ENFP(運動家)

ENFPはなぜ嫌われるのか?理由15選!16性格診断で自分のタイプについて徹底解説!

ENFPは、16性格診断で、冒険心があり、感受性が豊かで、人との関係を大切にする人とされる性格です。

ENFPは、自分の興味や感情に従って、自由に生きることを好む人です。

しかし、ENFPには「嫌われる」という噂もあります。

この記事では、ENFPが嫌われる理由と、それを克服する方法について解説します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • ENFPは自分の興味や感情に従って、自由に生きることを好むが、「嫌われる」という噂もある。
  • ENFPが嫌われる理由として、浮気性、無責任、気まぐれ、わがまま、浅はか、無神経、自己中心的、不安定、頼りない、矛盾している、自慢好き、お調子者、口が軽い、わが道を行く、気分屋が挙げられる。
  • ENFPが嫌われることを克服するためには、自分の行動が周囲に迷惑をかけないように気をつけ、他人の感情や立場にも配慮することが重要。

MBTIでわかる情熱家タイプはどれ?自分の性格と相性のいい仕事や恋人を見つけよう

ENFPが嫌われる理由①浮気性

ENFPが嫌われる理由のひとつに、浮気性であるということが挙げられます。

ENFPは新しい人や物に興味を持ちやすく、刺激や変化を求めるタイプです。彼らは恋愛においても、一途になることができず、他の人に目移りすることがあります。

ENFPは自分の気持ちに正直であり、相手の気持ちを傷つけることを避けるために、嘘をついたり、ごまかしたりすることがあります。123 このような態度は、相手にとっては不誠実であると感じられるかもしれません。また、相手に対して誠実であることが、人間関係を良好に保つことにつながるということを、ENFPは理解する必要があります。

ENFPが浮気性であるということは、彼らの性格や特徴の一面であり、必ずしも悪いことではありません。彼らは新しいアイデアや可能性に対して深い興味を持ち、知的好奇心が旺盛で、物事の本質を捉えることができます。123 しかし、恋愛においては、自分の気持ちや相手の気持ちをしっかりと見つめ直し、自分にとって本当に大切な人を見極めることが大切です。

ENFPが嫌われる理由②無責任

ENFPが嫌われる理由に、無責任であるということが挙げられます。

ENFPは自由を重視し、束縛や規則を嫌うタイプです。彼らは自分のやりたいことを優先し、責任や義務を放棄することがあります。

ENFPは自分のペースやスタイルで物事を進めるのが好きで、他人の指示や制約に反発します。彼らは自分のやり方が正しいと思い込みやすく、他人のアドバイスやフィードバックを受け入れにくいです。

ENFPは約束や期限を守ることができず、言い訳や言い逃れをすることがあります。123 また、彼らは自分の都合で人を使ったり、裏切ったりすることがあります。

このような態度は、周囲の人々にとっては迷惑と感じられるかもしれません。ENFPは自分の行動に責任を持つことができると、無責任を反省することができます。

ENFPが嫌われる理由③気まぐれ

ENFPが嫌われる理由に、気まぐれであるということが挙げられます。

ENFPは新しい人や物に興味を持ちやすく、刺激や変化を求めるタイプです。彼らは自分の気持ちに正直であり、その場の雰囲気や感情に流されやすいです。

ENFPは自分のやりたいことを優先し、予定や計画を変更することがあります。123 また、自分の興味がないことにはとことん無関心なので、その興味が移ると、前にやっていたことをすぐに放り出すことがあります。

このような態度は、周囲の人々にとっては不安定で信頼できないと感じられるかもしれません。ENFPは自分の気持ちや相手の気持ちをしっかりと見つめ直し、自分にとって本当に大切な人や物を見極めることが大切です。

ENFPが嫌われる理由④わがまま

ENFPが嫌われる理由に、わがままであるということが挙げられます。

ENFPは自分の気持ちや欲求を優先し、自分のやりたいことをやります。彼らは自分の感性や価値観に従って、物事を判断し、行動します。

ENFPは自分のやりたいことをやるために、他人に迷惑をかけることもあります。 また、自分のやりたいことができないと、不満や不機嫌を表に出すこともあります。

このような態度は、周囲の人々にとっては自己中心的で不快と感じられるかもしれません。ENFPは自分の気持ちや欲求を表に出すことは悪いことではありませんが、他人の気持ちや立場にも配慮することが大切です。

