人は、人との交流や活動を好み、エネルギーを得ることができます。内向性の人は、自分の内面や思考を好み、エネルギーを消費することになります。

感覚性(S)と直感性(N)

物事を捉える方法です。感覚性の人は、具体的で現実的な情報に基づいて物事を捉えます。直感性の人は、抽象的で理想的な情報に基づいて物事を捉えます。

思考性(T)と感情性(F)

物事を判断する基準です。思考性の人は、論理的で客観的な基準に基づいて物事を判断します。感情性の人は、倫理的で主観的な基準に基づいて物事を判断します。

判断性(J)と知覚性(P)

物事に対する態度です。判断性の人は、物事を計画的に進めることを好み、決断を早く下します。知覚性の人は、物事を柔軟に進めることを好み、決断を遅く下します。

これらの4つの次元には、それぞれ2つのタイプがあります。これらのタイプの組み合わせによって、16種類の性格タイプが生まれます。例えば、外向性、感覚性、思考性、判断性のタイプは、ESTJと表記されます。MBTIでは、これらの16種類の性格タイプにそれぞれ名前が付けられています。例えば、ESTJは「統率者」と呼ばれています。

以下の表に、16種類の性格タイプとその名前を示します。

MBTIの診断方法について

MBTIの診断方法は、主に2種類あります。

一つは、公式のMBTI診断テストを受ける方法です。もう一つは、自己分析や参考書籍、オンラインの無料診断などを利用する方法です。

公式のMBTI診断テストを受ける方法

最も正確で信頼性の高い方法です。公式のMBTI診断テストは、MBTIの開発者であるイザベル・ブリッグス・マイヤーズが作成した質問紙に基づいています。

公式のMBTI診断テストは、MBTI認定のコンサルタントやカウンセラーなどの専門家によって実施されます。公式のMBTI診断テストでは、質問紙に回答した後、専門家とのフィードバックや解説を受けることができます。公式のMBTI診断テストは、有料で受けることができます。

自己分析や参考書籍、オンラインの無料診断などを利用する方法

手軽で便利な方法です。自己分析や参考書籍では、MBTIの理論や性格タイプの特徴を学びながら、自分の性格タイプを推測することができます。

オンラインの無料診断では、質問に回答することで、自分の性格タイプを診断することができます。自己分析や参考書籍、オンラインの無料診断は、公式のMBTI診断テストとは異なる質問や基準に基づいています。そのため、正確さや信頼性は低いと言えます。

MBTIの活用方法について

MBTIの活用方法は、様々あります。MBTIは、自分自身や他人の性格を理解することで、人間関係や仕事に役立てることができます。MBTIの活用方法には、以下のようなものがあります。

自己理解

MBTIは、自分の性格や傾向を知ることで、自己理解を深めることができます。MBTIは、自分の強みや弱み、価値観や動機、行動や思考のパターンなどを明らかにします。MBTIは、自分の性格に合った目標や方向性、キャリアやライフスタイルなどを見つけることにも役立ちます。

【恋愛】MBTIで相性が良いパートナーのタイプとは?傾向や特徴について徹底解説!

仕事

MBTIは、自分や他人の性格に合わせて仕事の方法や環境を改善することができます。MBTIは、自分の性格に合った仕事の内容や役割、チームや組織などを見つけることにも役立ちます。MBTIは、他人の性格に合わせて仕事の指示やフィードバック、リーダーシップやマネジメントなどを行うことにも役立ちます。

MBTIランキングいろいろ性格や恋愛、仕事などで比較してみた!

