その他

MBTI診断で一番少ない性格タイプは?日本と世界の割合を比較してみた

MBTI診断という言葉を聞いたことがありますか?MBTI診断とは、人の性格を16種類に分類する心理学的なツールです。

この診断は、自分の性格や傾向を知るだけでなく、他人との相性やコミュニケーションの方法にも役立ちます。

しかし、MBTI診断の結果は、性別や国籍によっても異なることがわかっています。特に、日本と世界では、MBTI診断で一番少ない性格タイプが違うことが指摘されています。

では、MBTI診断で一番少ない性格タイプは何なのでしょうか?また、その理由や特徴は何なのでしょうか?この記事では、MBTI診断で一番少ない性格タイプについて、以下の点を中心にご紹介します。

  • 日本で一番少ないMBTIタイプは何か
  • 世界で一番少ないMBTIタイプは何か
  • 一番少ないMBTIタイプの理由や特徴は何か

MBTI診断で一番少ない性格タイプについてご興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

日本で一番少ないMBTIタイプは何か

まず、日本で一番少ないMBTIタイプについて見ていきましょう。

日本で一番少ないMBTIタイプは、ENTJ(指揮官型)で、全体の2.57%しかいないとされています。

ENTJタイプは、以下のような特徴を持っています。

特徴

  • 自信があり、リーダーシップが強い
  • 論理的で、目標志向的で、効率的である
  • 挑戦や変化を好み、新しいアイデアや戦略を考える
  • 自分の意見や判断をはっきりと伝える
  • 他人に対しても高い基準や期待を持つ

ENTJタイプは、自分の能力やビジョンに自信を持ち、周囲を引っ張っていくタイプです。しかし、日本ではこのタイプが一番少ないとされています。その理由は何でしょうか?

一つの可能性としては、日本の文化や社会が、ENTJタイプにとってあまり適していないということが考えられます。日本では、以下のような傾向があります。

  • 集団主義や協調性を重視する
  • 上下関係や権威を尊重する
  • 穏やかで柔軟で、和を乱さない
  • 直接的な表現や批判を避ける
  • 感情や感覚を大切にする

これらの傾向は、ENTJタイプの特徴とは相反する部分が多いと言えます。ENTJタイプは、自分の考えや目標を優先し、他人に対しても率直に意見を言うタイプです。しかし、日本ではこのような態度は、自己中心的や攻撃的と見なされることがあります。

また、ENTJタイプは、変化や挑戦を好むタイプですが、日本では安定や伝統を重視する傾向があります。ENTJタイプは、新しいことに挑戦したいと思っても、周囲の反対や抵抗に遭うことがあるかもしれません。

このように、日本ではENTJタイプが一番少ないとされるのは、日本の文化や社会が、ENTJタイプの性格や傾向に合わないと感じることが多いからかもしれません。

世界で一番少ないMBTIタイプは何か

次に、世界で一番少ないMBTIタイプについて見ていきましょう。

世界で一番少ないMBTIタイプは、INFJ(提唱者型)で、全体の1.5%しかいないとされています。

INFJタイプは、以下のような特徴を持っています。

特徴

  • 理想主義で、正義感が強い
  • 直観的で、洞察力が深い
  • 創造的で、独自の視点を持つ
  • 内向的で、感情や思考を内に秘める
  • 他人の気持ちやニーズに敏感で、共感力が高い

INFJタイプは、自分の信念や価値観に基づいて、世界をより良くしようとするタイプです。しかし、世界ではこのタイプが一番少ないとされています。その理由は何でしょうか?

一つの可能性としては、INFJタイプが、自分の性格や傾向を表に出さないということが考えられます。INFJタイプは、内向的で、感情や思考を内に秘めるタイプです。彼らは、自分の内面や理想を、他人に理解されないと感じることが多いかもしれません。

また、INFJタイプは、他人の気持ちやニーズに敏感で、共感力が高いタイプです。彼らは、自分のことよりも、他人のことを優先することが多いかもしれません。そのため、自分の性格や傾向を主張することが少ないかもしれません。

このように、世界ではINFJタイプが一番少ないとされるのは、INFJタイプが、自分の性格や傾向を隠すことが多いからかもしれません。

一番少ないMBTIタイプの理由や特徴は何か

以上のように、日本で一番少ないMBTIタイプはENTJタイプで、世界で一番少ないMBTIタイプはINFJタイプであることがわかりました。

では、これらのタイプが一番少ない理由や特徴は何なのでしょうか?

一番少ないMBTIタイプの理由や特徴について、以下の点をまとめてみました。

  • 一番少ないMBTIタイプは、自分の性格や傾向が、周囲の文化や社会と合わないと感じることが多い
  • 一番少ないMBTIタイプは、自分の性格や傾向を、他人に理解されないと感じることが多
ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)