INTJ(建築家)

INTJはなぜ喋らないのか?コミュニケーションの苦手な理由と克服法

INTJはMBTIの16タイプの中でも最も希少なタイプで、人口の約2%しかいません。

そのため、周囲の人との価値観や思考のずれを感じやすく、コミュニケーションが苦手なタイプと言われます。しかし、INTJは本当に喋りたくないのでしょうか?それとも、喋れないのでしょうか?

この記事では、INTJの性格特徴やコミュニケーションの傾向、そしてコミュニケーションの苦手な理由と克服法について解説します。

INTJの殺意の目とは?INTJが殺意芽生える瞬間について徹底解説!

INTJの性格特徴とコミュニケーションの傾向

INTJは、内向的直観(Ni)と外向的思考(Te)を主な心理機能として持つタイプです。内向的直観(Ni)は、自分の内面にある直観やひらめきを重視し、物事の本質や将来の可能性を見抜く能力を持ちます。外向的思考(Te)は、論理的で客観的な思考を得意とし、効率的で合理的な行動をとる能力を持ちます。この組み合わせにより、INTJは以下のような性格特徴を持ちます。

  • 独立独歩で自分の信念に従う
  • 知的好奇心が強く、新しい知識や技術を学ぶことが好き
  • 創造的で革新的なアイデアを持ち、理想の実現に向けて努力する
  • 計画的で目標志向的な行動をとる
  • 分析的で批判的な思考をする
  • 感情的な判断や人間関係には興味がなく、冷淡に見られることがある

INTJのコミュニケーションの傾向は、以下のようになります。

  • 自分の考えや意見をはっきりと伝える
  • 論理的で客観的な情報や事実に基づいて話す
  • 他者の考えや意見に対しても公平に聞くが、納得できない場合は反論する
  • 世間話や感情的な話には興味がなく、参加しないことが多い
  • 話すよりも聞く方が得意で、沈黙にも耐えられる
  • 話す必要がないと感じる場合は、喋らないことを選ぶ

INTJが喋らない理由

INTJが喋らない理由は、主に以下の3つに分けられます。

1. 周囲の人との価値観や思考のずれを感じる

INTJは、自分の内面にある直観やひらめきを重視し、物事の本質や将来の可能性を見抜く能力を持っています。しかし、この能力は他のタイプには理解されにくく、説明するのも難しいことが多いです。また、INTJは自分の考えや意見をはっきりと伝えるので、周囲の人との価値観や思考のずれを感じやすくなります。このように、INTJは自分と同じ波長の人に出会うことが少なく、コミュニケーションにおいて孤独感や不満を抱くことがあります。その結果、喋ることに意味や価値を見出せなくなり、喋らないことを選ぶようになります。

2. 効率的で合理的な行動を優先する

INTJは、論理的で客観的な思考を得意とし、効率的で合理的な行動をとる能力を持っています。この能力により、INTJは自分の目標や計画に向かって一生懸命に努力します。しかし、この能力は他のタイプには受け入れられにくく、邪魔されたり批判されたりすることが多いです。また、INTJは感情的な判断や人間関係には興味がなく、冷淡に見られることがあります。このように、INTJは自分の行動や判断に対して周囲の人からの理解や支持を得られないことが多く、コミュニケーションにおいてストレスや疲労を感じることがあります。その結果、喋ることに時間やエネルギーを無駄にすると感じ、喋らないことを選ぶようになります。

3. 喋ることに自信がない

INTJは、自分の考えや意見をはっきりと伝えることができますが、それは自分が十分に理解していることに限られます。自分が知らないことや興味がないことについては、話すことに自信がありません。また、INTJは話すよりも聞く方が得意で、沈黙にも耐えられます。しかし、これは他のタイプには不自然に見られたり、コミュニケーションの能力が低いと思われたりすることがあります。このように、INTJは自分のコミュニケーションのスタイルに対して周囲の人からの評価や期待を感じることがあり、コミュニケーションにおいて不安や恐怖を感じることがあります。その結果、喋ることにリスクや負担を感じ、喋らないことを選ぶようになります。

INTJがコミュニケーションを克服する方法

INTJがコミュニケーションを克服する方法は、主に以下の3つに分けられます。

1. 自分と同じ波長の人を見つける

INTJは、自分と同じ波長の人に出会うことが少ないので、コミュニケーションにおいて孤独感や不満を抱きやすいです。しかし、それはINTJが希少なタイプであることや、自分の内面を表に出さないことにも原因があります。そこで、INTJの性格特徴やコミュニケーションの傾向に合う人を見つけることが大切です。例えば、同じく直観と思考を主な心理機能として持つENTJやENTP、あるいは直観と感情を主な心理機能として持つINFJやENFJなどが相性が良いと言われます。これらのタイプは、INTJの直観や思考を理解し、刺激し、尊重してくれる可能性が高いです。また、自分の内面を表に出すことにも積極的なので、INTJにとってコミュニケーションの楽しさや意義を感じやすいです。自分と同じ波長の人を見つけるには、自分の興味や趣味に関するコミュニティやイベントに参加することや、オンラインの掲示板やSNSで交流することなどが有効です。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)