MBTI 芸能人

大谷翔平のMBTIタイプは?噂の新妻との相性について徹底解説!

野球界のスーパースター、大谷翔平。

その圧倒的な実力はもちろん、謙虚で気配りができる性格、そしてプライベートの謎多き魅力に多くのファンが惹かれています。

私も小学校・中学校と野球をしていてルールが多少分かるので毎日その成績には、自然と注目してしまいます。

そんな大谷選手の人柄を深く知るために、MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標)という性格診断を用いて、彼の性格タイプを推測してみましょう。

MBTIは、人々がどのように世界を理解し、意思決定を行うかについての洞察を提供するツールです。

大谷選手の公の場での振る舞いや発言から、彼がどのMBTIタイプに当てはまる可能性が高いかを分析してみます。

この記事では、以下の内容について解説していきます。

  • MBTIの基礎知識
  • 大谷翔平のMBTIタイプの候補とその特徴
  • 大谷翔平のMBTIタイプの推測と根拠
  • 大谷翔平のMBTIタイプと相性の良いタイプ

大谷翔平のMBTIタイプの候補とその特徴

大谷翔平選手のMBTIタイプについては、公式に発表されていません。

しかし、インターネット上では、様々な推測がされています。以下は、その中でよく見られるタイプとその特徴です。

ISFP(冒険家):内向的で感覚的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。芸術的で独自のスタイルを持ち、柔軟性を持つ。

ISFJ(看護師):内向的で感覚的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。責任感が強く信頼される人物。他者への細やかな配慮を示す。

ISTJ(管理者):内向的で感覚的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。実際的で真面目な性格。決められた規則や計画に従うことに安心を覚える。

ISTP(職人):内向的で感覚的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。現実主義者で独創的な性格。臨機応変さを持ち合わせている。

INFJ(提唱者):内向的で直感的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。内向的ながらも人への深い理解と共感を持ち、強い信念を持って行動する。

ENFP(探検家):外向的で直感的で、新しいことに挑戦することが好きなタイプ。好奇心旺盛で創造的、熱意があり人との関係を大切にする。

ENFJ(教育者):外向的で直感的で、人と関わることが好きなタイプ。リーダーシップ能力と魅力を持ち、集団の中で励ましとなる存在。

INTJ(建築家):内向的で直感的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。独立心が強く、将来の目標に向かって計画的に進む。

大谷翔平のMBTIタイプの推測と根拠

大谷翔平選手のMBTIタイプを推測するにあたり、以下のような情報を参考にしました。

  • 大谷翔平選手のプロフィール
  • 大谷翔平選手のインタビュー
  • 大谷翔平選手のエピソード
  • 大谷翔平選手のMBTIタイプに関するネットの意見

これらの情報を基に、大谷翔平選手のMBTIタイプは「ISFP」である可能性が高いと推測します。以下にその根拠を示します。

外向 (E) vs 内向 (I)

大谷翔平選手は、内向的な性格であると考えられます。彼は、メディアに対しては控えめで、プライベートについてはあまり明かしません。また、彼は一人でいることでリラックスすると語っており、人と関わることに疲れやすい傾向があると言えます。これらの特徴は、内向的な人が持つものです。

ISFPタイプの全記事はこちら

秘書(ENTP)
秘書(ENTP)
大谷翔平選手の人気が凄いですね!メンタル面も超一流だと言われていますが、ISFPタイプと言われるとそう見えてくるかも。
管理人(INFJ)
管理人(INFJ)
そうだね、長いシーズンを戦う上で自分との闘いとも言える場面もあるだろうから内向的なタイプは自己反省して改善に努める姿勢が重要になるんだろうね。

MBTIで見る大谷翔平に関する職場の相性

職場において、ISFPタイプの人は、自分の感情や価値観に従って仕事をすることを好みます。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、職場とのコミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる職場が必要です。ISFPタイプの人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

ESFP(エンターテイナー)

外向的で感覚的で、人と関わることが好きなタイプ。ISFPタイプの人とは、感情や価値観を共有できる同僚です。ESFPタイプの人は、ISFPタイプの人の感情や価値観を理解し、励ましや楽しみを与えてくれます。しかし、ESFPタイプの人は、自分の感情や意見に振り回されやすく、計画性や規律性に欠けることがあるので、ISFPタイプの人は、その点に注意してバランスをとる必要があります。

ESTP(起業家)

外向的で感覚的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。ISFPタイプの人とは、現実的で独創的な同僚です。ESTPタイプの人は、ISFPタイプの人の現実感や創造力を尊重し、刺激や挑戦を与えてくれます。しかし、ESTPタイプの人は、自分の考え方や視点に固執しやすく、感情や価値観に配慮しないことがあるので、ISFPタイプの人は、その点に注意して寛容さを持つ必要があります。

大谷翔平の結婚相手:田中真美子さんのMBTIや相性は?

