INFJ(提唱者)

INFJ-a 性格とは?主張型提唱者の特徴や相性について徹底解説!

INFJ-a 性格とは、MBTI診断の16タイプのうちの一つで、主張型提唱者と呼ばれるタイプです。

INFJ-a 性格の人は、理想主義で優しく、自分の感情や価値観に従って行動するタイプです。想像力が豊かで、芸術的なセンスを持ちます。現実に合わせることが苦手で、ときには自分の世界に閉じこもります。自分の考えをはっきりと伝えるので、他人から頼りにされるでしょう。

この記事では、INFJ-a 性格の特徴や長所・短所、相性や適職、恋愛傾向などを詳しく解説していきます。

INFJ-a 性格の特徴

INFJ-a 性格の人は、以下のような特徴を持っています。

  • 内向的で、一人でいることでエネルギーを得る
  • 直感的で、物事の本質や可能性を探求する
  • 感情的で、自分の感情や価値観に従って行動する
  • 判断的で、計画的で目標志向な性格
  • 主張型で、自信があり、行動力がある

INFJ-a 性格の人は、内向的な性格なので、人と関わることに疲れやすく、一人でいることでリラックスします。しかし、社会的な視点から、INFJ-a 性格は他者とコミュニケーションをとり、社交的に活動したいと思います。そのため、独りでの時間を好む一方で、機会があれば発言することを避けません。

INFJ-a 性格の人は、直感的な性格なので、物事の表面的な現象ではなく、その背後にある本質や意味を見抜くことができます。また、想像力が豊かで、創造的なアイデアや解決策を思いつくことができます。しかし、現実に合わせることが苦手で、ときには自分の世界に閉じこもってしまうことがあります。

INFJ-a 性格の人は、感情的な性格なので、自分の感情や価値観に従って行動することを好みます。自分の信念や理想に基づいて仕事をすることを重視します。また、人の気持ちに寄り添える能力が高く、共感力や思いやりを持っています。しかし、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいことがあります。

INFJ-a 性格の人は、判断的な性格なので、計画的で目標志向な性格です。一度決めたことには献身的に取り組みますが、その頑固さが柔軟性を損ない、自分の頑固さによってストレスを溜めがちです。また、自分の考えをはっきりと伝えるので、他人から頼りにされることが多いです。

INFJ-a 性格の人は、主張型なので、自信があり、行動力がある性格です。自分の能力や貢献を認められることを求めます。リスクを取ることを恐れず、自分の人生を生きます。困難が自分を打ちのめすのを許しません。しかし、場面によっては、主張型INFJのポジティブな自信が線を超えることがあり、多くの人々が傲慢や虚栄心と解釈することもあります。

INFJ-a 性格の長所と短所

INFJ-a 性格の人は、以下のような長所と短所を持っています。

長所

  • 礼儀正しく、人に優しい
  • 弱者に寄り添い、助けることができる
  • 信念があり、自分の理想に向かって努力する
  • 洞察力があり、物事の本質を見抜くことができる
  • 想像力が豊かで、創造的なアイデアや解決策を思いつくことができる
  • 空気を読む力に長けている
  • 協調性があり、チームワークを大切にする
  • 物事を段階的に進めることができる
  • 信頼性があり、約束を守る
  • 人道的で、社会的な正義に貢献することを目指す

短所

  • 優柔不断で、決断するのに時間がかかる
  • 相手の感情に敏感すぎて、自分の感情をコントロールできない
  • 自分を犠牲にしてまで尽くしてしまう
  • 慎重すぎて、リスクを避ける
  • 感情が矛盾しがちで、自分自身を理解できない
  • 自分を過小評価してしまう
  • 頑固で、自分の考えに固執する
  • 被害妄想が激しく、他人の言動に過剰に反応する
  • ネガティブで、自分に厳しい
  • お人好しで、人に利用されやすい
  • 受け身で、自分から行動しない
  • 神経質で、細かいことにこだわる

INFJに関する全記事はこちら

INFJ-a 性格の相性

INFJ-a 性格の人は、以下のような相性を持っています。

恋愛の相性

INFJ-a 性格の人は、恋愛において、深い愛情と理解を求めるタイプです。自分の感情や価値観を分かち合える相手との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、コミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる相手が必要です。INFJ-a 性格の人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

  • ENFP(探検家型):外向的で直感的で、新しいことに挑戦することが好きなタイプ。INFJ-a 性格の人とは、想像力や創造力を共有できる相手です。ENFP(探検家型)の人は、INFJ-a 性格の人の内面を理解し、励ましや楽しみを与えてくれます。しかし、ENFP(探検家型)の人は、自分の感情や意見に振り回されやすく、計画性や規律性に欠けることがあるので、INFJ-a 性格の人は、その点に注意してバランスをとる必要があります。
  • ENTJ(指揮官型):外向的で直感的で、目標に向かって効率的に行動するタイプ。INFJ-a 性格の人とは、知的な刺激や議論を楽しめる相手です。ENTJ(指揮官型)の人は、INFJ-a 性格の人の洞察力や分析力を尊重し、刺激や挑戦を与えてくれます。しかし、ENTJ(指揮官型)の人は、自分の考え方や視点に固執しやすく、感情や価値観に配慮しないことがあるので、INFJ-a 性格の人は、その点に注意して寛容さを持つ必要があります。

