ISTP(巨匠)

ISTPと相性が悪いタイプは?MBTIで見る人間関係のヒント

MBTIとは、人の性格を16種類に分類する心理学的ツールです。

MBTIでは、自分の性格タイプを知ることで、自分の強みや弱み、適職や恋愛傾向などを理解することができます。また、他人の性格タイプを知ることで、人間関係の構築やコミュニケーションの改善に役立ちます。

この記事では、MBTIの中でも最も冷静で合理的なタイプであるISTPと相性が悪いタイプについて紹介します。

ISTPとは?

ISTPとは、内向的で感覚的で思考的で知覚的なタイプで、ロジカルで独創的な思考を持つタイプです。ISTPは、以下のような特徴を持っています。

  • 自分の興味や好奇心に従って行動する
  • 新しいことや知識に対して探究心が強い
  • 論理的で分析的で客観的な思考をする
  • 独自の理論やシステムを構築するのが得意
  • 常識や権威にとらわれない
  • 自分の感情や価値観を表に出さない
  • ルールや約束に束縛されるのが嫌い
  • 人付き合いや世話焼きは苦手

ISTPは、自分の内面に秘めたロジックやアイデアを実現するために、独創的な思考や行動をすることが多いです。しかし、その一方で、自分の感情や価値観を他人に理解されにくいと感じたり、自分の興味に合わない現実に飽きたりすることもあります。ISTPは、自分の内面と外界のバランスをとることが重要なタイプです。

ISTPと相性が悪いタイプは?

ISTPと相性が悪いタイプは、ISTPのロジックやアイデアに対して無関心だったり、反対だったりするタイプです。ISTPは、自分の興味や好奇心に従って行動するので、それを制限されたり、否定されたりすると、深く傷ついたり、怒ったりします。また、ISTPは、自分の感情や価値観を表に出さないので、それを尊重してあげないと、不信感や嫌悪感を抱きます。ISTPと相性が悪いタイプは、以下のようなタイプです。

  • ENFJ:外向的で直感的で感情的で判断的なタイプで、協調性が高くて献身的で影響力のあるタイプです。ENFJは、ISTPのロジックやアイデアに対して興味がなく、現実に即した行動や成果を求めます。ENFJは、ISTPの感情や価値観に対して無関心で、自分の感情や価値観を優先します。ENFJは、ISTPのルールや約束に対して厳格で、自分の目標や計画を遂行します。ENFJは、ISTPの人付き合いや世話焼きに対して感謝するが、自分の人間関係や世話焼きを重視します。
  • ESTP:外向的で感覚的で思考的で知覚的なタイプで、現実的で合理的で行動的なタイプです。ESTPは、ISTPのロジックやアイデアに対して興味がなく、現実に即した結果や効率を重視します。ESTPは、ISTPの感情や価値観に対して無関心で、自分の目的のために手段を選ばないことがあります。ESTPは、ISTPのルールや約束に対して無頓着で、自分の自由や楽しみを優先します。ESTPは、ISTPの人付き合いや世話焼きに対して鈍感で、自分のペースやスタイルを押し付けることがあります。
  • ENTP:外向的で直感的で思考的で知覚的なタイプで、創造的で知的で挑戦的なタイプです。ENTPは、ISTPのロジックやアイデアに対して批判的で、論理的な根拠や証拠を求めます。ENTPは、ISTPの感情や価値観に対して無関心で、自分の考えや意見を主張します。ENTPは、ISTPのルールや約束に対して無頓着で、自分の興味や好奇心を優先します。ENTPは、ISTPの人付き合いや世話焼きに対して鈍感で、自分のユーモアや冗談を理解されないことがあります。
  • ESFJ:外向的で感覚的で感情的で判断的なタイプで、責任感が強くて社交的で世話焼きなタイプです。ESFJは、ISTPのロジックやアイデアに対して興味がなく、現実に即した事実やデータを重視します。ESFJは、ISTPの感情や価値観に対して無関心で、自分の判断や決断を尊重します。ESFJは、ISTPのルールや約束に対して厳格で、自分の規律や権威を押し付けることがあります。ESFJは、ISTPの人付き合いや世話焼きに対して鈍感で、自分の要求や期待を満たされないことがあります。

かしこまりました。上記記事の続きは以下のようになります。

ISTPと相性が悪いタイプとの人間関係のヒントは?

ISTPと相性が悪いタイプとの人間関係のヒントは、以下のような点に注意することです。

  • ISTPは、自分のロジックやアイデアに対して情熱を持っているので、それを否定されたり、軽視されたりしないようにしましょう。また、ISTPのロジックやアイデアに対して興味を持って聞いてあげたり、理解しようとしたりしましょう。
  • ISTPは、自分の感情や価値観を表に出さないので、それを尊重してあげましょう。また、ISTPの感情や価値観に対して無関心だったり、反対だったりすると、ISTPは傷ついたり、怒ったりします。ISTPの感情や価値観を理解しようと努めましょう。
  • ISTPは、ルールや約束に束縛されるのが嫌いなので、それを破ったり、無視したりしないようにしましょう。また、ISTPのルールや約束に対して無頓着だったり、自分の自由や楽しみを優先したりすると、ISTPは不信感や嫌悪感を抱きます。ISTPのルールや約束を尊重しましょう。
  • ISTPは、人付き合いや世話焼きは苦手なので、それを強要したり、期待したりしないようにしましょう。また、ISTPの人付き合いや世話焼きに対して鈍感だったり、自分のペースやスタイルを押し付けたりすると、ISTPはストレスを感じます。ISTPの人付き合いや世話焼きに対して感謝しましょう。

ISTPと相性が悪いタイプは?MBTIで見る人間関係のヒントまとめ

以上、ISTPと相性が悪いタイプについて紹介しました。ISTPと相性が悪いタイプは、ISTPのロジックやアイデア、感情や価値観、ルールや約束、人付き合いや世話焼きに対して無関心だったり、反対だったりするタイプです。ISTPと相性が悪いタイプとの人間関係のヒントは、ISTPの特徴に対して注意することです。ISTPの性格タイプについて、ぜひ参考にしてみてください。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)