INFJ(提唱者)

INFJが恋愛できない理由20選!苦手だと言われる理由について徹底解説!

INFJという性格タイプは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター(MBTI)という心理学的な分類法で用いられるものです。

INFJは、内向的・直感的・感情的・判断的という4つの特徴を持つ人のことを指します。

INFJは、深い洞察力や共感力を持ち、理想主義的で創造的な人です。

しかし、その一方で、自分の感情や考えを表に出すのが苦手で、内面に秘めた葛藤や矛盾を抱えることも多いです。

このようなINFJの性格は、恋愛においても、影響を与えることがあります。

INFJが恋愛できないと言われることがありますが、本当なのでしょうか?

恋愛が苦手だと言われる理由は、何なのでしょうか?そう言われてしまう理由について、徹底解説します!

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

INFJが恋愛できないと言われる理由①高い理想や基準を持つ

INFJが恋愛できないと言われる理由①高い理想や基準を持つ

INFJは、恋愛に対して、高い理想や基準を持つ傾向があります。

INFJは、恋愛において、自分や相手の可能性や魅力を見出し、理想的な関係を築こうとします。

しかし、恋愛に対して、高い理想や基準を持つことは、相手にとっては、プレッシャーや負担と感じられることがあります。

また、自分にとっても、理想と現実のギャップに悩んだり、満足できなかったりすることがあります。

そのため、INFJは、恋愛において、相手を見つけるのが難しかったり、関係を維持するのが困難だったりすることがあります。

INFJが恋愛できないと言われる理由②恋愛に対して、自分の感情や考えを表に出せない

INFJが恋愛できないと言われる理由②恋愛に対して、自分の感情や考えを表に出せない

INFJは、恋愛に対して、自分の感情や考えを表に出せない傾向があります。

INFJは、恋愛において、自分の感情や考えを表に出すのが苦手で、自分の内面に秘めた葛藤や矛盾を抱えることがあります。

しかし、恋愛に対して、自分の感情や考えを表に出せないことは、相手にとっては、不明瞭や不安定と感じられることがあります。

また、自分にとっても、相手の感情や考えを読み取るのが難しかったり、コミュニケーションに障害が生じたりすることがあります。

そのため、INFJは、恋愛において、相手との距離感や信頼感を築くのが難しかったり、関係に亀裂が入ったりすることがあります。

INFJが恋愛できないと言われる理由③恋愛に対して、他人の評価や反応に左右される

INFJが恋愛できないと言われる理由③恋愛に対して、他人の評価や反応に左右される

INFJは、恋愛に対して、他人の評価や反応に左右される傾向があります

INFJは、恋愛において、他人の評価や反応に敏感で影響を受けやすいです。

INFJは、恋愛において、他人の評価や反応に左右されることで、相手に好かれようとしたり、相手に合わせようとしたりすることがあります。

しかし、恋愛に対して、他人の評価や反応に左右されることは、相手にとっては、不誠実や不自然と感じられることがあります。

また、自分にとっても、自分の価値や目標を見失ったり、自分らしくなかったりすることがあります。

そのため、INFJは、恋愛において、相手との関係に不安や不満を感じたり、関係に疲れたりすることがあります。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

INFJが恋愛できないと言われる理由④感情の深さと複雑さ

INFJ型が恋愛において感情の深さと複雑さに苦しむ理由は、彼らが経験する感情の範囲と強度です。INFJ型は非常に感受性が高く、感情を深く内省的に体験します。彼らはしばしば、自分の感情を完全に理解し、受け入れることができる人を見つけることが難しいと感じます。これは、感情を共有することに対する不安や、誤解されることへの恐れにつながります。

また、INFJ型は自分の感情を他人に伝える際に、言葉では表現しきれないほどの深さがあると感じることがあります。このため、相手に自分の真の感情を理解してもらうことに挑戦し、時には恋愛関係を避けることさえあります。INFJ型は、感情の深さを共有できる、信頼できるパートナーを見つけることができれば、充実した恋愛関係を築くことができるでしょう。しかし、そのような関係を見つけるまでには、多くの時間と労力が必要になることがあります。ですから、INFJ型が恋愛に踏み出すのをためらう一因となっているのです。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑤理想と現実のギャップ

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「理想と現実のギャップ」があります。INFJ型の人々はしばしば、理想的なパートナーや関係を追求する傾向があります。彼らは内面の価値や信念に基づいて、完璧な相手を想像し、その理想に合致する人を求めます。しかし、現実の世界では、人間は完璧ではなく、それぞれに欠点や限界があります。この理想と現実の間のギャップに直面すると、INFJ型は失望感を覚え、恋愛から距離を置くことがあります。