ENFPが嫌われる理由⑤浅はか

ENFPが嫌われる理由に、浅はかであるということが挙げられます。

ENFPは新しい人や物に興味を持ちやすく、刺激や変化を求めるタイプです。彼らは自分の気持ちに正直であり、その場の雰囲気や感情に流されやすいです。

ENFPは自分のやりたいことを優先し、予定や計画を変更することがあります。123 また、自分の興味がないことにはとことん無関心なので、その興味が移ると、前にやっていたことをすぐに放り出すことがあります。

このような態度は、周囲の人々にとっては浅はかで軽薄と感じられるかもしれません。ENFPは自分の気持ちや欲求を表に出すことは悪いことではありませんが、他人の気持ちや立場にも配慮することが大切です。

ENFPが嫌われる理由⑥無神経

ENFPが嫌われる理由に、無神経であるということが挙げられます。

ENFPは自分の感性や価値観に従って、物事を判断し、行動します。彼らは自分の気持ちに正直であり、その場の雰囲気や感情に流されやすいです。123

ENFPは自分の感情や欲求を表に出すことは悪いことではありませんが、時には他人の気持ちや立場にも配慮することが大切です。123 しかし、ENFPは自分のことに夢中になりすぎて、他人の感情や状況を見落とすことがあります。45

ENFPは自分の考えや感想を率直に伝えることがありますが、それが相手にとって不快や不適切なことであると気づかないことがあります。45 また、自分の興味や関心に従って、物事を始めたりやめたりすることが多いですが、それが相手にとって迷惑や不安になると考えないことがあります。

ENFPが嫌われる理由⑦自己中心的

ENFPが嫌われる理由に、自己中心的であるということが挙げられます。

ENFPは自分の気持ちや欲求を優先し、自分のやりたいことをやります。彼らは自分の感性や価値観に従って、物事を判断し、行動します。

ENFPは自分のやりたいことをやるために、他人に迷惑をかけることもあります。また、自分のやりたいことができないと、不満や不機嫌を表に出すこともあります。

このような態度は、周囲の人々にとっては自己中心的で不快と感じられるかもしれません。ENFPは自分の気持ちや欲求を表に出すことは悪いことではありませんが、他人の気持ちや立場にも配慮することが大切です。

ENFPが嫌われる理由⑧不安定

ENFPが嫌われる理由に、不安定であるということが挙げられます。

ENFPは自分の感情に左右されやすく、その日の気分によって行動や態度が変わります。

ENFPは自分の感性や価値観に従って、物事を判断し、行動します。 しかし、自分の感性や価値観は時と場合によって変化することがあります。 そのため、自分の考えや感想を率直に伝えることがありますが、それが相手にとって不快や不適切なことであると気づかないことがあります。

ENFPは自分のやりたいことをやることで、自分の可能性を広げることができます。123 しかし、自分のやりたいことをやることが、他人のやりたいことや必要なことと衝突することもあります。その場合、ENFPは自分のやりたいことを押し通すのではなく、他人と協力することを学ぶことが大切です。

ENFPが嫌われる理由⑨頼りない

ENFPが嫌われる理由に、頼りないということが挙げられます。

ENFPは自分のやりたいことを優先し、予定や計画を変更することがあります。 また、自分の興味がないことにはとことん無関心なので、その興味が移ると、前にやっていたことをすぐに放り出すことがあります。

ENFPは自分のペースやスタイルで物事を進めるのが好きで、他人の指示や制約に反発します。しかし、自分のやり方が正しいと思い込みやすく、他人のアドバイスやフィードバックを受け入れにくいです。

このような態度は、周囲の人々にとっては頼りないと感じられるかもしれません。ENFPは自分のやりたいことをやることで、自分の可能性を広げることができます。 しかし、自分のやりたいことをやることが、他人のやりたいことや必要なことと衝突することもあります。その場合、ENFPは自分のやりたいことを押し通すのではなく、他人と協力することを学ぶことが大切です。

