MBTIランキング

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングTOP16!各タイプの恋愛傾向について徹底解説!

MBTIとは、私たちの性格を理解するための一つの鍵となります。

人間関係、特に恋愛において、MBTIタイプは個人の行動傾向を示す指標となることがあります。

今回は、MBTIの16タイプを浮気のしやすさに基づいてランキング形式でご紹介し、それぞれのタイプの恋愛傾向について掘り下げてみましょう。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング1位: ESTP

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング16位: INTJ

なお、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

MBTIの浮気をしやすいタイプ

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング1位: ESTP

ESTPタイプは、冒険を愛し、刺激を求める性格です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで1位に挙げられるESTPタイプは、冒険を愛し、刺激を求める性格とされています。彼らは現在の瞬間を楽しむことに重きを置き、新しい体験に対する好奇心が強いため、恋愛においても変化を求める傾向があると言われています。

ESTPタイプは、その社交的な性格と活動的なライフスタイルから、人との出会いを楽しみ、常に新しい関係を求めることが多いです。このような特性は、一つの関係に留まることが難しい場合があり、それが浮気につながる可能性があると考えられます。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。したがって、ESTPタイプの人が必ずしも浮気をするとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは現在の瞬間を楽しむことに重きを置き、新しい体験に対する好奇心が強いため、恋愛においても変化を求める傾向があります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング2位: ESFP

ESFPタイプは、社交的で魅力的な人々です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングにおいて、ESFPタイプは2位に位置づけられています。ESFPは「エンターテイナー型」とも呼ばれ、社交的で魅力的な性格の持ち主です。彼らは人との出会いを楽しみ、新しい関係を求めることが多いため、一つの関係に留まることが難しい場合があります。

ESFPタイプは、感覚的で現実的な性格をしており、目の前の楽しみや快楽を優先する傾向があります。そのため、恋愛においても変化を求めることが多く、一つの関係に満足しないことがあるとされています。

ただし、このランキングは一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。個人差は大きいため、これを絶対的なものと捉えるのではなく、恋愛における自己理解の一助として活用することが推奨されます。

彼らは人との出会いを楽しみ、常に新しい関係を求めることが多いです。

そのため、一つの関係に留まることが難しい場合があります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング3位: ENTP

ENTPタイプは、知的好奇心が旺盛で、新しいアイデアや可能性を追求することを楽しむ性格です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで3位に挙げられるENTPタイプは、知的好奇心が旺盛で、新しいアイデアや可能性を追求することを楽しむ性格です。

彼らは恋愛においても、常に新鮮な刺激を求めるため、一つの関係に満足しないことがあります。

ENTPタイプは「討論者」とも呼ばれ、その豊かな想像力と柔軟な思考が特徴です。彼らは多様な人々との交流を楽しみ、新しい経験に対する興味が非常に高いため、恋愛においても変化を求める傾向があります。

このような特性は、一つの関係に留まることが難しい場合があり、それが浮気につながる可能性があると考えられます。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。

したがって、ENTPタイプの人が必ずしも浮気をするとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、常に新鮮な刺激を求めるため、一つの関係に満足しないことがあります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング4位: ENFP

ENFPタイプは、情熱的で直観的な思考を持ち、新しい可能性を追求することを楽しむ人々です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングにおいて、ENFPタイプは4位に位置しています。

ENFPは「情熱的な啓発者」とも称され、新しい経験や冒険を求める性格が強いとされています。

彼らは人々との深いつながりを求める一方で、新しい刺激や経験に対する興味が非常に高いです。

このような特性から、恋愛においても新しい関係や経験を求める傾向があり、浮気のリスクが高まる可能性が考えられます。

ただし、ENFPの人々が必ずしも浮気をするわけではありません。

彼らの行動や選択は、その環境や育った背景、価値観などにも影響されるため、一概には言えません。

浮気の傾向に影響を与える要因は多岐にわたり、MBTIタイプはあくまで一つの側面に過ぎないことを理解することが重要です。

個人差は大きいため、これを絶対的なものと捉えるのではなく、恋愛における自己理解の一助として活用することが推奨されます。

彼らは恋愛においても、多くの選択肢を探求することがあり、それが浮気につながる可能性があります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング5位: ISTP

ISTPタイプは、独立心が強く、自由を重んじる性格です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで5位に挙げられるISTPタイプは、独立心が強く、自由を重んじる性格とされています。

彼らは束縛を嫌い、自分のペースで物事を進めることを好むため、恋愛においても自由を求める傾向があります。

ISTPタイプは「職人」とも呼ばれ、実用的で論理的な思考を持ち、手に触れることができる結果を出すことに長けています。

彼らは新しい経験や冒険を求めることがあり、その過程で恋愛関係においても変化を求めることがあると言われています。

ただし、これらの特性がすべてのISTPタイプの人に当てはまるわけではなく、個人差が大きいことを理解することが重要です。

MBTIのタイプはあくまで一般的な傾向を示すものであり、個々の人の行動や選択を完全には説明できません。

したがって、ISTPタイプの人が必ずしも浮気をするとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを念頭に置くべきです。