INFJ型はまた、自分自身や他人に対して高い期待を持ちがちで、これが現実の人間関係では満たされないことが多いです。彼らは、自分の理想に達しない関係に対して、不満を感じることがあり、それが恋愛を避ける理由になることもあります。INFJ型が恋愛において幸せを見つけるためには、理想と現実のバランスを見つけ、現実のパートナーを受け入れることが重要です。理想を追い求めることは素晴らしいことですが、同時に現実を受け入れ、そこから最善を導き出す柔軟性も必要です。ですから、INFJ型の人々は、理想と現実のギャップを乗り越え、より充実した恋愛を経験することができるのです。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑥他者への共感の強さ

INFJタイプが恋愛において他者への共感の強さが障害となることがあると言われる理由は、INFJが非常に共感的であるため、他人の感情に深く影響を受けやすいからです。INFJは他者の感情を自分のものとして感じ取り、それによって生じる感情的な負担が恋愛関係においてストレスとなることがあります。

INFJは、恋愛において深い精神的なつながりを求め、相手のニーズや感情を察知する敏感さを持っていますが、これが過度になると、相手の問題を自分の問題のように感じてしまい、恋愛関係においても自分の感情やニーズを後回しにしてしまう傾向があります。これにより、自己犠牲的な行動が増え、恋愛が難しくなることがあります。

INFJが恋愛できないと言われる理由の一つとして、彼らが持つ高い理想主義も関係しています。INFJは理想的な関係を追求するあまり、現実のパートナーに対して厳しい目を向けがちで、理想と現実のギャップに苦しむことがあります。そのため、現実のパートナーとの関係に失望しやすく、恋愛関係を築くことが難しいと感じることがあるのです。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑦内向的な性格

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、内向的な性格が挙げられます。INFJ型の人々は、内省的で独りでいることを好む傾向があり、社交的な環境ではエネルギーを消耗しやすいです。彼らはしばしば、大勢の中での出会いや交流を避けるため、恋愛への第一歩を踏み出す機会が少なくなります。

また、INFJ型は深い内面の世界を持っており、自分の感情や考えを他人と共有することに慎重です。このため、自分を開くことに時間がかかり、恋愛関係を築く過程で相手に誤解されることを恐れることがあります。恋愛においては、相手との親密さを深めるためには、自分をさらけ出すことが求められますが、INFJ型にとってはこれが大きな挑戦となるのです。

INFJ型が恋愛において成功するためには、自分の内向的な性格を理解し、それを受け入れることが重要です。また、自分と同じように内向的な性格を持つ人や、内向性を理解し尊重してくれる人との関係を築くことが、より充実した恋愛につながるでしょう。内向的な性格は、恋愛において障壁となることがありますが、それを乗り越えることで、より深い絆を築くことができるのです。ですから、INFJ型の人々は、自分の性格を活かしながら、恋愛を楽しむことが可能です。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑧信頼を築くのに時間がかかる

INFJタイプが恋愛において信頼を築くのに時間がかかると言われる理由は、彼らが非常に内向的で直観的な性格を持っているためです。INFJは、他人の挙動や行動、価値観、考え方などを深く理解する必要があると感じ、そのためには時間が必要です。信頼関係が築かれると、長続きする恋愛関係を築くことが多いとされています。

INFJは、感情の深さと複雑さを持ち合わせているため、自分の感情を言葉にすることが難しいこともあります。これが、恋愛におけるコミュニケーションの障害となることがあり、信頼関係の構築に時間がかかる一因となっています。また、INFJはしばしば高い理想を持っており、現実のパートナーとのギャップに失望することもあります。これらの要因が組み合わさり、INFJが恋愛で信頼を築くのに時間がかかると言われる理由となっています。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑨変化への抵抗

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「変化への抵抗」があります。INFJ型は、安定と調和を重んじる性格であり、環境や関係性の変化に対して敏感です。恋愛においても、関係が進展するにつれて生じる変化に対して不安を感じることがあります。これは、彼らが持つルーチンや既存の生活パターンを崩したくないという願望から来るものです。

また、INFJ型は未知の状況や予期せぬ出来事に対して、内面的な抵抗を感じることがあります。恋愛関係は予測不可能な要素を多く含むため、INFJ型はその変化に適応することにストレスを感じることがあります。彼らは、安定した環境の中で深い絆を築くことを好みますが、恋愛における変化はしばしば避けられないものです。