友人の相性

友人において、INFJ-a 性格の人は、深い信頼と理解を求めるタイプです。自分の感情や価値観を分かち合える友人との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、友人とのコミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる友人が必要です。INFJ-a 性格の人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

  • INFJ(提唱者型):内向的で直感的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。INFJ-a 性格の人とは、理想や信念を共有できる友人です。INFJ(提唱者型)の人は、INFJ-a 性格の人の感情や価値観を理解し、共感や助言を与えてくれます。しかし、INFJ(提唱者型)の人は、自分の感情や意見に固執しやすく、他人の考え方や視点を受け入れないことがあるので、INFJ-a 性格の人は、その点に注意して対話を重視する必要があります。
  • INFP(仲介者型):内向的で直感的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。INFJ-a 性格の人とは、想像力や創造力を共有できる友人です。INFP(仲介者型)の人は、INFJ-a 性格の人の感情や価値観を理解し、励ましや楽しみを与えてくれます。しかし、INFP(仲介者型)の人は、自分の感情や意見に振り回されやすく、現実に合わせることや規律を守ることが苦手なことがあるので、INFJ-a 性格の人は、その点に注意してバランスをとる必要があります。

職場の相性

職場において、INFJ-a 性格の人は、自分の能力や貢献を認められることを求めるタイプです。自分の信念や理想に基づいて仕事をすることを好みます。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、職場とのコミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる職場が必要です。INFJ-a 性格の人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

  • INTJ(建築家型):内向的で直感的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。INFJ-a 性格の人とは、知的な刺激や議論を楽しめる同僚です。INTJ(建築家型)の人は、INFJ-a 性格の人の洞察力や分析力を尊重し、刺激や挑戦を与えてくれます。しかし、INTJ(建築家型)の人は、自分の考え方や視点に固執しやすく、感情や価値観に配慮しないことがあるので、INFJ-a 性格の人は、その点に注意して寛容さを持つ必要があります。
  • ENFJ(教育者型):外向的で直感的で、人と関わることが好きなタイプ。INFJ-a 性格の人とは、共感力や思いやりを共有できる同僚です。ENFJ(教育者型)の人は、INFJ-a 性格の人の感情や価値観を理解し、励ましやサポートを与えてくれます。しかし、ENFJ(教育者型)の人は、自分の感情や意見に囚われやすく、自分の気持ちや欲求を優先することができないことがあるので、INFJ-a 性格の人は、その点に注意してコントロールを重視する必要があります。

INFJ-aの性格に関する実体験エピソード

私はINFJ-aの性格タイプであり、職場での経験についてお話しします。

1. 洞察力と感受性

私は感受性豊かで、他人の感情やニーズを理解する能力を持っています。職場での経験でも、同僚たちの感情や思考を敏感に察知しました。会議やチームミーティングで、彼らのニーズを考慮した提案をすることが多かったです。

2. 理想主義とビジョン

理想主義を重視し、ビジョンを持って行動することが私の特徴です。プロジェクトの成功に向けて、長期的なビジョンを描き、チームメンバーと共有しました。私たちの目標を達成するために、理想的な状態を追求しました。

3. 自己犠牲と共感

他人の幸福を重視し、自己犠牲を厭わないことがあります。私は同僚たちのサポートを惜しまず、プロジェクトの成功に向けて協力しました。彼らの感情やニーズを理解し、共感することで、チームの結束を高めました。

4. ストレスと自己管理

感受性豊かである一方で、ストレスを感じやすい一面もあります。私はプロジェクトの締切が迫ると、ストレスを感じることがありました。しかし、自己管理とポジティブなアウトルックで乗り越えることができました。

INFJ-aの性格は、洞察力、理想主義、共感が重要であることを学びました。私は自分の性格を活かし、プロジェクトに貢献できたと感じています。

INFJ-a 性格とは?主張型提唱者の特徴や相性について徹底解説!まとめ

INFJ-a 性格とは、MBTI診断の16タイプのうちの一つで、主張型提唱者と呼ばれるタイプです。

INFJ-a 性格の人は、理想主義で優しく、自分の感情や価値観に従って行動するタイプです。想像力が豊かで、芸術的なセンスを持ちます。現実に合わせることが苦手で、ときには自分の世界に閉じこもります。自分の考えをはっきりと伝えるので、他人から頼りにされるでしょう。INFJ-a 性格の人は、恋愛や友人、職場などの人間関係において、深い信頼と理解を求めるタイプです。自分の感情や価値観を分かち合える相手との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる相手が必要です。INFJ-a 性格の人と相性の良いタイプは、想像力や創造力、共感力や思いやりを共有できるタイプです。INFJ-a 性格の人は、自分の長所を活かしながら、短所を改善することで、より幸せな人生を送ることができるでしょう。以上が、INFJ-a 性格についての解説でした。

INFJ-a 性格の人や、INFJ-a 性格の人と関わる機会のある人は、ぜひ参考にしてください。

INFJに関する全記事はこちら

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)