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ESTJ(幹部)

ESTJタイプは、責任感が強く、組織や社会の秩序を重んじるタイプです。

論理的で効率的に物事を進めることが得意で、リーダーシップや管理能力に優れています。

現実的で実行力があり、決断力や説得力もあります。

しかし、頑固で自己中心的になることもあり、感情や創造性に欠けることもあります。

ESTJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ESFJ(領事)

ESFJタイプは、協調性が高く、人間関係や和を大切にするタイプです。

思いやりや気配りがあり、周囲の人のニーズに応えることが得意です。

忠実で献身的で、信頼や尊敬を得ることを望みます。伝統や慣習を尊重し、礼儀やマナーを守ります。

しかし、自分の感情を抑え込むこともあり、批判や対立に弱いこともあります。

ESFJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ISTJ(管理者)

事実やルールに基づいて物事を判断し、計画的に行動します。

責任感や義務感が強く、約束や期限を守ります。忠実で誠実で、信頼や尊敬を得ることを望みます。保守的で安定を求めます。

しかし、頑固で変化に抵抗することもあり、感情や創造性に欠けることもあります。

ISTJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ISFJ(擁護者)

ISFJタイプは、優しくて忠実なタイプです。

心優しい性格で、周囲の人のことを気遣ってくれます。献身的で支えることが得意で、一緒にいて安心感が得られます。

恋愛にも真面目で、相手に惜しみなく愛を注いでくれます。

伝統や慣習を尊重し、礼儀やマナーを守ります。

しかし、自分の感情を抑え込むこともあり、批判や対立に弱いこともあります。

ISFJの全記事はこちら

ESTPタイプは、社交的で人懐こく、まわりを楽しませることが得意なタイプです。

エネルギッシュで華やかな存在感があり、どこにいても注目の的になります。

現在の状況や変化に対応することが得意で、冒険や挑戦を好みます。

実践的で合理的で、問題の解決や交渉に長けています。

しかし、計画性や規律に欠けることもあり、感情や倫理に無頓着なこともあります。

ESTPの全記事はこちら

ESFPタイプは、明るくて愛嬌のあるタイプです。

人と話すことや遊ぶことが好きで、場の雰囲気を盛り上げることが得意です。感受性が高く、美や芸術に興味があります。

現在の状況や変化に対応することが得意で、冒険や楽しみを求めます。

柔軟で寛容で、人に対して優しく接します。

しかし、計画性や規律に欠けることもあり、感情的になりやすいこともあります。

ESFPの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ISTP(職人)

ISTPタイプは、冷静で合理的なタイプです。

物事の仕組みや原理を理解することが得意で、分析や解決に長けています。

実践的で合理的で、問題の解決や交渉に長けています。

自由と独立を重んじ、自分のペースで行動します。冒険や挑戦を好み、危険を恐れません。

しかし、感情や人間関係に無関心なこともあり、コミュニケーションに苦手意識を持つこともあります。

ISFPタイプは、穏やかで控えめなタイプです。

感受性が高く、美や芸術に興味があります。

自分の感情や価値観を大切にし、自分らしく生きることを望みます。

柔軟で寛容で、人に対して優しく接します。自由と独立を重んじ、自分のペースで行動します。

冒険や楽しみを求め、危険を恐れません。

しかし、計画性や規律に欠けることもあり、感情的になりやすいこともあります。

ISFPの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ENTJ(指揮官)

ENTJタイプは、自信があり、目標志向的なタイプです。

ビジョンや戦略を持ち、物事を大きく動かすことが得意です。

リーダーシップや管理能力に優れ、人や組織を率いることができます。

論理的で効率的で、問題の解決や交渉に長けています。

しかし、自己中心的や独断的になることもあり、感情や倫理に無頓着なこともあります。

ENTJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 INTJ(建築家)

INTJタイプは、知的で独創的なタイプです。

未来の展望や可能性を探り、理想の世界を実現することを目指します。

分析や計画に長け、物事を体系的に整理することができます。

自分の知識や能力に自信を持ち、自分の興味や関心のあることに時間を割きます。

しかし、孤独を好み、人とのコミュニケーションに苦手意識を持つこともあります。

INTJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴  ENTP(討論者)

ENTPタイプは、創造的で好奇心旺盛なタイプです。

新しいアイデアや視点を生み出し、物事に挑戦することが好きです。

知識欲が高く、多様な分野に興味を持ちます。

論理的で批判的で、問題の本質や解決策を見つけます。

しかし、計画性や規律に欠けることもあり、飽きっぽくて気まぐれなこともあります。

ENTPの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 INTP(論理学者)

