その他

新しいMBTI診断とは?どこからテストを受けられるのかについて徹底解説!!

MBTI診断は、個人の性格タイプを理解し、自己成長や人間関係の改善に役立つツールとして広く利用されています。

2024年6月21日現在、この診断がアップデートされ、より精密でユーザーフレンドリーな形式で提供されていることが話題です。

本記事では、新しくなったMBTI診断の特徴と、どこでテストを受けることができるのかを徹底解説します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • 2024年6月21日現在、MBTI診断がアップデートされ、より精密でユーザーフレンドリーな形式で提供されている。
  • 新しいMBTI診断は、従来の性格分類の枠組みを踏襲しつつ、質問内容の見直しや回答方法の改善が行われており、個々人の性格をより正確に把握し、深い自己理解に繋がる結果が得られるようになっている。
  • 診断後のフィードバックが充実しており、自分のタイプに基づいた具体的なアドバイスが提供される。

新しいMBTI診断の特徴

新しいMBTI診断は、従来の性格分類の枠組みを踏襲しつつ、質問内容の見直しや回答方法の改善が行われています。

これにより、個々人の性格をより正確に把握し、深い自己理解に繋がる結果が得られるようになりました。

また、診断後のフィードバックが充実しており、自分のタイプに基づいた具体的なアドバイスが提供される点も大きな進歩です。

無料で16タイプ性格診断を受ける方法

今回質問内容が変更になったのは、こちらの無料性格診断テストの内容です。

以前チャレンジしてみた方ももう一度実施して差異がないか確認してみましょう。

ちなみに筆者はリニューアル前はINFJ、リニューアル後もINFJという結果になりました。

【あなたはどのタイプ?】完全版:MBTIの16性格タイプ全一覧

MBTIの16の性格タイプは、以下の表のように分類されます。

クリックするとそれぞれのMBTIタイプの事が分かる記事へリンクしています。

あなたの性格タイプに関わる情報をチェックしてみよう!

感覚(S) 直感(N)
外向・思考(ET) ESTJ(幹部型) ENTJ(指揮官型)
外向・感情(EF) ESFJ(領事官型) ENFJ(教育者型)
内向・思考(IT) ISTJ(努力家型) INTJ(建築家型)
内向・感情(IF) ISFJ(擁護者型) INFJ(提唱者型)
外向・判断(EJ) ESTJ(幹部型) ENFJ(教育者型)
外向・知覚(EP) ESTP(起業家型) ENTP(討論者型)
内向・判断(IJ) ISTJ(努力家型) INTJ(建築家型)
内向・知覚(IP) ISFP(冒険家型) INFP(仲介者型)

MBTIの質問が変わったのはいつ?

16パーソナリティの質問に変更が加わったのは、6月19日~21日では?と推測できます。

それ以前にテストを試した方はぜひもう一度お試しください。

前回と異なる結果が出るかもしれませんよ!

公式のMBTI診断を受ける方法

MBTI診断は、一般社団法人日本MBTI協会が提供する公式セッションで受けることができます。

また、オンライン上で無料または有料で提供されている様々なMBTI診断サイトも存在します。

公式セッションでは、認定ユーザーによる詳細な結果の検証が受けられるため、より深い洞察を得たい方には特におすすめです。

新しいMBTI診断に関するSNS投稿

  • MBTI診断新しくなったからやってみたけど、前estp-aやったのが、esfj-aになってた!質問変わる度に変わるんやけどなんで〜??まぁ多分文章の理解力がないからやと思うけど笑
  • 新しくなったMBTI診断やっても変わらなかった。
  • MBTI診断新しくなったからもっかいやったら計画性0になっててしんだ
  • 新しいMBTI診断やっても変わらなかった笑笑

新しいMBTI診断に関する実体験エピソード

私が学校で新しくなったMBTI診断を体験したエピソードは、自己理解と人間関係の向上に大きく寄与しました。

ある日、心理学の授業でこの診断を受ける機会がありました。教室には緊張感が漂い、私も何が明らかになるのかという好奇心と少しの不安を感じていました。

診断を始めると、質問は思ったよりも深く、自分の内面について考えさせられるものでした。結果が出た時、私は「ENFP型 – キャンペーンリーダー」というタイプであることがわかりました。このタイプは、想像力豊かで情熱的、かつ人との関係を大切にする性格だと説明されています。

その後の授業では、各自のMBTIタイプに基づいてグループディスカッションが行われました。私は自分のタイプを活かして、グループの雰囲気を和やかにする役割を担い、新しいアイデアを積極的に提案しました。この経験を通じて、自分の強みと改善点をより明確に理解することができ、クラスメートとのコミュニケーションも以前よりもスムーズになりました。

この実体験は、MBTI診断がただの性格テストではなく、自己成長のための有効なツールであることを実感させてくれた貴重なものです。学校でのこのエピソードは、私にとって自己発見の旅の始まりであり、人とのつながりを深めるきっかけとなりました。ですます。

新しいMBTI診断とは?どこからテストを受けられるのかについて徹底解説!!まとめ

新しくなったMBTI診断は、個人の性格を深く理解するための強力なツールです。

公式セッションでの受診やオンラインサイトでの自己診断を通じて、自分自身や他者との関係をより良いものにするための一歩を踏み出しましょう。

ABOUT ME
この記事の監修者
MBTIラボ編集部。2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTIラボ」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA