INFP(仲介者)

INFP-A / INFP-Tの違いとは?仲介者タイプについて徹底解説!

MBTIの性格分類において、INFP型は「仲介者」として知られ、独特な感受性と個性を持つタイプです。

しかし、INFPにはさらに細かい分類が存在し、それがAタイプ(Assertive)とTタイプ(Turbulent)です。

これら二つのタイプは、共通点を持ちながらも、ストレスへの対処方法や自己認識において顕著な違いを示します。

本稿では、INFP-AとINFP-Tの特徴を探り、それぞれのタイプが日常生活や職場でどのように振る舞うか、また、それぞれの強みと課題について徹底的に解説します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • NFPにはINFP-A(Assertive)とINFP-T(Turbulent)の2つのタイプがあり、それぞれ異なる特徴を持つ。
  • INFP-Aは自己肯定感が高く、ストレスに対して強い耐性を持ち、自己実現を目指す。
  • INFP-Tは感情の波に乗りやすく、ストレスや批判に敏感であり、他人との関係を重視する。

INFP-A / INFP-Tの違いの特徴

INFP-A

INFP-Aは、自己肯定感が高く、ストレスに対しても比較的強い耐性を持っています。

彼らは自分の内面の声に耳を傾け、自己実現を目指すことに集中します。

日常生活では、INFP-Aは自分の価値観に基づいて決断を下し、他人の意見に左右されることなく、自分の道を歩みます。

彼らは変化に対しても柔軟であり、新しい環境や状況に対して積極的に適応する能力を持っています。

INFP-T

一方、INFP-Tは、感情の波に乗ることが多く、ストレスや批判に対して敏感です。

彼らは自己疑念を抱きやすく、自分の行動や決断に対して不安を感じることがあります。

日常生活では、INFP-Tは他人との関係を非常に大切にし、周囲の人々の感情やニーズに対して深い共感を示します。

彼らは独創的なアイデアを持ちますが、それを実行に移すことに苦労することもあります。

INFP-A / INFP-Tの長所と短所

INFP-A

長所

  • 自己肯定感が高い: INFP-Aは自信を持っており、自分の能力を信じています。
  • ストレス耐性: 困難な状況でも冷静さを保ち、ポジティブな姿勢で対処します。
  • 独立心: 自分の価値観に基づいて行動し、他人の影響を受けにくいです。

短所

  • 過度の自信: 時には現実的な限界を見落とすことがあります。
  • 感情の抑制: 自分の感情を表に出さないため、他人とのコミュニケーションが難しくなることがあります。
  • 柔軟性の欠如: 新しいアイデアや提案に対して頑固になることがあります。

INFP-T

長所

  • 共感力: 他人の感情に対する理解が深く、支援することができます。
  • 創造性: 独創的なアイデアを持ち、革新的な解決策を提案します。
  • 成長志向: 自己改善に向けて常に努力しています。

短所

  • 自己疑念: 不安や疑問を抱きやすく、自信を失うことがあります。
  • 感情の波: 感情が不安定になりやすく、ストレスに弱いです。
  • 実行力の欠如: アイデアを形にすることに苦労します。

INFP-A / INFP-Tの相性

INFP-Aと相性が良いMBTIタイプ

INFJENFJESFJENFPとの相性が良いとされています。これらのタイプは、INFP-Aの理想主義と価値観を共有し、感情や直感を重視する点で共鳴することが多いです。また、これらのタイプはINFP-Aの創造性や感受性を理解し、支えることができるため、相互理解と成長を促す関係を築くことができます。

INFP-Tと相性が悪いとされるMBTIタイプ

ESTJISTJESTPESFJです。これらのタイプは、INFP-Tの感情的な側面や変化への柔軟性とは異なる価値観や動機を持っていることが多く、対立や衝突が生じやすいです。しかし、これらの違いを乗り越えることができれば、INFP-Tは自分の弱点を補う学びを得ることができ、個人的な成長につながる可能性もあります。

相性は個人の経験や関係性によって異なるため、これらの情報は一般的な傾向として参考にすると良いでしょう。どのタイプとも深い関係を築くことは可能ですが、相性の良いタイプとはより自然に理解し合えることが期待されます。また、相性が悪いとされるタイプとの関係では、お互いの違いを受け入れ、学び合うことで、より豊かな関係を築くこともできます。どのタイプとの関係も、コミュニケーションと理解が鍵となります。どうぞ参考にしてください。