田中真美子さんは、日本の元女子バスケットボール選手で、ポジションはセンターです。

彼女は東京成徳大学高校を経て早稲田大学に進学し、女子バスケットボール界で高い評価を受けていました。

ユニバーシアード日本代表としても活躍し、銀メダルを獲得するなど、その実力は確かでした。

田中真美子さんは、明るく前向きな性格で、お互いを支え合っている姿が印象的です。

大谷翔平さんとの相性は良好で、共感力が高く気遣いのある両者は、一緒にいて自然に心が埋め合う抜群の相性を持っています。

田中真美子さんのMBTIタイプはENTP(討論者型)です。

ENTPは以下の特性を持っています:

革新的な思考

新しいアイデアや解決策を生み出すことが得意で、従来の枠組みにとらわれず問題に取り組みます。

自由と柔軟性を重視

新しい挑戦や冒険に心を躍らせ、自己表現の自由や柔軟性を重視します。

鋭いコミュニケーション能力

言葉で的確に情報を伝え、他人と円滑な対話を行います。

好奇心が強い

多岐にわたる知識に興味を持ち、新しい情報や概念を素早く理解します。

田中真美子さんと大谷翔平選手の相性はピッタリで、周囲への気配りやリーダーシップ、目標に向かって前向きに挑戦する共通点があります

ENTPに関する全記事はこちら

大谷翔平選手の通訳 水原一平さんのMBTIタイプは?

通訳者として、水原さんは大谷翔平選手との密接なコミュニケーションを保ち、彼の言葉を正確に伝える責任があります。

このような役割は、高い社交性とコミュニケーション能力を要求されます。

MBTIの特性で言えば、外向的(Extraverted)な特性が有効であると考えられます。

また、彼の仕事は柔軟性と適応性も必要とされるため、知覚的(Perceiving)な特性も役立つでしょう。

さらに、水原さんは大谷選手の公私にわたるサポートを行っており、これは彼が感情的(Feeling)な特性を持っていることを示唆しています。

他人の感情に共感し、支援する能力は、彼の通訳としての役割において重要な要素です。

直観的(iNtuitive)な特性については、新しい状況や変化に対応する能力が求められるため、彼がこの特性を持っている可能性があります。通訳者としては、言語だけでなく文化的なニュアンスを理解し、それを翻訳する際に直観が役立つことでしょう。

最後に、内向的(Introverted)な特性に関しては、彼の仕事は主に裏方であり、スポットライトを浴びることは少ないため、この特性も持っている可能性があります。

以上の考察から、水原一平さんは外向的(Extraverted)、直観的(iNtuitive)、感情的(Feeling)、知覚的(Perceiving)な特性を持つENFPタイプである可能性があると推測できますが、これはあくまで彼の職業的役割に基づいた仮説であり、実際のMBTIタイプを反映しているとは限りません。

ENFPに関する全記事はこちら

2024.3 水原一平氏による横領疑惑が発覚

ドジャース・大谷翔平選手の通訳を務めていた水原一平氏が、2024.3.20に球団から解雇されました。米メディアによりますと、水原氏はスポーツ賭博で借金がかさみ、大谷翔平選手の銀行口座から少なくとも総額約450万ドル(約6億8000万円)もの資金をブックメーカーに送金した疑いをもたれています。大谷選手の代理人は「大規模な窃盗被害にあった」として、水原氏を刑事告訴しています。

水原氏が大谷選手の口座から450万ドル(約6億8000万円)を「巨額窃盗(Massive Theft)」したとして、大谷選手は告発し、捜査を依頼している。

水原氏は違法賭博の問題とは別に窃盗の件でも捜査され、おそらく立件されるだろう。

「そんな大金をどうやって横領したのか」
「大谷の関与なしで無理じゃないか」
「大谷が気づかないわけがない」

そんな意見もちらほらと見かけるが、米国のプロスポーツの世界でマネジャーによる横領は頻繁に起きている。

引用元:Number Web

ギャンブラーに多いMBTIタイプは?

