INFJ(提唱者)

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップについて徹底解説!

INFJは、内向的で直観的、感情的で判断力のある性格タイプです。

INFJは、人との深い繋がりを求める一方で、自分の感情を表現するのが苦手な傾向があります。

そのため、恋愛においても、相手との心の距離を測るのが難しいことが多く、失恋によって大きな傷を負うことがあります。

失恋は誰にとっても辛いものですが、INFJにとっては特に辛いものです。

INFJは、自分の感情を抑え込んだり、過去の失敗に囚われたり、自分を責めたりすることで、自分の心を苦しめることがあります。

また、INFJは、自分の理想と現実のギャップに苦しみ、自分に自信を持てなくなることがあります。

しかし、失恋は決して終わりではありません。

失恋は、自分を見つめ直し、成長するためのチャンスでもあります。INFJは、失恋から立ち直るために、以下の5つのステップを踏むことができます。

提唱者型(INFJ)女性の特徴や性格、恋愛や仕事における傾向について徹底解説!

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップ1:自分の感情を受け入れる

INFJは、自分の感情を受け入れることが苦手なことがあります。

自分の感情を無視したり、否定したり、隠したりすることで、自分の心を傷つけることになります。自分の感情を受け入れることは、自分を癒すための第一歩です。

自分の感情を受け入れるためには、まず自分の感情に名前をつけることが大切です。悲しい、怒っている、寂しい、恨んでいる、後悔しているなど、自分が今何を感じているのかを言葉にしてみましょう。そして、その感情がどこから来ているのか、どんな思いがあるのか、どんなニーズがあるのかを考えてみましょう。自分の感情に対して、理解しようとすることで、自分の感情を受け入れることができます。

自分の感情を受け入れることは、自分の感情を肯定することではありません。自分の感情を正当化することでもありません。自分の感情を受け入れることは、自分の感情を客観的に観察し、分析し、理解することです。自分の感情を受け入れることで、自分の感情に振り回されることを防ぎ、自分の感情をコントロールすることができます。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップ2:自分の感情を表現する

INFJは、自分の感情を表現することが苦手なことがあります。

自分の感情を表現することは、自分を癒すための第二歩です。自分の感情を表現することで、自分の感情を解放し、自分の心を軽くすることができます。

自分の感情を表現する方法は、人それぞれです。自分に合った方法を見つけましょう。以下に、自分の感情を表現する方法の例を挙げます。

– 日記や手紙を書く
– 絵や音楽などの芸術作品を作る
– スポーツや運動をする
– 友人や家族などの信頼できる人に話す
– カウンセラーやセラピストなどの専門家に相談する

自分の感情を表現するときは、自分の感情に責任を持つことが大切です。自分の感情は自分のものであり、他人のせいにすることはできません。自分の感情を表現するときは、「私は~と感じています」というように、自分の感情を主語にして言葉にしましょう。自分の感情を表現することは、自分の感情を認めることでもあります。

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップ3:自分の価値観を見直す

INFJは、自分の価値観に基づいて行動することが多いです。

自分の価値観は、自分の人生の指針となります。しかし、自分の価値観が現実と合わないとき、自分は苦しむことになります。自分の価値観を見直すことは、自分を癒すための第三歩です。自分の価値観を見直すことで、自分の人生に新しい視点を持つことができます。

自分の価値観を見直すためには、まず自分の価値観が何なのかを明確にすることが大切です。自分の価値観とは、自分が何を大切にしているか、何を目指しているか、何を信じているかということです。自分の価値観を知るためには、以下のような質問に答えてみましょう。

– 何のために生きているのか?
– どんな人になりたいのか?
– どんな人と関わりたいのか?
– どんなことに喜びを感じるのか?
– どんなことに悲しみを感じるのか?
– どんなことに怒りを感じるのか?
– 自どんなことに恐れを感じるのか?
– どんなことに興味を持つのか?

自分の価値観を明確にしたら、次に自分の価値観が現実と合っているかどうかを検証しましょう。自分の価値観が現実と合っているかどうかを検証するためには、以下のような質問に答えてみましょう。

– 自分の経験や知識に基づいているか?
– 自分の感情や直感に基づいているか?
– 他人や社会の影響を受けているか?
– 自分の成長や変化に対応できるか?
– 自分の価値観は、自分の幸せや満足につながっているか?

自分の価値観が現実と合っていないと感じたら、自分の価値観を見直すことが必要です。自分の価値観を見直すことは、自分の価値観を捨てることではありません。自分の価値観を見直すことは、自分の価値観を更新することです。自分の価値観を見直すことで、自分の人生に新しい意味や目標を見出すことができます。

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップ4:自分の長所や魅力を認める

INFJは、自分の長所や魅力を認めることが苦手なことがあります。

自分の長所や魅力を認めることは、自分を癒すための第四歩です。自分の長所や魅力を認めることで、自分に自信を持ち、自分を好きになることができます。

自分の長所や魅力を認めるためには、まず自分の長所や魅力が何なのかを明確にすることが大切です。自分の長所や魅力とは、自分が得意なことや好きなこと、自分にしかない特徴や個性のことです。自分の長所や魅力を知るためには、以下のような質問に答えてみましょう。

– 何が得意なのか?
– 何が好きなのか?
– どんなときに輝くのか?
– どんなときに楽しいと感じるのか?
– どんな人に感謝されるのか?
– どんな人に尊敬されるのか?
– どんな人に愛されるのか?

自分の長所や魅力を明確にしたら、次に自分の長所や魅力を認めることが大切です。自分の長所や魅力を認めることは、自分の長所や魅力を褒めることではありません。自分の長所や魅力を認めることは、自分の長所や魅力を素直に受け止めることです。自分の長所や魅力を認めることで、自分の価値や存在意義を感じることができます。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップ5:自分の未来に向かって前進する

INFJは、自分の未来に向かって前進することが難しいことがあります。

自分の未来に向かって前進することは、自分を癒すための第五歩です。自分の未来に向かって前進することで、自分の人生に新しい希望や夢を持つことができます。

自分の未来に向かって前進するためには、まず自分の未来がどんなものなのかを明確にすることが大切です。自分の未来とは、自分が何をしたいか、何をなりたいか、何を達成したいかということです。自分の未来を知るためには、以下のような質問に答えてみましょう。

– 何を目指しているのか?
– 何に挑戦したいのか?
– 何を学びたいのか?
– どんな人と一緒にいたいのか?
– どんな場所に行きたいのか?
– どんなことに感動したいのか?
– どんなことに貢献したいのか?

自分の未来を明確にしたら、次に自分の未来に向かって前進することが大切です。自分の未来に向かって前進することは、自分の未来を実現することではありません。自分の未来に向かって前進することは、自分の未来に近づくために行動することです。自分の未来に向かって前進することで、自分の人生に新しい可能性やチャンスを創り出すことができます。

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップについて徹底解説!まとめ

INFJが失恋から立ち直るための5つのステップは、以下のようになります。

– ステップ1:自分の感情を受け入れる
– ステップ2:自分の感情を表現する
– ステップ3:自分の価値観を見直す
– ステップ4:自分の長所や魅力を認める
– ステップ5:自分の未来に向かって前進する

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

 

ABOUT ME
この記事の監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です