INFP-A / INFP-Tの恋愛特徴

INFP-A

  • 恋愛においては、自立心が強く、パートナーにも同じレベルの独立性を求めます。
  • 相手との深い精神的なつながりを重視し、表面的な関係には満足しません。

INFP-T

  • 感情を大切にし、恋愛関係においては共感と理解を求めます。
  • パートナーとの間に強い感情的な絆を築くことを望みます。

INFP-A / INFP-Tの違いの適職

INFP-A

  • 自己肯定感と独立心を活かせる職業、例えば起業家やフリーランスの仕事が向いています。
  • 自分の価値観に合った仕事を選ぶことで、高い成果を上げることができます。

INFP-T

  • 創造性と共感力を活かせる職業、例えば作家、カウンセラー、デザイナーなどが適しています。
  • 人々の感情に寄り添い、支援することで満足感を得ることができます。

INFP-AとINFP-Tは、それぞれにユニークな特徴を持ち、異なる強みと課題を抱えています。

しかし、これらの違いを理解し、受け入れることで、お互いの成長を促し、より充実した人生を送ることができます。

どちらのタイプも、自分らしさを大切にし、個性を活かして生きることが重要です。

INFP-A / INFP-Tの違いに関する実体験エピソード

私の学校時代のエピソードを通して、INFP-AとINFP-Tの違いをお話しします。

私は、大学で心理学のクラスを受講していた時、MBTIについて学ぶ機会がありました。その中で、自分がINFP-Tであることを知りました。クラスメートにはINFP-Aの人もおり、私たちはしばしば自分たちのタイプについて話し合っていました。

あるプロジェクトで、私たちはグループに分かれて作業をすることになりました。私(INFP-T)は、アイデアを出すことには積極的でしたが、それを実行に移す段階で不安を感じていました。一方、私のグループにいたINFP-Aのクラスメートは、自信満々で、どんな障害も乗り越えられるという姿勢を見せていました。

プレゼンテーションの日、私は緊張で手が震えていましたが、INFP-Aのクラスメートは落ち着いていて、堂々と発表を行いました。彼の自信が私にも影響を与え、私も自分の部分をうまく発表することができました。

この経験から、INFP-AとINFP-Tの違いがはっきりと見えました。INFP-Aは自己肯定感が高く、ストレスの多い状況でも冷静さを保つことができます。一方、INFP-Tは感情の波に影響されやすく、不安を感じることがありますが、他人の支援を受け入れることで、それを乗り越えることができるのです。

INFP-A / INFP-Tの違いとは?仲介者タイプについて徹底解説!まとめ

INFP-AとINFP-Tは、それぞれ独自の強みと課題を持っています。

INFP-Aは自己肯定感が高く、ストレスに強い一方で、INFP-Tは感情豊かで共感力が高いです。どちらのタイプも、自分らしさを大切にし、個性を活かして生きることができます。この二つのタイプを理解することで、INFP型の人々がより自分自身と向き合い、自己成長を促進する手助けとなるでしょう。

この文章は、INFP-AとINFP-Tの違いを詳細に解説し、それぞれのタイプが日常生活でどのように振る舞うかを示すものです。各タイプの特徴を理解することで、自己理解を深め、他人との関係をより良いものにするための洞察を得ることができます。

【完全版】MBTIとは何か?わかりやすく解説

【完全版】MBTIとは何か?わかりやすく解説 【MBTI診断一覧】性格タイプ一覧!これであなたも詳しくなれる情報を一挙公開

MBTI性格診断のランキング・あるある

MBTI 性格悪い ランキング MBTI 生きづらさランキング MBTI 性格良いランキング
MBTI 嫌われる ランキング MBTI 怒ると怖い ランキング MBTI 珍しいランキング
MBTI ランキングいろいろ MBTI メンタルランキング MBTI 可愛いランキング

MBTIに関する注目記事

ペルソナ診断 領事館 MBTI INFP-T やばい
INTJ 殺意の目 ISTP 女 特徴 INFJ女性 特徴
ENTP 頭おかしい INFJ-T やばい ESTP 頭おかしい
ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)