INFJ型が恋愛において変化に抵抗する傾向を克服するためには、変化を受け入れることの価値を理解し、新しい経験に対する柔軟性を持つことが重要です。変化を恐れずに受け入れることで、INFJ型は恋愛においても成長し、より充実した関係を築くことができるでしょう。ですから、INFJ型の人々は、変化をポジティブな成長の機会と捉え、恋愛を通じて自己実現を図ることが可能です。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑩精神的な疲労

INFJタイプが恋愛において精神的な疲労を感じると言われる理由は、彼らが非常に内向的で感情の深さと複雑さを持っているためです。INFJは他人との深い精神的なつながりを求め、その過程で相手の感情やニーズに強く共感し、それが過度になると自分自身の感情やニーズを後回しにしてしまう傾向があります。これにより、恋愛関係においても自分の感情を置き去りにし、精神的な疲労を感じることがあります。

INFJはまた、高い理想を持ち、相手に対する期待が大きいため、現実とのギャップに失望しやすく、それが精神的な疲労につながることもあります。さらに、INFJは自己吸収に優れており、自分の内面に深く没頭することが多いため、恋愛においても孤独感を感じやすく、それが精神的な疲労を増加させる要因となることがあります。

INFJが恋愛における精神的な疲労を軽減するためには、自己理解を深め、現実を受け入れることが重要です。また、コミュニケーションスキルを向上させ、自分の感情やニーズを適切に表現することで、より健康的な恋愛関係を築くことができます。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑪対人関係のストレス

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「対人関係のストレス」があります。INFJ型は他者への深い共感と理解を持っており、対人関係において相手の感情や状況に強く影響を受けやすいです。このため、恋愛関係においても、パートナーの問題や感情が自分のものとなり、過度に心配することがあります。

また、INFJ型は人間関係において高い理想を持っているため、現実がその理想に達しない時にストレスを感じることがあります。彼らは関係の中で調和と理解を求めますが、それが常に得られるわけではないため、失望や疲労を感じることがあります。

INFJ型が恋愛において対人関係のストレスを乗り越えるためには、自分の感情と相手の感情を区別すること、そして現実的な期待を持つことが重要です。また、コミュニケーションを通じて相手との理解を深めることで、ストレスを軽減し、より健康的な恋愛関係を築くことができるでしょう。ですから、INFJ型の人々は、対人関係のストレスを管理することで、恋愛においても充実した経験をすることが可能です。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑫決断の難しさ

INFJタイプが恋愛において決断に苦労すると言われる理由は、彼らが内向的で直観的な性格を持ち、感情の深さと複雑さを内に秘めているためです。INFJは、自分の感情を適切に伝えることや、魅力的な相手が現れた際に心が揺れ動き、決断を下すことが難しいと感じることがあります。

INFJは、恋愛においてもその共感性を存分に発揮し、パートナーに対する理解が深く、感情的なサポートを惜しみません。しかし、自分の内面に閉じこもり過ぎてしまい、相手に本心を見せるのが遅れることもあります。これが、信頼関係の構築に時間がかかる一因となっています。

また、INFJはしばしば高い理想を持っており、現実のパートナーとのギャップに失望することもあります。これらの要因が組み合わさり、INFJが恋愛で信頼を築くのに時間がかかると言われる理由となっています。

INFJが恋愛における決断の難しさを克服するためには、自己理解を深め、現実を受け入れることが重要です。また、コミュニケーションスキルを向上させ、自分の感情やニーズを適切に表現することで、より健康的な恋愛関係を築くことができます。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑬感情の表現に慎重

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「感情の表現に慎重」であることが挙げられます。INFJ型は自分の感情を表に出すことに非常に慎重であり、感情をオープンにすることが難しいと感じることが多いです。彼らは自分の内面を簡単には見せないため、恋愛においても自分の本当の感情を相手に伝えることに躊躇します。

この慎重さは、INFJ型が他人に傷つけられることを避けたいという願望から来ています。彼らは深い感情を持っており、一度傷つくとその影響を長く引きずることがあります。そのため、信頼できる相手に出会うまでは、感情を隠しておくことが安全だと感じるのです。

INFJ型が恋愛において感情の表現に慎重な傾向を克服するためには、自分自身と相手に対する信頼を築くことが重要です。また、自分の感情を健康的に表現する方法を学び、相手とのコミュニケーションを通じて徐々に自分を開いていくことが、より充実した恋愛関係を築く鍵となります。ですから、INFJ型の人々は、感情の表現に慎重であることを乗り越え、信頼と理解に基づく深い関係を築くことができるのです。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑭未来への不安