彼らは束縛を嫌い、自分のペースで物事を進めることを好むため、恋愛においても自由を求める傾向があります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング6位: ISFP

ISFPタイプは、感受性豊かで、芸術的な才能を持つ人々です。

MBTIの性格タイプの中で、浮気をしやすいとされるランキングにおいて、ISFPタイプは6位に位置しています。

ISFPは「冒険家型」とも呼ばれ、自由を愛し、新しい経験を求める性格が特徴です。彼らは自己表現を重視し、束縛を感じると新たな恋愛関係に興味を持つことがあります。

ISFPタイプの人々は、感情に流されやすく、瞬間の美しさや楽しさに魅力を感じるため、恋愛においても変化を求めることがあります。

そのため、既存の関係に満足していない場合や、新しい刺激を求めている場合には、浮気のリスクが高まる可能性があると言えるでしょう。

しかし、これはあくまで一般的な傾向に基づいたランキングであり、すべてのISFPが浮気をするわけではありません。個人の価値観や状況、関係性の質など、多くの要因が行動に影響を与えます。

したがって、このランキングは個々のISFPに当てはまるとは限らず、あくまで参考程度に考えるべきです。

彼らは感情に流されやすく、恋愛においてもその瞬間の感情に従うことが多いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング7位: INTP

INTPタイプは、理論的で独立心が強い性格です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで7位に挙げられるINTPタイプは、理論的で独立心が強い性格とされています。

彼らは恋愛においても、理論的なアプローチを取ることがあり、感情よりも論理を優先するため、時には予期せぬ行動を取ることがあります1

INTPタイプは「論理学者」とも呼ばれ、新しいアイデアや可能性に興味を持ち、創造的な解決策を考える能力があります。この性格の人々は、恋愛においても独自の価値観や基準を持っており、従来の枠にとらわれない関係を求めることがあります。そのため、一般的な恋愛のルールや期待に縛られず、自分の論理に従って行動することが、浮気に繋がる場合があると考えられます。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。したがって、INTPタイプの人が必ずしも浮気をするとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、理論的なアプローチを取ることがあり、感情よりも論理を優先するため、時には予期せぬ行動を取ることがあります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング8位: INFP

INFPタイプは、理想主義的で創造的な思考を持つ人々です。

MBTIの性格タイプにおける浮気をしやすいランキングで、INFPタイプは8位に位置しています。INFPは「仲介者型」とも呼ばれ、理想主義的でロマンチックな性格が特徴です。

彼らは自分の価値観や感情に従って行動し、美しいことや意味のあることを追求します。

また、人の心に寄り添い、相手の本質を見抜くのが得意です。

INFPタイプの人々は、自分の感情を表現するのが上手で、人から愛されやすいですが、その反面、自分の理想と現実のギャップに苦しむこともあります。

このような性格のため、恋愛においても理想を追い求めるあまり、現実のパートナーとの関係に満足できない場合があり、新しい恋愛関係に心惹かれることがあるとされています。

しかし、これは一般的な傾向に基づいたランキングであり、すべてのINFPが浮気をするわけではありません。

個人の価値観や状況、関係性の質など、多くの要因が行動に影響を与えます。したがって、このランキングは個々のINFPに当てはまるとは限らず、あくまで参考程度に考えるべきです。

彼らは恋愛においても、理想の関係を求める傾向があり、現実とのギャップに苦しむことがあります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング9位: ESTJ

ESTJタイプは、組織的で実行力があり、集団の中で秩序を重んじる人々です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで9位に位置するESTJタイプは、組織的で実行力があり、集団の中で秩序を重んじる性格とされています。

彼らは恋愛においても、安定と責任を重視するため、浮気をする可能性は比較的低いと考えられます。

ESTJタイプは「管理者」とも呼ばれ、ルールや伝統を尊重し、計画性を持って行動することが特徴です。

彼らはパートナーとの関係においても、信頼と責任感を大切にし、約束を守ることを重要視します。そのため、一般的には浮気に走りにくい性格と言えるでしょう。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。

したがって、ESTJタイプの人が必ずしも浮気をしないとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、安定と責任を重視するため、浮気をする可能性は低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング10位: ESFJ

ESFJタイプは、社交的で協調性があり、他人の幸福を重視する人々です。

MBTIの性格タイプに基づく浮気をしやすいランキングで、ESFJタイプは10位に位置しています。ESFJは「領事官型」とも呼ばれ、社交的で協調性があり、他人の幸福を重視する性格が特徴です。彼らは恋愛においても、パートナーとの関係を大切にするため、浮気をする可能性は比較的低いとされています。