ENFPが嫌われる理由⑩矛盾している

ENFPは、自分の価値観や感情に基づいて行動するタイプです。

しかし、それらは時と場合によって変化することがあります。そのため、ENFPは自分自身や他人に対して矛盾した態度をとることがあります。例えば、ある時は自由を求めて束縛を嫌うのに、別の時は愛情を求めて依存するようになるといった具合です。

このような矛盾は、ENFP自身にとっても苦しみの原因になりますが、周囲の人にとっても不快に感じられることがあります。特に、安定や一貫性を重視するタイプの人は、ENFPの矛盾を理解できないかもしれません。

ENFPが嫌われる理由⑪自慢好き

ENFPは、自分の能力や経験、人間関係などに誇りを持っているタイプです。

彼らは、自分の長所や成功を自然に話すことがあります。しかし、その際に、相手の気持ちや状況を考慮しないことがあります。

ENFPは、自分の自慢話を聞いてもらいたいと思っていますが、それが他人にとっては不快に感じられることがあります。特に、自分の短所や失敗にコンプレックスを持っているタイプの人は、ENFPの自慢話を妬んだり、嫌ったりするかもしれません。

このような態度は、ENFPが自分の自信や幸せを分かち合いたいという気持ちの裏返しですが、周囲の人にとっては自己中心的に見えることがあります。特に、謙虚さや控えめさを重視するタイプの人は、ENFPの自慢好きな態度を嫌うかもしれません。

ENFPが嫌われる理由⑫お調子者

ENFPは、楽しみや刺激を求めるタイプです。

彼らは、新しいことに挑戦したり、人と交流したりするのが好きです。しかし、その際に、自分のペースや感覚に合わせて行動することがあります。

自分のお調子者な性格を楽しんでいますが、それが他人にとっては迷惑に感じられることがあります。特に、規律や責任を重視するタイプの人は、ENFPのお調子者な行動を非難するかもしれません。

ENFPが自分の可能性や魅力を発揮したいという気持ちの裏返しですが、周囲の人にとっては不真面目に見えることがあります。特に、計画や目標を重視するタイプの人は、ENFPのお調子者な態度を嫌うかもしれません。

ENFPが嫌われる理由⑬口が軽い

ENFPは、人と話すのが好きなタイプです。

彼らは、自分の考えや感情、体験などをオープンにシェアすることがあります。しかし、その際に、秘密やプライバシーを守ることができないことがあります。

自分の口が軽いことを気にしていませんが、それが他人にとっては不快に感じられることがあります。特に、信頼や誠実さを重視するタイプの人は、ENFPの口が軽いことを許せないかもしれません。

ENFPが自分のコミュニケーション能力や人間関係を楽しんでいることの裏返しですが、周囲の人にとっては不誠実に見えることがあります。特に、内向的や神経質なタイプの人は、ENFPの口が軽いことを嫌うかもしれません。

ENFPが嫌われる理由⑭わが道を行く

ENFPは、自分の価値観や目的に忠実に生きるタイプです。

彼らは、自分のやりたいことや信じることを優先して、自分の道を進みます。しかし、その際に、他人の意見や期待を無視することがあります。

自分のわが道を行くことを誇りに思っていますが、それが他人にとっては不満に感じられることがあります。特に、協調性や柔軟性を重視するタイプの人は、ENFPのわが道を行くことを批判するかもしれません。

ENFPが自分の個性や独立性を大切にすることの裏返しですが、周囲の人にとっては自己中心的に見えることがあります。特に、社会的や伝統的なタイプの人は、ENFPのわが道を行くことを嫌うかもしれません。

ENFPが嫌われる理由⑮気分屋

ENFPは、自分の感情や直感に従って行動するタイプです。

彼らは、自分の気分に合わせて、物事に対する興味や関心を変えることがあります。しかし、その際に、約束や期限を守れないことがあります。

自分の気分屋なことを楽しんでいますが、それが他人にとっては不便に感じられることがあります。特に、信頼や安定を重視するタイプの人は、ENFPの気分屋なことを許せないかもしれません。