ギャンブルはリスクを伴う行動であり、変化や新しい経験を求める傾向がある人々に魅力的に映るかもしれません。

このような特性は、MBTIの直観的(iNtuitive)と知覚的(Perceiving)の特性を持つタイプ、特にNPタイプ(ENFP, INFP, ENTP, INTP)に顕著です。

これらのタイプは新しい可能性を探求することを楽しみ、従来の枠組みにとらわれない自由な思考を持っています。

また、外向的(Extraverted)な特性を持つタイプは、社交的な環境や刺激的な活動に引き寄せられるため、ギャンブルが提供するエキサイティングな体験に惹かれる可能性があります。

このため、EPタイプ(ESTP, ESFP, ENTP, ENFP)もギャンブルを好む傾向があるかもしれません。

思考(Thinking)特性を持つタイプは、ギャンブルの戦略的な側面に興味を持つかもしれません。

特にTPタイプ(ESTP, ENTP, ISTP, INTP)は、論理的な分析やシステムを理解することに長けており、ギャンブルの戦略を練ることに魅力を感じる可能性があります。

しかし、これらはあくまで一般的な傾向であり、個々のギャンブラーの性格や動機は多様であるため、すべてのギャンブラーがこれらのタイプに当てはまるわけではありません。

大谷翔平選手と水原一平さんのMBTIによる相性は?

大谷翔平選手と水原一平さんの相性については、公開されている情報を基に考察することができます。

MBTIの観点から見ると、相性は個々の性格特性や相互作用によって大きく異なりますが、具体的なMBTIタイプが明らかでないため、正確な分析は困難です。

しかし、報道されている情報からは、二人が非常に良好な関係を築いていたことが伺えます。

大谷選手がプロとしてのキャリアをスタートさせた当初から、水原さんは通訳として彼を支えてきました。

彼らの関係は、単なる選手と通訳の関係を超え、信頼と尊敬に基づいたパートナーシップであったと言えるでしょう。

水原さんは、大谷選手の言葉だけでなく、彼の意図や感情を的確に伝えることで知られています。

これは、彼が大谷選手の性格や考え方を深く理解していることを示しており、MBTIの観点から見ても、感情的(Feeling)な特性を持つ人物と推測できます。

また、大谷選手が新しい環境や挑戦に積極的に取り組む姿勢は、直観的(iNtuitive)や知覚的(Perceiving)な特性を持つ人物の特徴と一致しています。

二人の間には、長時間一緒にいても苦にならないという信頼関係が築かれていたようです。

大谷翔平選手と同じISFPタイプに関する実体験

私はMBTIに詳しいプロライターとして、ISFPタイプの特徴を生かした職場での経験を多く持っています。

ISFPとして、私は自分の価値観や感情を大切にしながら、創造的で実用的なアイデアを提供することに長けています。例えば、あるプロジェクトでは、チームの調和と協力を重視し、私の直感と柔軟性を活かして、締め切り直前の困難な課題に対処しました。また、ISFPの傾向として、人との深いつながりを大切にするため、同僚との信頼関係を築くことにも力を入れています。

大谷翔平選手のようなISFPは、しばしば静かで控えめながらも、内に秘めた情熱と献身性を持っています。私もまた、職場での小さな成功を積み重ねることで、自分自身と周囲の人々にポジティブな影響を与えることを目指しています。ISFPとしての私は、自分の内面の声に耳を傾け、それを仕事に反映させることで、ユニークで価値ある成果を生み出すことができるのです。このように、ISFPタイプの私は、職場で独自の視点と感性を活かし、革新的なアプローチで仕事に取り組んでいます。

大谷翔平選手と同じMLB所属:日本人選手のMBTIタイプ

菊池雄星(トロント・ブルージェイズ所属):

INTP(論理学者)型。彼は投手として活躍しています。

前田健太(デトロイト・タイガース所属)

INTP(論理学者)型。彼も投手としてプレーしています。

山本由伸(ロサンゼルス・ドジャース所属)

ENFP(探求者): 情熱的で創造的、好奇心旺盛な性格を持ち、社交的で人との関係を大切にします。

ESFP(パフォーマー): 生き生きとしており、現実を楽しむことに重点を置いています。社交的で柔軟に対応する能力があります。

INFP(仲介者): 内省的で理想主義的な性格を持ち、独自の価値観や信念を大切にします。創造性が高く、自分の内面からインスピレーションを得ることが多いです。

侍ジャパンのMBTI診断と性格は?各選手のタイプと相性を徹底解説!

