その他

MBTIの正しい診断結果を出すコツとは?自分の性格タイプを正確に知る方法

あなたはMBTIの性格診断を受けたことはありませんか?

MBTIとは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーターの略で、人の性格を16種類に分類する理論です。MBTIの性格診断は、自分の強みや弱み、適性や傾向を知るのに役立ちます。

しかし、MBTIの性格診断を受ける際には、正しい診断結果を出すために注意することがあります。

この記事では、MBTIの正しい診断結果を出すコツと、自分の性格タイプを正確に知る方法を紹介します。

【MBTIの正しい診断結果を出すコツ】1. MBTIの性格診断とは?

MBTIの性格診断とは、自分の性格タイプを知るための診断です。MBTIの性格タイプは、以下の4つの二項対立から構成されます。

  • 内向(I)か外向(E)か:自分のエネルギーの源が内面にあるか外界にあるかを表します。内向型の人は、自分の時間や空間が必要で、深く考えることが好きです。外向型の人は、人との交流や活動が必要で、広く知ることが好きです。
  • 感覚(S)か直感(N)か:自分が情報を受け取る方法が具体的か抽象的かを表します。感覚型の人は、現実的で具体的な事実やデータに基づいて判断します。直感型の人は、理論的で抽象的な概念や可能性に基づいて判断します。
  • 思考(T)か感情(F)か:自分が意思決定する方法が論理的か感情的かを表します。思考型の人は、客観的で論理的な理由や原則に基づいて決めます。感情型の人は、主観的で感情的な価値観や人間関係に基づいて決めます。
  • 判断(J)か知覚(P)か:自分が外界に対してどのように態度をとるかが計画的か柔軟的かを表します。判断型の人は、計画的で組織的で、決断や完了を重視します。知覚型の人は、柔軟で適応的で、探求や開放を重視します。

これらの4つの二項対立の組み合わせによって、16種類の性格タイプが生まれます。例えば、内向・感覚・思考・判断の組み合わせは、ISTJ-検査官型と呼ばれます。MBTIの性格診断では、自分がどの性格タイプに当てはまるかを、複数の質問に答えることで判断します。

【MBTIの正しい診断結果を出すコツ】2. MBTIの正しい診断結果を出すコツとは?

MBTIの性格診断を受ける際には、正しい診断結果を出すために、以下のようなコツを参考にしてください。

  • 自分の本音で答える:MBTIの性格診断では、自分の本音で答えることが大切です。自分がどうありたいかではなく、自分がどうあるかを考えてください。他人の目や期待に左右されず、自分の心に従って答えてください。
  • 状況や気分に影響されない:MBTIの性格診断では、状況や気分に影響されないことが大切です。自分の一般的な傾向やパターンを考えてください。特定の状況や気分によって変わることは、自分の性格タイプを表さないかもしれません。
  • 中立的な視点で答える:MBTIの性格診断では、中立的な視点で答えることが大切です。自分の性格タイプに対して、良いとか悪いとか、好きとか嫌いとか、判断しないでください。自分の性格タイプに対して、偏見や先入観を持たないでください。
  • 迷ったら直感で答える:MBTIの性格診断では、迷ったら直感で答えることが大切です。自分の直感や第一印象を信じてください。あまり深く考えすぎないでください。自分の直感は、自分の性格タイプを反映しているかもしれません。

【MBTIの正しい診断結果を出すコツ】3. 自分の性格タイプを正確に知る方法は?

MBTIの性格診断を受けた後には、自分の性格タイプを正確に知る方法があります。それは、以下のような方法です。

  • 自分の性格タイプの特徴や傾向を理解する:自分の性格タイプの特徴や傾向を理解することで、自分の性格タイプが自分に合っているかどうかを確認できます。自分の性格タイプの特徴や傾向は、本やインターネットなどで調べることができます。自分の性格タイプの特徴や傾向に共感したり、納得したりすることが多ければ、自分の性格タイプが正しい可能性が高いです。
  • 自分の性格タイプと似ている人や有名人を探す:自分の性格タイプと似ている人や有名人を探すことで、自分の性格タイプが自分に合っているかどうかを確認できます。自分の性格タイプと似ている人や有名人は、自分の周りやメディアなどで見つけることができます。自分の性格タイプと似ている人や有名人に共感したり、憧れたりすることが多ければ、自分の性格タイプが正しい可能性が高いです。
  • 自分の性格タイプと異なる人や有名人と比較する:自分の性格タイプと異なる人や有名人は、自分の周りやメディアなどで見つけることができます。自分の性格タイプと異なる人や有名人と比較することで、自分の性格タイプの特徴や傾向がよりはっきりとわかります。自分の性格タイプと異なる人や有名人との違いに気づいたり、理解したりすることが多ければ、自分の性格タイプが正しい可能性が高いです。

MBTIの正しい診断結果を出すコツとは?自分の性格タイプを正確に知る方法まとめ

MBTIの性格診断は、自分の性格タイプを知るための診断です。

MBTIの性格タイプは、内向・外向、感覚・直感、思考・感情、判断・知覚の4つの二項対立の組み合わせによって、16種類に分類されます。MBTIの性格診断を受ける際には、正しい診断結果を出すために、自分の本音で答える、状況や気分に影響されない、中立的な視点で答える、迷ったら直感で答えるというコツを参考にしてください。MBTIの性格診断を受けた後には、自分の性格タイプを正確に知る方法があります。それは、自分の性格タイプの特徴や傾向を理解する、自分の性格タイプと似ている人や有名人を探す、自分の性格タイプと異なる人や有名人と比較するという方法です。MBTIの性格診断を受けることで、自分の性格タイプを正確に知ることができるでしょう。

 

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)