ESFJタイプの人々は、周囲の人々との調和を重んじ、安定した関係を築くことを好みます。彼らは感情豊かで、人々のニーズに敏感であり、信頼と忠誠を大切にする傾向があります。そのため、一般的には浮気をしにくい性格タイプと考えられています。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、すべてのESFJが浮気をしないとは限りません。個人の価値観や状況、関係性の質など、多くの要因が行動に影響を与えます。したがって、このランキングは個々のESFJに当てはまるとは限らず、あくまで参考程度に考えるべきです。

彼らは恋愛においても、パートナーとの関係を大切にするため、浮気をする可能性は比較的低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング11位: ENFJ

ENFJタイプは、他人を励ますことが得意で、集団の中での調和を重視する人々です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで11位に位置するENFJタイプは、他人を励ますことが得意で、集団の中での調和を重視する性格とされています。

彼らは恋愛においても、パートナーとの深い絆を大切にするため、浮気をする可能性は低いと言われています。

ENFJタイプは「主人公」とも呼ばれ、そのカリスマ性と人々を鼓舞する能力で知られています。彼らは自分自身と他人の感情を理解し、それに応じて行動することができるため、恋愛関係においても相手の感情を大切にし、誠実さを持って接することが多いです。

このような特性から、ENFJタイプの人々は一般的には浮気に走りにくいと考えられます。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。

したがって、ENFJタイプの人が必ずしも浮気をしないとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、パートナーとの深い絆を大切にするため、浮気をする可能性は低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング12位: ENTJ

ENTJタイプは、強いリーダーシップを発揮し、目標達成に向けて効率的に物事を進めることができる人々です。

MBTIの性格タイプに基づく浮気をしやすいランキングで、ENTJタイプは12位に位置しています。

ENTJは「指揮官型」とも呼ばれ、強いリーダーシップを発揮し、目標達成に向けて効率的に物事を進めることができる人々です。

彼らは恋愛においても、一貫性と忠誠心を重視するため、浮気をする可能性は低いとされています

ENTJタイプの人々は、自己管理能力が高く、自分の行動に対して責任を持つ傾向があります。

彼らはパートナーとの関係においても、信頼と尊敬を基盤として築き上げることを重要視します。

そのため、一般的には浮気をしにくい性格タイプと考えられています。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、すべてのENTJが浮気をしないとは限りません。

個人の価値観や状況、関係性の質など、多くの要因が行動に影響を与えます。

したがって、このランキングは個々のENTJに当てはまるとは限らず、あくまで参考程度に考えるべきです。

彼らは恋愛においても、一貫性と忠誠心を重視するため、浮気をする可能性は低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング13位: ISTJ

ISTJタイプは、実用的で真面目な性格です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで13位に位置するISTJタイプは、実用的で真面目な性格とされています。

彼らは恋愛においても、安定と信頼を重視するため、浮気をする可能性は非常に低いと言われています。

ISTJタイプは「管理者」とも呼ばれ、ルールや伝統を尊重し、計画性を持って行動することが特徴です。

彼らはパートナーとの関係においても、信頼と責任感を大切にし、約束を守ることを重要視します。そのため、一般的には浮気に走りにくい性格と言えるでしょう。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。

したがって、ISTJタイプの人が必ずしも浮気をしないとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、安定と信頼を重視するため、浮気をする可能性は非常に低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング14位: ISFJ

ISFJタイプは、周囲の人々のニーズに敏感で、安定と調和を重んじる傾向があります。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで14位に位置するISFJタイプは、周囲の人々のニーズに敏感で、安定と調和を重んじる傾向があります。

彼らは恋愛においても、パートナーとの関係を大切にするため、浮気をする可能性は非常に低いとされています。

ISFJタイプは「擁護者」とも呼ばれ、その忠実で献身的な性格から、パートナーへの深い愛情と尽くす姿勢が特徴です。

彼らは責任感が強く、一度築いた関係を大切にし、信頼と安定を求めるため、浮気に走ることはあまりないと言えるでしょう。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。

したがって、ISFJタイプの人が必ずしも浮気をしないとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、パートナーとの関係を大切にするため、浮気をする可能性は非常に低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング15位: INFJ

INFJタイプは、理想主義的で、他人への共感が深く、内面の世界が豊かな人々です。

MBTIの性格タイプに基づく浮気をしやすいランキングでは、INFJタイプは15位に位置しています。

INFJは「提唱者型」とも呼ばれ、理想主義的で洞察力があり、強い価値観を持つ人々です。

彼らは自分の内面の世界に深く没頭し、他人の感情や動機に敏感です。また、INFJタイプは、自分の信念に基づいて行動するため、一般的には浮気をしにくい性格タイプとされています。

