16タイプ性格診断

【わかりやすく】MBTIとは何か?性格分類法の基礎知識について徹底解説!

MBTIとは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーターの略称で、人の性格を16種類に分類する方法です。

MBTIは、心理学者のカール・ユングの理論に基づいて、キャサリン・ブリッグスとイザベル・マイヤーズが開発しました。

MBTIは、自分や他人の性格を理解するためのツールとして、世界中で広く使われています。

この記事では、MBTIの性格分類法の基礎知識をわかりやすく紹介します。

【わかりやすく】MBTIの性格分類法とは?

MBTIの性格分類法とは、人の性格を4つの対立する傾向の組み合わせで表す方法です。

4つの対立する傾向とは、以下のようなものです。

  • 外向性(E)と内向性(I):人がエネルギーを得る源は、外部の人や物(E)なのか、内部の思考や感情(I)なのか。
  • 直感性(N)と感覚性(S):人が情報を受け取る方法は、抽象的な概念や未来の可能性(N)なのか、具体的な事実や現在の現実(S)なのか。
  • 思考性(T)と感情性(F):人が判断する基準は、論理的な原理や客観的な事実(T)なのか、個人的な価値観や主観的な感情(F)なのか。
  • 判断性(J)と知覚性(P):人が外部環境に対応する態度は、計画的で決断力がある(J)なのか、柔軟で適応力がある(P)なのか。

これらの4つの対立する傾向の組み合わせによって、16種類の性格タイプが生まれます。

例えば、外向的・直感的・思考的・判断的なタイプは、ENTJと表されます。

内向的・感覚的・感情的・知覚的なタイプは、ISFPと表されます。 16種類の性格タイプは、それぞれに特徴的な性格や行動パターンを持っています。

MBTIとは?歴史

MBTIの原型は、スイスの心理学者カール・ユングが提唱した「心理的タイプ論」です。

ユングは、人の心の働きには「外向」と「内向」、「感覚」と「直観」、「思考」と「感情」の3つの対立する要素があり、それぞれの組み合わせによって8種類の心理的タイプがあると考えました。

ユングの理論に影響を受けたキャサリン・ブリッグスは、自分の娘イザベルとともに、ユングのタイプ論をさらに発展させて、人の行動や生活様式に関する「判断」と「知覚」という4つ目の軸を加えて、16種類の性格タイプを作り出しました。

ブリッグス親子は、自分の性格タイプを知ることで、自分に合った仕事やパートナーを見つけることができると考え、性格診断の質問紙を作成しました。

その質問紙がMBTIの始まりです。

MBTIの16の性格タイプの特徴とは?

MBTIの16の性格タイプは、以下の表のように分類されます。

感覚(S) 直感(N)
外向・思考(ET) ESTJ(幹部型) ENTJ(指揮官型)
外向・感情(EF) ESFJ(領事官型) ENFJ(教育者型)
内向・思考(IT) ISTJ(努力家型) INTJ(建築家型)
内向・感情(IF) ISFJ(擁護者型) INFJ(提唱者型)
外向・判断(EJ) ESTJ(幹部型) ENFJ(教育者型)
外向・知覚(EP) ESTP(起業家型) ENTP(討論者型)
内向・判断(IJ) ISTJ(努力家型) INTJ(建築家型)
内向・知覚(IP) ISFP(冒険家型) INFP(仲介者型)

それぞれのタイプの特徴を簡単に紹介します。

ESTJ(幹部型)

現実的で組織的な人。責任感が強く、ルールや秩序を守る。リーダーシップがあり、周りの人を引っ張る。

ESTJ(幹部型)の全記事はこちら

ENTJ(指揮官型)

自信があり、目標に向かって効率的に行動する人。論理的で客観的な判断をする。チャレンジ精神があり、革新的なアイデアを持つ。

ENTJ(指揮官型)の全記事はこちら

ESFJ(領事官型)

社交的で協調性が高い人。人との関係を大切にし、気配りやサポートをする。伝統や習慣を尊重し、安定や安全を求める。

ESFJ(領事官型)の全記事はこちら

ENFJ(教育者型)

情熱的で魅力的な人。人に対して優しくて思いやりがある。自分の信念や理想に基づいて行動する。人を癒したり、影響したりする力がある。

ENFJ(教育者型)の全記事はこちら

ISTJ(努力家型)

真面目で几帳面な人。事実やデータに基づいて判断する。責任感が強く、与えられた仕事や責任を最後まで果たす。習慣やルーティンを好む。

ISTJ(努力家型)の全記事はこちら

INTJ(建築家型)

独創的で知的な人。戦略的思考を好み、複雑な問題でも冷静に解決策を導き出す。自分の能力に自信を持っている。独立心が強く、自分の考え方に固執する。

INTJ(建築家型)の全記事はこちら

ISFJ(擁護者型)