INFJタイプが恋愛において未来への不安を感じると言われる理由は、彼らが内向的で直観的な性格を持ち、未来に対する深い洞察力と高い理想を持っているためです。INFJは、恋愛関係においてもその理想を実現したいと強く願い、その過程で現実と理想のギャップに不安を感じることがあります。

INFJは、恋愛において深い精神性や倫理的な価値を共有できる人に強く惹かれますが、そのような理想的な関係を見つけることは容易ではないため、未来に対する不安を抱えやすいです。また、INFJは感情の共鳴と精神的な繋がりを重んじるため、相手との関係が長続きするかどうか、また相手が自分の深い内面を理解してくれるかどうかについての不安を持ちやすいです。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑮人間関係の複雑さ

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「人間関係の複雑さ」があります。INFJ型は、人間関係の微妙なニュアンスや深い層を理解し、感じ取る能力が非常に高いです。彼らは他人の感情や動機を敏感に察知するため、関係が複雑になると、その全てを処理しようとして疲れてしまうことがあります。

また、INFJ型は調和を重んじるため、対立や衝突を避けようとします。しかし、恋愛関係では時に意見の不一致や誤解が生じることがあり、これらの状況を避けるために、恋愛そのものを避けることがあります。彼らは人間関係の複雑さを避けることで、心の平穏を保とうとするのです。

INFJ型が恋愛において人間関係の複雑さを乗り越えるためには、自分の感情を管理し、相手とのコミュニケーションを強化することが重要です。また、対立を恐れず、それを成長の機会と捉えることで、より健全な恋愛関係を築くことができるでしょう。ですから、INFJ型の人々は、人間関係の複雑さを理解し、それを恋愛における成長の一部として受け入れることが可能です。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑯自己実現への道

INFJタイプが恋愛において自己実現への道を見つけることが難しいと言われる理由は、彼らが非常に内向的で、自分自身の理想や価値観に深く根ざしたビジョンを持っているためです。INFJは、自分の内面と外の世界との間でバランスを取りながら、自己実現を目指すことを重要視します。しかし、これが恋愛においては、相手との関係性の中で自分自身を見失いやすく、自己実現の道を見つけることが難しくなる原因となることがあります。

INFJは、恋愛においても高い理想を持ち、相手に対しても同じような価値観や目標を求める傾向があります。これにより、相手との関係性の中で自分の理想を追求し続けることが、自己実現への道を複雑にすることがあります。また、INFJは感情の共鳴と精神的な繋がりを重んじるため、恋愛関係においても相手との深いつながりを求めますが、それが過度になると、自分の個性や目標を犠牲にしてしまうこともあります。

INFJが恋愛において自己実現への道を見つけるためには、自己理解を深め、自分の価値観や目標を明確にすることが重要です。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

INFJが恋愛できないと言われる理由⑰独立心の強さ

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「独立心の強さ」があります。INFJ型は自分の価値観や信念に基づいて自立した生活を送ることを重視します。彼らは自分の内面の世界を大切にし、他人に依存することを好まないため、恋愛においても自分のスペースや自由を犠牲にしたくないと感じることがあります。

この強い独立心は、恋愛関係において相手との距離を保ちたいという願望につながります。INFJ型は、自分の時間や活動をコントロールしたいという強い欲求を持っており、これが恋愛関係における密接な絆を築くことを難しくすることがあります。

INFJ型が恋愛において独立心の強さをバランスよく扱うためには、自分のニーズとパートナーのニーズを調和させることが重要です。また、相手との関係を深める中で、自分の独立性を維持しつつ、相手との絆を大切にすることが、健全な恋愛関係を築く鍵となります。ですから、INFJ型の人々は、独立心を保ちながらも、信頼と理解に基づく深い関係を築くことが可能です。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑱独自の価値観

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「独自の価値観」があります。INFJ型は、自分だけの独特な価値観や信念を持っており、それが一般的なものと異なることが多いです。彼らは自分の内面に忠実であり、自分の価値観に合わない人との関係を避ける傾向があります。

この独自の価値観は、恋愛において相手との価値観の不一致を恐れる原因となります。INFJ型は、自分の深い価値観を共有し、理解し合える関係を求めますが、そういった相手を見つけることは容易ではありません。そのため、恋愛を始める前に、相手が自分の価値観に合致するかどうかを慎重に評価することがあります。

