INFJ(提唱者)

INFJの闇が深いと言われる理由とは?その特徴と対処法について徹底解説!

MBTIとは、人間の性格を4つの指標(外向性・内向性、感覚型・直観型、思考型・感情型、判断型・知覚型)で16通りに分けるものです。

MBTIの診断を受けると、自分の性格タイプが分かります。例えば、INFJ型は、内向型(Introversion)、直観型(Intuition)、感情型(Feeling)、判断型(Judging)の4つの性格特性を持つタイプです2

INFJ型の人は、深い洞察力と強い理想主義を持ち、人々や社会に対して深い影響を与えることを目指すタイプです。しかし、その一方で、彼らは自分の内面に秘めた闇を抱えていることがあります。ネット上では、INFJ型の人に対して「闇が深い」「やばい」「おかしい」といったネガティブな言葉が飛び交っていることがあります。これは、INFJ型の人が持つ独特な性格特徴や感情の複雑さが、他のタイプの人には理解しにくく、驚かれたり不安に思われたりすることがあるからです。

では、INFJ型の人が闇が深いと言われる理由は何なのでしょうか?そして、その闇をどのように対処すればいいのでしょうか?この記事では、それぞれの理由と対処法を詳しく解説していきます。

INFJの闇が深いと言われる理由1:自分の感情を抑圧しやすい

INFJ型の人は、他人の感情や動機を敏感に察知し、深い理解と共感を示すことができます。しかし、その一方で、自分の感情を表現することが苦手なことがあります。彼らは自分の感情を抑圧しやすく、自分の本当の気持ちを隠してしまうことがあります。これは、以下のような理由によるものです。

  • 他人を傷つけたり、迷惑をかけたりしたくないという思いから、自分の感情を抑え込むことがある。
  • 自分の感情が理想と現実のギャップによって生じたものだと感じ、自分を責めたり、否定したりすることがある。
  • 自分の感情を表現することで、他人に理解されないという恐れや、自分の弱さを見せることに対する抵抗感がある。

このように、INFJ型の人は自分の感情を抑圧しやすいのですが、これは彼らにとって大きなストレスとなります。自分の感情を抑圧することで、自分の内面に溜まった感情が爆発することや、自分の感情に振り回されることがあります。また、自分の感情を抑圧することで、自分の本質や価値観に疎遠になることや、自分の感情をコントロールできなくなることがあります。これらのことは、INFJ型の人が闇を抱える原因となります。

対処法:自分の感情を認めて表現する

INFJ型の人が自分の感情を抑圧しやすい理由を理解した上で、自分の感情を認めて表現することが重要です。自分の感情を認めることで、自分の内面に溜まった感情を解放することができます。また、自分の感情を表現することで、自分の本質や価値観に近づくことができます。自分の感情を認めて表現する方法は以下のようなものがあります。

  • 自分の感情を日記やメモに書き出すことで、自分の感情に気づきやすくなる。
  • 自分の感情を絵や音楽などの創造的な形で表現することで、自分の感情を表現しやすくなる。
  • 自分の感情を信頼できる人に話すことで、自分の感情を共有しやすくなる。

このように、自分の感情を認めて表現することで、INFJ型の人は自分の内面の闇を減らすことができます。

INFJの闇が深いと言われる理由2:理想と現実の間の葛藤

INFJ型の人は、強い理想主義を持ち、自分の価値観とビジョンに基づいて行動することができます。しかし、その一方で、現実世界がその理想に追いつかないことに失望やフラストレーションを感じることがあります。彼らは理想的な世界を実現したいと強く願う一方で、現実の制約や限界に直面することで、無力感や落胆を感じることがあります。これは、以下のような理由によるものです。

  • 自分の理想やビジョンが高すぎることや、自分に対して厳しすぎることがある。
  • 自分の理想やビジョンが他人に理解されないことや、受け入れられないことがある。
  • 自分の理想やビジョンを実現するために必要な行動や環境が整わないことがある。

このように、INFJ型の人は理想と現実の間の葛藤を抱えやすいのですが、これは彼らにとって大きな苦しみとなります。自分の理想と現実のギャップに苦しむことで、自分の価値観や目標に対する自信を失うことや、自分の行動や存在に対する意義を見失うことがあります。また、自分の理想と現実のギャップに苦しむことで、自分の感情や思考に対するネガティブな評価や判断をすることがあります。これらのことは、INFJ型の人が闇を抱える原因となります。

INFJに関する全記事はこちら

INFJの闇が深いと言われる理由3:自分の本心を隠す傾向

INFJ型の人は、自分の内面に秘めた豊かな感情や思考を持っています。しかし、その一方で、自分の本心を人に打ち明けることが苦手なことがあります。彼らは自分の本心を隠す傾向があり、自分の本当の気持ちを表に出さないことがあります。これは、以下のような理由によるものです。

  • 他人に自分の本心を見せることで、傷ついたり、拒絶されたりしたくないという恐れがある。
  • 自分の本心が他人の価値観や期待と合わないと感じ、自分を偽ったり、合わせたりすることがある。
  • 自分の本心を表現することで、他人に理解されないという不安や、自分の強さを失うことに対する抵抗感がある。

このように、INFJ型の人は自分の本心を隠す傾向があるのですが、これは彼らにとって大きな苦しみとなります。自分の本心を隠すことで、自分の内面に溜まった感情や思考が爆発することや、自分の感情や思考に疎遠になることがあります。また、自分の本心を隠すことで、自分のアイデンティティや自己肯定感に影響を与えることがあります。これらのことは、INFJ型の人が闇を抱える原因となります。

対処法:自分の本心を受け入れて共有する

INFJ型の人が自分の本心を隠す傾向がある理由を理解した上で、自分の本心を受け入れて共有することが重要です。自分の本心を受け入れることで、自分の内面に溜まった感情や思考を解消することができます。また、自分の本心を共有することで、自分のアイデンティティや自己肯定感を高めることができます。自分の本心を受け入れて共有する方法は以下のようなものがあります。

  • 自分の本心を自分自身に認めることで、自分の感情や思考に対する否定や罪悪感を減らすことができる。
  • 自分の本心を信頼できる人に話すことで、自分の感情や思考に対する理解や支持を得ることができる。
  • 自分の本心を積極的に表現することで、自分の感情や思考に対する自信や誇りを持つことができる。

このように、自分の本心を受け入れて共有することで、INFJ型の人は自分の内面の闇を減らすことができます。

INFJの闇が深いと言われる理由とは?その特徴と対処法について徹底解説!まとめ

以上の分析から、INFJの闇が深いと言われる理由は、自分の感情を抑圧しやすいこと、理想と現実の間の葛藤、自分の本心を隠す傾向があることの3つであると言えます。これらの理由は、INFJの性格特徴や感情の複雑さが、他のタイプの人には理解しにくく、驚かれたり不安に思われたりすることがあるからです。

INFJの闇が深いと言われる理由を理解した上で、その闇を対処する方法は、自分の感情を認めて表現すること、理想と現実のバランスを取ること、自分の本心を受け入れて共有することの3つであると言えます。これらの方法は、INFJの内面に溜まった感情や思考を解放し、自分の価値観や目標に近づき、自分のアイデンティティや自己肯定感を高めることにつながります。

INFJの闇が深いと言われることは、INFJの性格や感情の豊かさや独自さを示すことでもあります。INFJの人は、自分の内面の闇を恐れずに、自分の内面の光を見つけて、自分らしく生きることができます。そのようにして、INFJの人は、自分の内面の世界を豊かにし、周囲の人々に対して深い影響を与えることができます。

INFJに関する全記事はこちら

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)