INTPタイプは、理論的で分析的なタイプです。

物事の仕組みや原理を理解し、複雑な問題を解くことが得意です。

知識や論理を重視し、自分の考えや感情を他人に伝えるのが苦手です。

自分の世界観や価値観と合わない人や環境に対しては、拒絶や反発を示すことがあります。

しかし、柔軟で寛容で、人に対して優しく接することもできます。

INTPの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ENFJ(主人公)

ENFJタイプは、協調性が高く、人間関係や和を大切にするタイプです。

思いやりや気配りがあり、周囲の人のニーズに応えることが得意です。

忠実で献身的で、信頼や尊敬を得ることを望みます。

未来の展望や可能性を探り、理想の世界を実現することを目指します。

しかし、自分の感情を抑え込むこともあり、批判や対立に弱いこともあります。

ENFJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 INFJ(提唱者)

INFJタイプは、理想主義で繊細なタイプです。

未来の展望や可能性を探り、理想の世界を実現することを目指します。

思いやりや気配りがあり、周囲の人のことを気遣ってくれます。

献身的で支えることが得意で、一緒にいて安心感が得られます。

しかし、孤独を好み、人とのコミュニケーションに苦手意識を持つこともあります。

INFJの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 ENFP(ジャーナリスト)

ENFPタイプは、明るくて愛嬌のあるタイプです。

人と話すことや遊ぶことが好きで、場の雰囲気を盛り上げることが得意です。

感受性が高く、美や芸術に興味があります。自分の感情や価値観を大切にし、自分らしく生きることを望みます。

新しいアイデアや視点を生み出し、物事に挑戦することが好きです。

しかし、計画性や規律に欠けることもあり、感情的になりやすいこともあります。

ENFPの全記事はこちら

【MBTIとは?】MBTIの16種類の性格タイプとその特徴 INFP(理想家)

INFPタイプは、穏やかで控えめなタイプです。

感受性が高く、美や芸術に興味があります。

自分の感情や価値観を大切にし、自分らしく生きることを望みます。

柔軟で寛容で、人に対して優しく接します。自由と独立を重んじ、自分のペースで行動します。冒険や楽しみを求め、危険を恐れません。

しかし、計画性や規律に欠けることもあり、感情的になりやすいこともあります。

INFPの全記事はこちら

日本人に多いMBTIタイプとは?

MBTIとは、人の性格を16種類に分類する理論です。

MBTIは、自分自身や他人の性格を理解することで、人間関係や仕事に役立てることができます。では、日本人にはどのMBTIタイプが多いのでしょうか?日本人に多いMBTIタイプは、以下のようになっています 。

  • 1位:INFP(仲介者型):12.91%
  • 2位:ENFP(運動家型):13.78%(TとAの合計)
  • 3位:INTP(論理学者型):7.19%(TとAの合計)
  • 4位:ISFJ(擁護者型):6.82%(TとAの合計)
  • 5位:INFJ(提唱者型):6.79%(TとAの合計)

日本人に多いMBTIタイプは、主に内向的で感情的なタイプが多いことがわかります。

これは、日本の文化や社会が、内省的で感受性豊かな性格を尊重し、個人の内面や感情の深さを重んじる傾向にあることが理由として考えられます。

また、日本人に多いMBTIタイプは、直感性や創造性にも優れており、日本の芸術や文学などにも反映されています。

一方で、日本人に少ないMBTIタイプは、主に外向的で思考的なタイプが少ないことがわかります。

これは、日本の文化や社会が、対立や衝突を避け、調和を保とうとする傾向にあることが理由として考えられます。

また、日本人に少ないMBTIタイプは、変化や冒険に対して抵抗があることも特徴として挙げられます。

MBTIタイプ別分布率多い順ランキング!最も多い性格タイプについて徹底解説!