優しくて忠実な人。人の気持ちやニーズに敏感に反応する。経験や記憶を活用して物事を学ぶ。伝統や規範を尊重し、安定や安全を求める。

ISFJ(擁護者型)の全記事はこちら

INFJ(提唱者型)

理想主義で洞察力がある人。相手が今何を求めているのかを察知する。自分の信念や考えをしっかりと持っている。繊細で傷付きやすい。

INFJ(提唱者型)の全記事はこちら

ESTP(起業家型)

活発で冒険的な人。現在の状況に応じて臨機応変に対応する。機転が利き、問題解決能力が高い。人とのコミュニケーションが得意で、人を引き付ける。

ESTP(起業家型)の全記事はこちら

ENTP(討論者型)

好奇心旺盛で創造的な人。新しいことに挑戦する。想像力豊かで、革新的なアイデアを持つ。人と積極的にディスカッションをしようとする。計画性や組織性に欠ける。

ENTP(討論者型)の全記事はこちら

ESFP(エンターテイナー型)

楽観的で感情豊かな人。人との関わりを楽しみ、場を盛り上げる。自分の感情を素直に表現する。自由奔放で、束縛されるのが嫌い。細かいことにこだわりすぎるとストレスを感じる。

ESFP(エンターテイナー型)の全記事はこちら

ENFP(理想主義者型)

情熱的で魅力的な人。人に対して優しくて思いやりがある。自分の信念や理想に基づいて行動する。人を癒したり、影響したりする力がある。計画性や組織性に欠ける。

ENFP(理想主義者型)の全記事はこちら

ISTP(巨匠型)

冷静で合理的な人。物事を分析し、原理や仕組みを理解する。手先が器用で、実践的なスキルを持つ。自分のペースで行動する。感情的な面や直観的な面に弱い。

ISTP(巨匠型)の全記事はこちら

INTP(論理学者型)

論理的で分析的な人。物事を深く掘り下げ、原理や仕組みを理解する。独創的で革新的なアイデアを持つ。自分のペースで行動する。感情的な面や直観的な面に弱い。

INTP(論理学者型)の全記事はこちら

INFP(仲介者型)

理想主義で感受性が高い人。人の気持ちやニーズに敏感に反応する。自分の信念や価値観に基づいて行動する。繊細で傷付きやすい。自由奔放で、束縛されるのが嫌い。

INFP(仲介者型)の全記事はこちら

【わかりやすく】MBTIの性格分類法のメリットとデメリット

MBTIの性格分類法のメリットは、以下のようなものがあります。

  • 自分の性格や傾向を客観的に把握することができます。
  • 他人の性格や傾向を理解することができます。
  • 自分や他人とのコミュニケーションや関係性を改善することができます。
  • 自分の長所や短所を認識することができます。
  • 自分の適性や興味を見つけることができます。

一方、MBTIの性格分類法のデメリットは、以下のようなものがあります。

  • 人の性格は、MBTIの4つの傾向だけで決まるわけではありません。人の性格は、環境や経験、成長や変化などによって影響を受けます。
  • 人の性格は、16種類のタイプに分けることができるわけではありません。人の性格は、個人差やニュアンスがあります。
  • 人の性格は、MBTIのテストの結果だけで判断することができるわけではありません。MBTIのテストは、自己申告式であり、誤答や偏りがある可能性があります。
  • 人の性格は、MBTIのタイプに固定されるわけではありません。MBTIのタイプは、自分や他人を理解するための一つの指標であり、ラベルやカテゴリではありません。

MBTIの16の性格タイプの活用法

MBTIの16の性格タイプを知ることで、自分自身や他人の性格を理解するのに役立ちます。 以下のような場面で、MBTIの性格タイプを活用することができます。

自己分析

自分の性格や特徴を知ることで、自分の強みや弱みを把握し、自己改善や自己肯定につなげることができます。また、自分に合った職業やキャリアを見つけるのにも役立ちます。

MBTIの珍しいランキング!世界で最も少ない性格タイプについて

人間関係

他人の性格や特徴を知ることで、相手の考え方や感じ方を理解し、コミュニケーションや協力を円滑にすることができます。また、相手との相性や適切な距離感を見極めるのにも役立ちます。

MBTIでわかる自分と相性が良い・悪いタイプについて

チームビルディング

チームメンバーの性格や特徴を知ることで、チームのバランスや役割分担を考えるのに役立ちます。また、チームの目標や方針に対する意見や提案を聞くのにも役立ちます。

MBTIでわかるあなたに合う適職について

【わかりやすく】MBTIとは何か?性格分類法の基礎知識について徹底解説!まとめ

MBTIとは、人の性格を16種類に分類する方法です。

MBTIは、人の性格を4つの対立する傾向の組み合わせで表します。

MBTIは、自分や他人の性格を理解するためのツールとして、有用です。

しかし、MBTIは、人の性格を完全に説明することができるわけではありません。

MBTIは、人の性格の多様性や個性を尊重することが大切です。

 

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)