ENTJ(指揮官)

ENTJのアニメキャラ15選!リーダーシップが強く、戦略的な思考や分析力が高いキャラクター

MBTIとは、人間の性格を16種類に分類する心理学的な理論です。

MBTIでは、各性格タイプには4つの文字が割り当てられます。

この記事では、MBTIの16種類の性格タイプのひとつであるENTJのアニメキャラについて紹介します。

【ENFPのアニメキャラ】社交的で情熱的な探検家たちについて徹底紹介!

ENTJとはどんな性格タイプか

ENTJは、以下のような特徴を持つ性格タイプです。

  • E(Extraversion):社交的で、人との交流を好む。
  • N(Intuition):直感的で、抽象的な概念やビジョンを重視する。
  • T(Thinking):論理的で、客観的な事実や原理に基づいて判断する。
  • J(Judging):計画的で、決断力があり、目標に向かって効率的に行動する。

ENTJは、リーダーシップが強く、自分の考えや意見をはっきりと伝えることができます。

また、戦略的な思考や分析力が高く、問題を解決する能力に優れています。

ENTJは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。

一方で、ENTJは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。

また、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラとは①ライト・ヤガミ(デスノート)

ライト・ヤガミは、死神のノート「デスノート」を手に入れた天才高校生です。

ライトは、自分の正義感に基づいて、犯罪者を次々と殺していきます。

ライトは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。

また、ライトは、戦略的な思考や分析力が高く、敵対するLやニアなどの名探偵と知恵比べを繰り広げます。ライトは、自分や他人に対して高い基準を持ち、自分の理想の世界を作ろうとします。

一方で、ライトは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視し、自分の意見に固執しすぎます。

また、ライトは、他人の感情やニーズに配慮せず、自分の目的のためには手段を選ばないこともあります。

ENTJのアニメキャラとは②リヴァイ・アッカーマン(進撃の巨人)

リヴァイ・アッカーマンは、人類最強と呼ばれる兵士です。

リヴァイは、巨人との戦闘で優れた技術と冷静さを発揮します。

リヴァイは、自分の判断や決断に確信を持ち、自分のやり方が正しいと信じています。

また、リヴァイは、戦略的な思考や分析力が高く、状況に応じて最善の選択をすることができます。

リヴァイは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。

一方で、リヴァイは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視し、自分の意見に固執しすぎることもあります。

また、リヴァイは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラとは③ロイ・マスタング(鋼の錬金術師)

ロイ・マスタングは、炎の錬金術師と呼ばれる軍人です。

ロイは、自分の野望である国家元首になるために、様々な困難に立ち向かっていきます。

ロイは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。

また、ロイは、戦略的な思考や分析力が高く、敵対する敵や陰謀に対抗することができます。

ロイは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。

一方で、ロイは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。

また、ロイは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラとは④エルザ・スカーレット(FAIRY TAIL)

エルザ・スカーレットは、妖精の尻尾という魔導士ギルドの一員で、鎧の魔女と呼ばれる魔導士です。

エルザは、自分の仲間や正義のために、様々な敵と戦っていきます。エルザは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。

また、エルザは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや弱点を見抜くことができます。

エルザは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。

一方で、エルザは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。

ENTJのアニメキャラとは⑤クルルシファー・エインフォルク(百花繚乱 サムライブライド)

クルルシファー・エインフォルクは、フランスの貴族の娘で、魔法の使い手です。

クルルシファーは、日本に留学して、武士道学園に通っています。

クルルシファーは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。

また、クルルシファーは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の魔法や罠を見破ることができます。

クルルシファーは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。一方で、クルルシファーは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。

また、クルルシファーは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラとは⑥レイア・オルガナ(スター・ウォーズ)


レイア・オルガナは、反乱同盟軍の指導者で、ジェダイの血を引く女性です。

レイアは、銀河系を支配する悪の帝国に対抗して、様々な戦闘や交渉に参加していきます。レイアは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。

また、レイアは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや弱点を見抜くことができます。

レイアは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。

一方で、レイアは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。

また、レイアは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑦:フリーザ(ドラゴンボール)