大谷翔平選手と似たMBTIタイプのアスリートは?

大谷翔平選手のMBTIタイプについては、公式な情報はありませんが、一般的に「ISFP」と推測されることが多いです
ISFPは「冒険家」とも呼ばれ、柔軟で創造的な性格を持ち、独自のスタイルを大切にする傾向があります。

他のアスリートでISFPタイプと推測される人物を特定するのは難しいですが、一般的にISFPは個性的で独立心が強く、自分の価値観に忠実に行動する特徴があります。このような特性を持つアスリートは、自分のスポーツに対する独自のアプローチを持ち、しばしば革新的な技術やスタイルを開発することで知られています。

例えば、テニスプレイヤーのロジャー・フェデラーは、彼の洗練されたプレイスタイルとスポーツに対する情熱で知られており、ISFPの特徴に合致する可能性があります。

しかし、これはあくまで推測であり、個々のアスリートのMBTIタイプは本人からの公式な発表があるまで確定することはできません。

MBTIは個人の性格を理解するためのツールであり、アスリートのパフォーマンスやチームワークに影響を与える要素の一つとして考慮されることがあります。

ただし、性格タイプがその人の全てを表すわけではなく、多くの異なる要素が組み合わさって一人一人のユニークな個性が形成されていることを理解することが重要です。

大谷翔平のプロフィール

大谷翔平(オオタニ ショウヘイ)は、日本のプロ野球選手で、投手(右投左打)としても打者としても活躍しています。

彼は1994年7月5日に生まれ、岩手県水沢市(現:奥州市)出身です。大谷は2012年にドラフト1位で北海道日本ハムファイターズに入団し、投手と打者の二刀流選手として注目を浴びました。

現在はMLBのロサンゼルス・ドジャースに所属しています。

彼は投手として160kmを超える速球と多彩な変化球を持ち、打者としてもMLBでも屈指の長打力を兼ね備えています。

大谷翔平選手の血液型

B型

■2023年シーズン成績(ア・リーグMVP)

通算 497打数151安打 打率.304 44本塁打 95打点102得点 20盗塁

  • 2021年と2023年にアメリカンリーグ(ア・リーグ)のシーズンMVPを受賞しました。
  • 2021年のMVP受賞は、投手として9勝、打者として46本塁打を記録した快挙です。

MLBのロサンゼルス・ドジャースとは

ロサンゼルス・ドジャース(Los Angeles Dodgers)は、メジャーリーグベースボール(MLB)ナショナルリーグ西地区に所属するプロ野球チームです。彼らの本拠地はカリフォルニア州ロサンゼルスにあるドジャー・スタジアムです ドジャースは長い歴史を持ち、多くの名選手を輩出しています。

最近の試合では、ムーキー・ベッツ選手がホームランを打ち、通算1500本安打を達成しました。 チーム内での成績も優れており、ムーキー・ベッツ選手が打率.500、本塁打5本、打点11を記録しています。 エバン・フィリップス投手はセーブ3を記録しており、タイラー・グラスノー投手は防御率2.45で勝利を挙げています。

ドジャースは伝統的な強豪であり、今後も注目される存在となることでしょう。

【2024年版】大谷翔平のMBTIタイプは?噂の新妻との相性について徹底解説!まとめ

大谷翔平選手のMBTIタイプは「ISFP」である可能性が高いと推測しました。

ISFPタイプは、内向的で感覚的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプです。芸術的で独自のスタイルを持ち、柔軟性を持つタイプです。恋愛や友人、職場などの人間関係において、自分の感情や価値観を分かち合える相手との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、コミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる相手が必要です。ISFPタイプの人と相性の良いタイプは、感情や価値観を共有できるタイプや、現実的で独創的なタイプです。

以上が、大谷翔平選手のMBTIタイプについての解説でした。大谷翔平選手のファンや、大谷翔平選手と関わる機会のある人は、ぜひ参考にしてください。

侍ジャパンのMBTI診断と性格は?各選手のタイプと相性を徹底解説!

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)