その他

【MBTIの違いがわかる質問】自分や他人の性格タイプを見極めについて徹底解説!

あなたは自分の性格タイプを知っていますか?

MBTIという性格診断テストを使えば、自分や他者の性格を理解するためのツールを手に入れることができます。MBTIとは、16種類の性格タイプに分類することができる性格診断テストです。性格タイプによって、自分の強みや弱み、相性の良い人や仕事などがわかります。この記事では、MBTIの各指標の違いを見極めるための質問を紹介します。

自分や他人の性格タイプを見極めることで、自己理解や人間関係の改善に役立ちます。

MBTIの違いがわかる質問

MBTIの指標の違いを見極めるための質問は、自分の傾向や好みについて問うものです。以下に、各指標の違いがわかる質問をいくつか紹介します。

外向 (E) と内向 (I) の違いがわかる質問

外向 (E) と内向 (I) の違いは、エネルギーの源にあります。外向型 (E) の人は他人との交流からエネルギーを得る傾向があります。人々との対話やアクティブな環境を好み、社交的な活動に積極的に参加します。一方、内向型 (I) の人は自己内省や独立した活動からエネルギーを得ます。静かな環境で思考にふけることを好み、一人で過ごす時間を重視します。深い関心事を持つ少数の友人との関わりを好む傾向があります。これらの特性を理解することで、自分自身や他人の行動パターンを理解する一助となります。

外向 (E) と内向 (I) を見極める質問は、以下のようなものです。

  • 人々に囲まれ、活発な環境でエネルギーを感じますか? それとも静かな環境で一人でリラックスしますか?
  • 大勢での会話や活動が好きですか? それとも一対一の深い会話や一人での時間を重視しますか?
  • あなたが問題を解決するとき、他人と意見を交換することで新たな視点を見つけますか? それとも一人で考えることで答えを見つけますか?

これらの質問を通じて、自分がどちらの性格傾向が強いかを見つけることができます。

感覚 (S) と直観 (N) の違いがわかる質問

感覚 (S) と直観 (N) の違いは、情報の収集方法に関するものです。感覚型 (S) の人は、具体的で詳細な情報を重視します。5感から得られるリアルな情報に基づき、現在の事実や具体的な経験を通じて物事を理解しようとします。一方、直観型 (N) の人は、全体像や可能性を重視します。事実よりも想像力を元にして、未来のビジョンや抽象的な概念、新たな可能性を見つけ出そうとします。以下の表にそれぞれの特性をまとめています。

S (感覚) N (直観)
基盤とする情報の種類 具体的な事実や詳細
優先する思考プロセス 実用性と現実性
強み 現実的な視点、具体的なアクション

感覚 (S) と直観 (N) を見極める質問は、以下のようなものです。

  • 新しい情報を収集する際、どのような方法を取りますか? 具体的な事実やデータに基づくリサーチをしますか? それとも全体的な理解や直感に訴える情報収集をしますか?
  • 課題解決において何を重視しますか? 過去の経験や実績を参考にしますか? それとも新たな視点や可能性を探求しますか?

自己理解を深めるため、これらの質問に自分自身で答えてみてください。あなたがどちらに該当するかを見極める手助けとなるでしょう。

思考 (T) と感情 (F) の違いがわかる質問

思考 (T) と感情 (F) の違いは、情報を評価し、決断を行う方法に関連しています。思考型 (T) の人は、客観性と論理性を重視します。物事を理論的かつ分析的に捉え、公正さを尊重します。感情よりも事実や原則に基づく決定を好みます。一方、感情型 (F) の人は、人間関係や感情を重視します。人々の気持ちや価値観を理解することを優先し、調和を重んじます。

MBTIの性格タイプと相性の良い人は?