INFJ型が恋愛において独自の価値観を持つことの影響を乗り越えるためには、相手との価値観の違いを受け入れ、それを恋愛関係の豊かさとして捉えることが重要です。また、相手とのコミュニケーションを通じて、お互いの価値観を理解し合うことで、より深い絆を築くことができるでしょう。ですから、INFJ型の人々は、独自の価値観を持ちながらも、相手との理解を深めることで、充実した恋愛を経験することが可能です。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑲自己犠牲の傾向

INFJタイプが恋愛において自己犠牲の傾向を持つと言われる理由は、彼らが非常に共感的であり、他人のニーズや幸福を自分のものよりも優先する性質を持っているからです。INFJは、愛する人のためには自分の欲求を抑え、相手の要望に応えようとする傾向があります。これは一見美徳のように思えますが、長期的には自分のニーズを無視することで、自己のアイデンティティを失いかねない危険性があります。

恋愛においてINFJが自己犠牲の傾向を減らすためには、自分のニーズや感情を大切にし、自己表現を促進することが重要です。また、相手とのバランスを取りながら、自分自身の幸福も追求することが大切です。INFJは、自分の価値観や目標を明確にし、それらを恋愛関係の中で実現する方法を見つけることが、より充実した関係を築く鍵となります。

INFJが恋愛できないと言われる理由⑳独特のコミュニケーションスタイル

INFJ型が恋愛できないと言われる理由の一つに、「独特のコミュニケーションスタイル」があります。INFJ型は、内面の感情や考えを独自の方法で表現することが多く、これが一般的なコミュニケーションスタイルと異なる場合があります。彼らはしばしば、象徴的または隠喩的な言葉を使って自分の考えを伝えるため、直接的で具体的な表現を好む人には理解されにくいことがあります。

このコミュニケーションスタイルは、恋愛において相手との誤解を招く原因となることがあります。INFJ型は、自分の内面を正確に伝えることに苦労し、相手に自分の真意を理解してもらうために追加の努力が必要になることがあります。また、INFJ型は感情を表現する際に慎重であるため、自分の感情をオープンにすることに躊躇することがあります。

INFJ型が恋愛において独特のコミュニケーションスタイルを持つことの影響を乗り越えるためには、相手とのコミュニケーションを強化し、自分の感情や考えを明確に伝えることが重要です。

INFJが恋愛できないと言われることを克服するためのコツ

INFJが恋愛できないと言われることを克服するためのコツは、以下のようなことです。

恋愛に対して、高い理想や基準を持つのではなく、現実的な目標や期待を持つこと

INFJは、恋愛に対して、高い理想や基準を持つことがありますが、それは、自分や相手にとって、不幸や不満の原因になることがあります。恋愛に対して、現実的な目標や期待を持つことで、自分や相手の能力や環境を受け入れ、関係を育てることができます。

恋愛に対して、自分の感情や考えを表に出せないのではなく、積極的に伝えること

INFJは、恋愛に対して、自分の感情や考えを表に出せないことがありますが、それは、自分や相手にとって、不明瞭や不安定の原因になることがあります。恋愛に対して、積極的に伝えることで、自分や相手の感情や考えを理解し、コミュニケーションを深めることができます。

恋愛に対して、他人の評価や反応に左右されるのではなく、自分の価値や目標を大切にすること

INFJは、恋愛に対して、他人の評価や反応に左右されることがありますが、それは、自分や相手にとって、不誠実や不自然の原因になることがあります。恋愛に対して、自分の価値や目標を大切にすることで、自分や相手の意志や方向性を確立し、自分らしくあることができます。

INFJが恋愛できないに関するSNS投稿

  • INFJだから恋愛できないとかじゃないよね??(なんでもINFJを理由にしたがる人)
  • INFJ恋愛できないってほんとなのかな

INFJが恋愛できない理由20選!苦手だと言われる理由について徹底解説!【まとめ】

INFJが恋愛できないと言われることがありますが、それは、自分の性格や恋愛観に問題があるということではありません。

INFJは、恋愛において、自分の理想や感情、価値を大切にすることができます。

しかし、それと同時に、相手の理想や感情、価値を尊重することもできます。

INFJは、恋愛において、自分と相手のバランスや調和を求めることができます。

INFJは、恋愛において、自分と相手の関係を深めることができます。

INFJが恋愛できないと言われることを克服するためには、自分の性格や恋愛観を理解し、自分に合った恋愛の仕方を見つけることが大切です。

INFJは、恋愛に対して、現実的な目標や期待を持ち、積極的に伝えること、自分の価値や目標を大切にすることを心がけることで、恋愛において、自分や相手にとって幸せな関係を築くことができます。

INFJは、恋愛できないと言われることを気にせずに、自分の魅力や個性を信じることを忘れないでください。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)