MBTI診断の注意点

MBTI診断は、自分自身や他人の性格を理解することに役立つツールですが、注意点もあります。

MBTI診断の注意点には、以下のようなものがあります。

MBTI診断は、あくまで参考程度にすること

MBTI診断は、人の性格を16種類に分類する理論に基づいていますが、人の性格はそれほど単純ではありません。人の性格は、環境や経験、成長や変化などによって影響を受けます。MBTI診断は、あくまで自分や他人の性格の傾向や特徴を示すものであり、決定的なものではありません。MBTI診断は、自分や他人の性格を理解するための一つの手がかりとして、参考程度にすることが大切です。

MBTI診断は、自分や他人の性格を固定化しないこと

MBTI診断は、自分や他人の性格を16種類に分類することで、自分や他人の性格を理解しやすくすることができますが、その反面、自分や他人の性格を固定化することにもなりかねません。MBTI診断は、自分や他人の性格をラベル付けしたり、カテゴライズしたり、ステレオタイプ化したりすることを避けることが大切です。MBTI診断は、自分や他人の性格の多様性や個性を尊重することができるようにすることが大切です。

MBTI診断は、自分や他人の性格を成長させること

MBTI診断は、自分や他人の性格を知ることで、自分や他人の性格を成長させることができます。MBTI診断は、自分や他人の性格の強みや弱みを認識することで、自分や他人の性格の強みを活かしたり、弱みを補ったりすることができます。MBTI診断は、自分や他人の性格の価値観や動機を理解することで、自分や他人の性格の目標や方向性を見つけたり、夢を叶えたりすることができます。MBTI診断は、自分や他人の性格を成長させるための一つのツールとして、積極的に活用することが大切です。

MBTIに関するFAQ

Q:MBTIの性格タイプは変わることがあるのですか?

A:MBTIの性格タイプは、基本的には変わらないと考えられています。MBTIの性格タイプは、生まれつき持っている性格の傾向や特徴を示すものであり、環境や経験、成長や変化などによって影響を受けるものではありません。しかし、MBTIの性格タイプは、自分の性格を正しく理解していなかったり、自分の性格を表現できなかったりすることで、変わったように見えることがあります。MBTIの性格タイプは、自分の性格を正しく理解し、自分の性格に合った方法で表現することで、安定すると言えます。

MBTIの結果が変わる理由20選!変わる理由と正しい活用法について徹底解説!

Q:MBTIの性格タイプは、どのように決まるのですか?

A:MBTIの性格タイプは、MBTIの診断テストによって決まります。MBTIの診断テストは、MBTIの理論に基づいた質問紙に回答することで、自分の性格タイプを診断することができます。MBTIの診断テストは、公式のMBTI診断テストと自己分析や参考書籍、オンラインの無料診断などがあります。公式のMBTI診断テストは、最も正確で信頼性の高い診断テストですが、有料で受けることができます。自己分析や参考書籍、オンラインの無料診断は、手軽で便利な診断テストですが、正確さや信頼性は低いと言えます。

MBTI診断の簡単な方法と16タイプの概要について徹底解説!

Q:MBTIの性格タイプは、どのように活用することができるのですか?

A:MBTIの性格タイプは、自分自身や他人の性格を理解することで、人間関係や仕事に役立てることができます。MBTIの性格タイプは、自分の性格や傾向を知ることで、自己理解を深めたり、自分の強みや弱み、価値観や動機、行動や思考のパターンなどを明らかにしたりすることができます。MBTIの性格タイプは、他人の性格や傾向を知ることで、人間関係を改善したり、コミュニケーションや協力の方法を変えたりすることができます。MBTIの性格タイプは、自分や他人の性格に合わせて仕事の方法や環境を改善したり、仕事の内容や役割、チームや組織などを見つけたりすることができます。

MBTIを活用した具体的事例!どんな場面で使えるのか徹底解説!

MBTIとは?16種類の性格タイプとその特徴について徹底解説!まとめ

この記事では、MBTIとは?16種類の性格タイプとその特徴について述べてきました。

MBTIとは、人の性格を16種類に分類する理論です。MBTIは、人の性格は、外向性(E)と内向性(I)、感覚性(S)と直感性(N)、思考性(T)と感情性(F)、判断性(J)と知覚性(P)の4つの次元によって決まると考えます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)