MBTIランキング

【MBTIでわかる変人度ランキング】自分や周りの人の性格をチェックしよう

MBTIとは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター(Myers-Briggs Type Indicator)の略称で、カール・ユングの心理学に基づいて、キャサリン・クック・ブリッグスとイザベル・ブリッグス・マイヤーズの母娘によって開発された性格診断です。
MBTIは、人間の認知機能の違いによって、以下の4つの次元で性格を分類します。
  • 内向(I)と外向(E):自分のエネルギーをどこから得て、どこに向けるか
  • 感覚(S)と直感(N):自分がどのように情報を受け取り、理解するか
  • 思考(T)と感情(F):自分がどのように判断や決定をするか
  • 判断(J)と知覚(P):自分がどのように生活や行動を組み立てるか

これらの4つの次元の組み合わせによって、MBTIは16タイプの性格を定義します。例えば、内向・直感・思考・判断のタイプはINTJと表記されます。MBTIは、自分の性格の特徴や強み・弱みを知り、自己理解や自己成長に役立てることができます。また、他者の性格の違いを理解し、コミュニケーションや人間関係の改善に役立てることもできます。

MBTIの性格タイプによって、変人度も異なります。変人とは、一般的な常識やルールに従わない、独自の考え方や行動パターンを持つ人のことです。変人は、周りの人から理解されにくい、不思議に思われる、驚かれる、嫌われるなど、様々な反応を引き起こします。変人は、自分の個性や個々性を大切にする、自分の世界観やビジョンを持つ、自分のやり方で物事を進めるなど、長所もあります。変人は、自分の性格や能力を活かして、社会に貢献したり、革新したりすることもできます。

この記事では、MBTIの性格タイプ別に、変人度ランキングを紹介します。自分や周りの人の性格タイプを知ることで、変人度をチェックすることができます。

MBTIの変人度ランキング1位INTP(論理学者)

考えることが大好きで、常に新しい知識や理論を求めるタイプです。

しかし、その知性ゆえに、人の気持ちや感情に鈍感で、自分の世界に閉じこもりがちです。一般的な常識やルールにとらわれず、自由な発想で物事を考えるのが得意ですが、それが時には周りの人を困惑させることもあります。自分の考えや興味に没頭するあまり、時間や約束を忘れたり、人とのコミュニケーションをおろそかにしたりすることもあります。INTPは、変人として見られやすいタイプですが、その独創的な思考力や創造力は、社会に革新をもたらす可能性を秘めています。

MBTIの変人度ランキング2位:INTJ(建築家)

きちんとしていることが好きで、計画的に物事を進めるタイプです。

自分の目標やビジョンに向かって、効率的に行動することができます。しかし、その厳しさゆえに、感情的なことや人間関係には苦手意識を持っています。自分の考えや意見をしっかり持っていて、なかなか変えることはありません。そのため、周りの人との意見の衝突や対立が多くなることもあります。INTJは、変人として見られやすいタイプですが、その冷静さや独立心は、社会に貢献する力を持っています。

MBTIの変人度ランキング3位:ENTP(討論者)

常に新しいことや面白いことを探しているタイプです。

人とのコミュニケーションや議論を楽しみ、自分の知識や才能を発揮することができます。しかし、その好奇心ゆえに、退屈しやすく、飽きっぽいところがあります。一般的な考え方やルールにとらわれず、自分のやりたいことをやるのが好きですが、それが時には周りの人を困らせることもあります。ENTPは、変人として見られやすいタイプですが、その創造力や冒険心は、社会に刺激を与える可能性を持っています。

MBTIの変人度ランキング4位:ENTJ(指揮官)

自分の考えや意見をはっきりと伝えることができるタイプです。

集団やチームの中でのリーダーシップをとることが得意で、人々を動かすことができます。しかし、その自信ゆえに、人の感情や気持ちに気づくのが遅いところがあります。自分の目標や計画に向かって、強引に進めることがあるため、周りの人との衝突や反発が多くなることもあります。ENTJは、変人として見られやすいタイプですが、その決断力や行動力は、社会に変化をもたらす可能性を持っています。

MBTIの変人度ランキング5位:ISTP(巨匠)

手を使って何かを作るのが得意なタイプです。

現実的で合理的な判断をすることができます。しかし、その実践力ゆえに、抽象的なことや人間関係には苦手意識を持っています。自分の気持ちや他人の気持ちを理解するのは得意じゃないんです。独自の考えやスタイルを持っているので、ちょっと他の人とは違った存在として見られることが多いですね。ISTPは、変人として見られやすいタイプですが、その柔軟な思考力や技術力は、社会に役立つ可能性を持っています。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)