フリーザは、ドラゴンボールに登場する宇宙の帝王です。

フリーザは、自分の野望のために、惑星を破壊したり、生命を奪ったりする冷酷なキャラクターです。フリーザは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、フリーザは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや弱点を見抜くことができます。フリーザは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、フリーザは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視し、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、フリーザは、他人の感情やニーズに配慮せず、自分の目的のためには手段を選ばないこともあります。

ENTJのアニメキャラクター⑧:爆豪勝己(僕のヒーローアカデミア)

爆豪勝己は、僕のヒーローアカデミアに登場する主人公のライバルです。

爆豪は、自分の個性である爆破を使って、ヒーローになることを目指しています。爆豪は、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、爆豪は、戦略的な思考や分析力が高く、敵の個性や戦術を見抜くことができます。爆豪は、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。一方で、爆豪は、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、爆豪は、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑨:エルヴィン・スミス(進撃の巨人)

エルヴィン・スミスは、進撃の巨人に登場する調査兵団の団長です。

エルヴィンは、人類の敵である巨人の謎を解き明かすために、自らの命や部下の命を賭けて戦っています。エルヴィンは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、エルヴィンは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや陰謀に対抗することができます。エルヴィンは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、エルヴィンは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、エルヴィンは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑩:白銀御行(かぐや様は告らせたい)

白銀御行は、かぐや様は告らせたいに登場する生徒会長です。

白銀は、学業やスポーツなどで優秀な成績を収めており、多くの人から尊敬されています。白銀は、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、白銀は、戦略的な思考や分析力が高く、問題を解決する能力に優れています。白銀は、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。一方で、白銀は、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、白銀は、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑪:ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)

ディオ・ブランドーは、ジョジョの奇妙な冒険に登場する主要な敵役です。

ディオは、石仮面を使って吸血鬼になり、世界征服を目論んでいます。ディオは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ディオは、戦略的な思考や分析力が高く、敵のスタンドや能力を見抜くことができます。ディオは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、ディオは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視し、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ディオは、他人の感情やニーズに配慮せず、自分の目的のためには手段を選ばないこともあります。

ENTJのアニメキャラクター⑫ベジータ(ドラゴンボール)

ベジータは、ドラゴンボールに登場するサイヤ人の王子であり、後に地球の仲間となります。

ベジータは、自分の力や誇りを重んじ、最強の戦士を目指しています。ベジータは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ベジータは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の力や技を見抜くことができます。ベジータは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。一方で、ベジータは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ベジータは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑬エスカノール(七つの大罪)

エスカノールは、七つの大罪に登場する「獅子の罪」のメンバーであり、太陽の力を持つ騎士です。

エスカノールは、昼間は圧倒的な力と自信を持ち、夜間は弱くて臆病になります。エスカノールは、昼間の姿では、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、エスカノールは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の力や弱点を見抜くことができます。エスカノールは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、エスカノールは、昼間の姿では、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、エスカノールは、昼間の姿では、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑭アスカ・ラングレー・ソーリュ(新世紀エヴァンゲリオン)

アスカ・ラングレー・ソーリュは、新世紀エヴァンゲリオンに登場する第二の少女であり、エヴァンゲリオン2号機のパイロットです。

アスカは、自分の能力や才能に自信を持ち、他人に対して優越感を持っています。アスカは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、アスカは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや弱点を見抜くことができます。アスカは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、アスカは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、アスカは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑮ミサト・キサラギ(新世紀エヴァンゲリオン)

ミサト・キサラギは、新世紀エヴァンゲリオンに登場するネルフの作戦部隊の隊長であり、エヴァンゲリオンのパイロットたちの保護者です。

ミサトは、自分の仕事や責任に対して熱心で、他人を鼓舞する能力があります。ミサトは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ミサトは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや陰謀に対抗することができます。ミサトは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、ミサトは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ミサトは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑯:ミカサ・アッカーマン(進撃の巨人)

ミカサ・アッカーマンは、進撃の巨人に登場する主人公の幼馴染であり、エレン・イェーガーを守るために戦っています。

ミカサは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ミカサは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや弱点を見抜くことができます。ミカサは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、ミカサは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ミカサは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑰:ベルク・カッツェ(タイガー&バニー)