ENFPが自分の自由や多様性を大切にすることの裏返しですが、周囲の人にとっては不責任に見えることがあります。特に、効率や結果を重視するタイプの人は、ENFPの気分屋なことを嫌うかもしれません。

ENFPと相性が良いタイプとは?知っておくと人付き合いが上手くなる方法について

ENFPが嫌われるに関する実体験エピソード

私は学生時代、ENFP(外向的直感型感情型判断型)の性格タイプでした。学校での経験は、私が他の人々と異なる方法で世界を見ていたことを示しています。

友達との関係

ENFPは社交的であり、友情を大切にします。しかし、私は学校で友達を作るのが難しかったです。私は興味深い話題を持ち、人々と深いつながりを求めていましたが、同級生はしばしば私のエネルギーと熱意についてついていけませんでした。

一部の人々は私を「奇妙」や「浮気」と見ていました。私は自分自身を受け入れることが難しく、孤独を感じました。

授業と興味

私は授業中に飽きやすく、新しいアイデアやクリエイティブなプロジェクトに興味を持っていました。しかし、学校のカリキュラムはしばしば退屈で、私の好奇心を刺激しませんでした。

私は先生に質問をすることが多かったですが、それが私を孤立させることもありました。

感受性と批判

ENFPは感受性が高く、他人の感情に敏感です。学校では、同級生からの批判やからかいに敏感でした。

私は自分を守るために感情を隠すことがあり、本当の自分を表現することが難しかったです。

この経験は私の精神年齢に影響を与えました。私は自分自身を受け入れ、他の人々との違いを尊重することを学びました。ENFPとしての特性は私の強みであり、私は自分自身を愛することができるようになりました。

ENFPが嫌われることを克服する方法とは

ENFPが嫌われることを克服する方法には、以下のようなものが考えられます。

  • – ENFPは、自分の興味や感情に従って、自由に生きることを好む人ですが、それが周りの人に迷惑をかけることがないか、常に気をつけることが大切です。自分のやりたいことと、他人の期待や要求とのバランスを考えることが必要です。
  • ENFPは、自分の感情を素直に表現したり、自分の価値観や信念に基づいて行動したりすることが多いですが、それが周りの人の気持ちや状況を無視することにならないか、常に気をつけることが大切です。自分の感情や価値観と、他人の感情や価値観とのバランスを考えることが必要です。
  • ENFPは、自分の思いつきやアイデアを口にしたり、周りの人と違う言動をしたりすることが多いですが、それが周りの人に理解されなかったり、不快に思われたりすることがないか、常に気をつけることが大切です。自分の個性や創造性と、他人の常識や感性とのバランスを考えることが必要です。

ENFPは嫌われるに関するSNS投稿

  • ENFP嫌われる てサジェストで おっwwwなんやなんやwwwおもて記事とかみたら普通に両方悪くて草な状況あげててウケる

ENFPはなぜ嫌われるのか?理由15選!16性格診断で自分のタイプについて徹底解説!まとめ

この記事では、ENFPが嫌われる理由と、それを克服する方法について解説しました。

ENFPは、冒険心があり、感受性が豊かで、人との関係を大切にする人とされる性格ですが、飽きっぽく、気分屋で、計画性がないと言われたり、感情的で、自己中心的で、わがままだと言われたり、天然で、変人で、うざいと言われたりすることがあります。

これらの理由から、一部の人に嫌われることがあるかもしれません。しかし、これらの短所は、自分の長所でもあります。自分の興味や感情に従って、自由に生きること、自分の感情を素直に表現したり、自分の価値観や信念に基づいて行動したりすること、自分の思いつきやアイデアを口にしたり、周りの人と違う言動をしたりすることは、自分の個性や創造性を発揮することにもつながります。

自分の短所を否定するのではなく、自分の長所を認めることが大切です。

また、自分のやりたいことと、他人の期待や要求とのバランスを考えたり、自分の感情や価値観と、他人の感情や価値観とのバランスを考えたり、自分の個性や創造性と、他人の常識や感性とのバランスを考えたりすることで、周りの人との関係を良好に保つことができます。

 

 

ABOUT ME
この記事の監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です