INFJタイプの人々は、深い関係を築くことを重視し、信頼と誠実さを大切にします。

彼らはパートナーとの精神的なつながりを求め、表面的な関係にはあまり興味を示しません。

そのため、浮気をする可能性は他のタイプに比べて低いと考えられます。

しかし、これはあくまで一般的な傾向に基づいたランキングであり、すべてのINFJが浮気をしないとは限りません。

個人の価値観や状況、関係性の質など、多くの要因が行動に影響を与えます。

したがって、このランキングは個々のINFJに当てはまるとは限らず、あくまで参考程度に考えるべきです。

彼らは恋愛においても、深い精神的なつながりを求めるため、浮気をする可能性は非常に低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキング16位: INTJ

INTJタイプは、戦略的で独立心が強く、高い自己管理能力を持つ人々です。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングで16位に位置するINTJタイプは、戦略的思考を持ち、独立心が強く、自己管理能力が高いとされています。

彼らは恋愛においても、長期的なビジョンを持ち、パートナーとの信頼関係を重視するため、浮気をする可能性は最も低いと言われています。

INTJタイプは「建築家」とも呼ばれ、その高い知性と分析力で知られています。

彼らは計画性があり、目標に向かって効率的に物事を進める能力を持っています。

このような特性から、恋愛においても一貫性と忠誠心を大切にし、安定した関係を求める傾向があります。

ただし、このランキングはあくまで一般的な傾向に基づいたものであり、個々人の行動を決定づけるものではありません。

人間の行動は多様で複雑であり、MBTIタイプだけで全てを説明することはできません。

したがって、INTJタイプの人が必ずしも浮気をしないとは限らず、個人の価値観や状況によって異なることを理解することが重要です。

彼らは恋愛においても、長期的なビジョンを持ち、パートナーとの信頼関係を重視するため、浮気をする可能性は最も低いです。

MBTIの浮気をしやすいタイプに関する実体験エピソード①

私の学校での実体験エピソードとして、MBTIの浮気をしやすいタイプに関する話をしましょう。

ある時、私たちの心理学のクラスでMBTIに基づく人間関係の研究が行われました。その中で、特定のMBTIタイプが浮気をしやすいという話題が出ました。

クラスメートの一人がESTPタイプで、彼は自分の社交的で冒険好きな性格が恋愛においても影響を与えると語りました。

彼は新しい刺激を求める傾向があり、それが関係の変化につながることがあると自覚していました。

この話はクラスで大きな議論を呼び、MBTIのタイプが人の行動にどの程度影響を与えるかについて、多くの意見が交わされました。

私たちは、MBTIのタイプが一つの指標であること、そして個人の選択や価値観が最終的な行動を決定することを学びました。

このエピソードは、私たちに人間の複雑さと、カテゴリーに捉われず個々を理解する重要性を教えてくれました。

MBTIの浮気をしやすいタイプに関する実体験エピソード②

職場での実体験エピソードとしては、私は以前、MBTIタイプがISFPの同僚と働いていました。

彼は非常に自由を愛し、瞬間的な感覚を大切にする人でした。あるプロジェクトで一緒に働いている間、彼は仕事に対して非常に情熱的で、創造的なアイデアをたくさん出していました。しかし、彼は時に衝動的な行動を取ることがあり、それが原因で職場内の人間関係に波紋を広げることもありました。例えば、締め切り直前に突然休暇を取ったり、重要な会議をスキップしたりすることがありました。

ある日、彼は職場のパートナーとの関係がうまくいっていないと私に打ち明けました。彼はそのストレスから逃れるために、他の同僚と親密な関係を持ってしまったと告白しました。この行動は、彼のMBTIタイプが示す「瞬間を生きる」という特性と一致しているように思えました。彼はその後、自分の行動について深く反省し、関係を修復するために努力しましたが、この経験は職場の雰囲気に影響を与え、彼のプロフェッショナルな評価にも影響を及ぼしました。

このエピソードは、MBTIの特性が人の行動に影響を与える可能性があることを示していますが、それはあくまで一つの要因に過ぎず、最終的な選択はその人自身が行うものです。MBTIは人の複雑な性格や行動を完全に説明するものではなく、個々の状況や背景、価値観なども考慮する必要があります。また、浮気のような行動は、個人の倫理観や状況によっても大きく異なるため、MBTIのタイプだけで判断することはできません。重要なのは、自分自身の価値観や行動の責任を理解し、他人との関係を大切にすることです。

MBTIの浮気をしやすいタイプランキングTOP16!各タイプの恋愛傾向について徹底解説!まとめ

MBTIの16タイプに基づく浮気のしやすさランキングをご紹介しました。

このランキングは、各タイプの一般的な特性に基づいていますが、個人差は大きいため、これを絶対的なものと捉えるのではなく、恋愛における自己理解の一助として活用していただければと思います。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)