INFP(仲介者)

INFPの考えすぎはどうやって解消する?原因と対策を紹介

INFPという言葉を聞いたことはありませんか?

INFPは、MBTIという人間の性格を16種類に分類する心理学的指標の一つです。INFPは、自分の内面や感情に敏感で、理想主義的で創造的な性格です。INFPは、自分や他人の性格や相性を知ることができるというメリットがあります。しかし、INFPは何事に対しても考えすぎてしまうというデメリットもあります。考えすぎは、ストレスや不安、自信喪失などの原因になり、生きづらさを感じることもあります。

この記事では、INFPの考えすぎの原因と対策について、具体的な方法を紹介します。

INFPの頭がおかしいと言われる理由とは?分かりやすく的確に解説

INFPの考えすぎの原因とは?

INFPの考えすぎの原因とは?

INFPの考えすぎの原因としては、以下のようなものが挙げられます。

  • 感覚・直観(S・N):自分が重視する情報は、現実的で具体的なものか、抽象的で理論的なものか
  • 思考・感情(T・F):自分が決断する基準は、論理的で客観的なものか、倫理的で主観的なものか
  • 判断・知覚(J・P):自分の生活スタイルは、計画的で組織的なものか、柔軟で自由なものか

INFPは、直観・感情・知覚の選好を持つことから、以下のような考えすぎの傾向があります。

  • 直観(N):自分が重視する情報は、抽象的で理論的なものである。そのため、現実から離れた空想や思索にふけりがちである。また、物事の可能性や意味を探求することに興味があり、結論を出すのが苦手である。
  • 感情(F):自分が決断する基準は、倫理的で主観的なものである。そのため、自分や他人の感情や価値観に敏感で、それらに影響されやすい。また、自分の感情や価値観を深く考え、その結果としてしばしば感情的な考え方をする。
  • 知覚(P):自分の生活スタイルは、柔軟で自由なものである。そのため、計画性や規律性が低く、物事を先延ばしにしたり、変更したりすることが多い。また、新しい経験や刺激を求めることに興味があり、飽きっぽい。

NFPの考えすぎはどうやって解消する?マインドフルネスを実践する

NFPの考えすぎはどうやって解消する?マインドフルネスを実践する

マインドフルネスとは、自分の感情や思考に執着せず、そのままに受け入れるという心の状態です。マインドフルネスを実践することで、考えすぎや不安を軽減し、リラックスや集中力を高めることができます。

マインドフルネスを実践する方法としては、以下のようなものがあります。

  • 呼吸法:深呼吸をしながら、自分の呼吸に意識を集中することで、心を落ち着かせる
  • 瞑想法:静かな場所で座り、自分の感覚や感情に気づくことで、心をクリアにする
  • ヨガ法:ポーズをとりながら、自分の身体や呼吸に意識を集中することで、心と身体のバランスを整える

これらの方法は、自分の好きな時間や場所で行うことができます。毎日少しずつ続けることで、効果を感じることができます。

INFPの考えすぎはどうやって解消する?ポジティブな考え方をする

INFPの考えすぎはどうやって解消する?ポジティブな考え方をする

INFPは、自分の感情や価値観に影響されやすく、主観的で情緒的に判断することが多いです。

これが、考えすぎやネガティブな考え方につながることがあります。

ポジティブな考え方をすることで、考えすぎやネガティブな考え方を改善し、自信や幸福感を高めることができます。

ポジティブな考え方をする方法としては、以下のようなものがあります。

  • 自分の長所や成功体験を思い出す:自分の能力や価値を認めることで、自信や自尊心を高める
  • 感謝の気持ちを表す:自分にとって大切な人や物、出来事に感謝することで、幸せや満足感を高める
  • ポジティブな言葉を使う:自分や他人に対して、肯定的で励ましの言葉を使うことで、気持ちや態度を明るくする

これらの方法は、自分の考え方や言動に気を付けることで行うことができます。毎日意識的に練習することで、効果を感じることができます。

INFPの考えすぎはどうやって解消する?趣味や創作活動に没頭する

INFPは、理想主義的で創造的な性格です。自分の内面や感情に敏感で、美的センスや観察力が高いです。これらの特徴を活かして、趣味や創作活動に没頭することで、考えすぎや不安を忘れ、心の充足感や達成感を得ることができます。

趣味や創作活動に没頭する方法としては、以下のようなものがあります。

  • 音楽やダンスやアートなどの芸術活動:自分の感情や考えを表現することで、心の解放や発散をする
  • 読書や映画やドラマなどの物語に浸る:自分の想像力や感受性を刺激することで、心の豊かさや刺激を得る
  • ボランティアやチャリティなどの社会貢献活動:自分の理想や価値観を実現することで、心の満足感や充実感を得る

これらの方法は、自分の好きなことや興味のあることを選ぶことで行うことができます。自分のペースで楽しむことで、効果を感じることができます。

INFPの考えすぎのまとめ

INFPとは、直観・感情・知覚の選好を持つ性格タイプです。

INFPは、自分の内面や感情に敏感で、理想主義的で創造的な性格です。

INFPは、自分や他人の性格や相性を知ることができるというメリットがあります。

しかし、INFPは何事に対しても考えすぎてしまうというデメリットもあります。

考えすぎは、ストレスや不安、自信喪失などの原因になり、生きづらさを感じることもあります。

この記事では、INFPの考えすぎの原因と対策について、具体的な方法を紹介しました。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)