ベルク・カッツェは、タイガー&バニーに登場する主要な敵役であり、ネクストと呼ばれる超能力者です。

ベルクは、自分の能力である変身を使って、様々な人物に化けて、ヒーローたちを陥れたり、社会を混乱させたりします。ベルクは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ベルクは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の能力や計画を見抜くことができます。ベルクは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、ベルクは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視し、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ベルクは、他人の感情やニーズに配慮せず、自分の目的のためには手段を選ばないこともあります。

ENTJのアニメキャラクター⑱:ミュウツー(ポケットモンスター)

ミュウツーは、ポケットモンスターに登場する伝説のポケモンであり、ミュウの遺伝子を元に人間によって作られた存在です。

ミュウツーは、自分の存在意義や目的を探すために、人間やポケモンと戦っていきます。ミュウツーは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ミュウツーは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の力や技を見抜くことができます。ミュウツーは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、ミュウツーは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ミュウツーは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑲:ミリア・ラグナロク(ギルティギア)

ミリア・ラグナロクは、ギルティギアに登場する暗殺者であり、髪の毛を自在に操る能力を持っています。

ミリアは、自分の過去や復讐のために、様々な敵と戦っていきます。ミリアは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ミリアは、戦略的な思考や分析力が高く、敵の動きや弱点を見抜くことができます。ミリアは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成果を出そうとします。一方で、ミリアは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ミリアは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラクター⑳:ヴィクトル・ニキフォロフ(ユーリ!!! on ICE)

ヴィクトル・ニキフォロフは、ユーリ!!! on ICEに登場するフィギュアスケートの世界チャンピオンであり、後に主人公の勝生勇利のコーチとなります。

ヴィクトルは、自分の才能や魅力に自信を持ち、他人を鼓舞する能力があります。ヴィクトルは、自分の考えや目標を強く持ち、自分のやり方が正しいと信じています。また、ヴィクトルは、戦略的な思考や分析力が高く、自分や他人の演技や技術を評価することができます。ヴィクトルは、自分や他人に対して高い基準を持ち、常に成長や改善を求めます。一方で、ヴィクトルは、感情や価値観などの主観的な要素を軽視しがちで、自分の意見に固執しすぎることもあります。また、ヴィクトルは、他人の感情やニーズに配慮するのが苦手で、批判的や圧迫的に perceived されることもあります。

ENTJのアニメキャラと同じ性格の実体験エピソード

私は以前、大規模なプロジェクトでプロジェクトリーダーとして働いていました。私はENTJタイプで、リーダーシップと組織力を活かすことが得意でした。

あるプロジェクトでは、チームが新しい製品を開発することになりました。私はプロジェクトの計画とスケジュールを立て、チームメンバーにタスクを割り当てました。しかし、予想外の問題が発生し、スケジュールが遅れてしまいました。

私はストレスを感じましたが、ENTJタイプの特性を活かして対処しました。私はチームとのコミュニケーションを強化し、問題を共有しました。また、柔軟性を持ち、計画を調整しました。私はチームメンバーに対して目標を明確に伝え、彼らをサポートしました。

結果として、プロジェクトは成功裏に完了し、新製品は市場に投入されました。この経験から、私はENTJタイプのリーダーシップスタイルが、チームの成功に貢献することを実感しました。

このエピソードは、私が職場で経験したENTJタイプの特性と、プロジェクトリーダーとしての挑戦についてのものです。

ENTJのアニメキャラに関するSNS投稿

  • ENTJだからどんなアニメキャラいるんだろって検索したら夜神月、爆豪勝己、うちはマダラ、ハンコック、、、

ENTJのアニメキャラ15選!リーダーシップが強く、戦略的な思考や分析力が高いキャラクター【まとめ】

この記事では、ENTJのアニメキャラとは?リーダーシップが強く、戦略的な思考や分析力が高いキャラクターについて述べてきました。

有名キャラクターのMBTIの診断傾向が分かりましたね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)