その他

他人のMBTIタイプを見分ける方法とは?外見や話し方、行動パターンで判断するコツ

MBTIとは、人の性格を16種類に分類する方法です。

MBTIでは、以下の4つの二項対立の組み合わせで性格タイプを表します。

– 外向(E)と内向(I):自分のエネルギーをどこから得るか
– 感覚(S)と直感(N):情報をどのように受け取るか
– 思考(T)と感情(F):判断をどのように下すか
– 判断(J)と知覚(P):生活をどのように組み立てるか

例えば、外向・感覚・思考・判断のタイプはESTJと表記されます。MBTIは自分の性格を理解したり、他人との相性やコミュニケーションを改善したりするのに役立つと言われています。

しかし、MBTIのテストを受けることができない場合や、相手にテストを受けてもらうことができない場合はどうすればいいのでしょうか?実は、外見や話し方、行動パターンなどから、相手のMBTIタイプを見分けることができるのです。

この記事では、他人のMBTIタイプを見分ける方法と、それぞれのタイプの特徴やコツを紹介します。

外見でわかるE型とI型

E型とI型の違いは、自分のエネルギーをどこから得るかということです。E型は人と関わることでエネルギーを得る外向的なタイプで、I型は一人でいることでエネルギーを得る内向的なタイプです。

外見でE型とI型を見分ける方法は、以下のようなポイントに注目することです。

– E型は声が大きく、話し方が早く、身振り手振りが多い
– I型は声が小さく、話し方がゆっくり、身振り手振りが少ない
– E型は目が大きく、表情が豊かで、笑顔が多い
– I型は目が小さく、表情が淡白で、笑顔が少ない
– E型は派手な服装やアクセサリーを好む
– I型は地味な服装やアクセサリーを好む

話し方でわかるS型とN型

S型とN型の違いは、情報をどのように受け取るかということです。S型は具体的な事実や現実を重視する感覚的なタイプで、N型は抽象的な可能性や未来を重視する直観的なタイプです。

話し方でS型とN型を見分ける方法は、以下のようなポイントに注目することです。

– S型は具体的な事例やデータを引用する
– N型は一般的な原理や理論を述べる
– S型は現在や過去に関する話題を好む
– N型は未来や仮想に関する話題を好む
– S型は話の流れに沿って話す
– N型は話の流れを飛ばして話す
– S型は話の結論を明確にする
– N型は話の結論を曖昧にする

行動パターンでわかるT型とF型

T型とF型の違いは、判断をどのように下すかということです。T型は論理や正しさを基準にする思考的なタイプで、F型は感情や価値観を基準にする感情的なタイプです。

行動パターンでT型とF型を見分ける方法は、以下のようなポイントに注目することです。

– T型は客観的で冷静に物事を判断する
– F型は主観的で感情的に物事を判断する
– T型は自分の意見や立場をはっきりと言う
– F型は相手の意見や立場を尊重する
– T型は論理的な議論や批判を好む
– F型は和やかな会話や賞賛を好む
– T型は自分の信念を貫く
– F型は自分の感情を表現する

仕事のやり方でわかるJ型とP型

J型とP型の違いは、生活をどのように組み立てるかということです。J型は計画や秩序を重視する判断的なタイプで、P型は柔軟性や自由度を重視する知覚的なタイプです。

仕事のやり方でJ型とP型を見分ける方法は、以下のようなポイントに注目することです。

– J型はスケジュールや締め切りを守る
– P型はスケジュールや締め切りを無視する
– J型は最初に計画を立ててから行動する
– P型は行動しながら計画を変える
– J型は一つの仕事に集中して完了させる
– P型は複数の仕事を同時に進める
– J型は仕事を早めに終わらせる
– P型は仕事をギリギリまで引き延ばす

他人のMBTIタイプを見分ける方法とは?外見や話し方、行動パターンで判断するコツまとめ

以上のように、他人のMBTIタイプを見分ける方法として、外見や話し方、行動パターンなどに注目することができます。これらの方法は、あくまで目安であり、個人差や状況によって変わることもあります。最も確実な方法は、相手に直接MBTIのテストを受けてもらうことです。

相手のMBTIタイプを知ることは、相手の性格や嗜好を理解し、コミュニケーションの質を高めることに役立ちます。相手のタイプに合わせて話し方や態度を変えることで、相手との関係をより良くすることができます。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)