MBTIの性格タイプを知ることで、自分や他人の性格を理解することができますが、それだけではありません。MBTIの性格タイプは、相性の良い人や仕事などもわかると言われています。この章では、MBTIの性格タイプと相性の良い人について紹介します。

恋愛や友情における相性の良い人

MBTIの性格タイプと恋愛や友情における相性の良い人は、以下の表にまとめられています。この表は、MBTIの各指標の違いを考慮したもので、相性の良い人とは、自分と似ている部分と異なる部分がバランスよくある人ということです。例えば、INTPの人は、自分と同じく直観型 (N) と思考型 (T) であるが、自分とは逆の外向型 (E) と判断型 (J) であるENTJの人と相性が良いということです。もちろん、この表はあくまで一般的な傾向であり、個人差や状況によって異なることがあります。

自分の性格タイプ 相性の良い人の性格タイプ
INTP ENTJ, ENFJ
ENTP INTJ, INFJ
INFP ENFJ, ENTJ
ENFP INFJ, INTJ
INTJ ENTP, ENFP
ENTJ INTP, INFP
INFJ ENFP, ENTP
ENFJ INFP, INTP
ISTP ESTJ, ESFJ
ESTP ISTJ, ISFJ
ISFP ESFJ, ESTJ
ESFP ISFJ, ISTJ
ISTJ ESTP, ESFP
ESTJ ISTP, ISFP
ISFJ ESFP, ESTP
ESFJ ISFP, ISTP

仕事における相性の良い人

MBTIの性格タイプと仕事における相性の良い人は、以下の表にまとめられています。この表は、MBTIの各指標の違いを考慮したもので、相性の良い人とは、自分と補い合う部分がある人ということです。例えば、INTPの人は、自分と同じく直観型 (N) と思考型 (T) であるが、自分とは逆の感覚型 (S) と判断型 (J) であるISTJの人と相性が良いということです。もちろん、この表はあくまで一般的な傾向であり、個人差や状況によって異なることがあります。

自分の性格タイプ 相性の良い人の性格タイプ
INTP ISTJ, ESTJ
ENTP ESTJ, ISTJ
INFP ISFJ, ESFJ
ENFP ESFJ, ISFJ
INTJ ENTJ, ENFJ
ENTJ INTJ, INFJ
INFJ ENFJ, ENTJ
ENFJ INFJ, INTJ
ISTP ESTP, ESFP
ESTP ISTP, ISFP
ISFP ESFP, ESTP
ESFP ISFP, ISTP
ISTJ INTP, ENTP
ESTJ ENTP, INTP
ISFJ INFP, ENFP
ESFJ ENFP, INFP

MBTIの違いがわかる質問に関する実体験エピソード

私は学生時代、MBTIの違いが友情にどのように影響を与えるかを学びました。特に、私と親友の間での経験が印象的でした。

私はINTJタイプで、分析的で冷静な性格です。一方、親友はENFPタイプで、社交的で感情的な一面を持っていました。私たちは学業と友情のバランスを取ることに苦労しました。

  1. 勉強と遊びの違い: 私は学業に真剣に取り組むタイプで、授業や宿題に時間を割いていました。一方、親友は社交的で、学業以外の活動にも積極的に参加していました。私たちはしばしば時間の使い方に対して意見が対立しました。
  2. コミュニケーションスタイルの違い: 私はメールやテキストメッセージを好んで使い、論理的な議論をすることが多かったです。親友は直接会って話すことを好み、感情的な側面を重視していました。私たちはコミュニケーションのスタイルに違いを感じ、誤解が生じることもありました。
  3. プロジェクトチームの経験: あるプロジェクトで私たちはチームを組むことになりました。私は計画的に進めることを好み、親友はアイデアを出すことに熱心でした。私たちは意見を交換し、最終的にはバランスの取れたアプローチを見つけました。
  4. 感情の違い: 私は感情を抑えるタイプで、親友は感情を表現することを大切にしていました。私たちは感情の違いを理解し、互いに尊重することで友情を維持しました。

学校での経験を通じて、MBTIの違いが人々の行動やコミュニケーションにどのように影響を与えるかを学びました。友情は異なるタイプ同士でも成り立つことを実感しました。

【MBTIの違いがわかる質問】自分や他人の性格タイプを見極めについて徹底解説!まとめ

MBTIの違いがわかる質問:自分や他人の性格タイプを見極めようという記事を作成しました。

MBTIの各指標の違いを見極めるための質問を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか? MBTIを使って、自分の性格タイプを知ることは、自分の強みや弱み、相性の良い人や仕事などを知ることに役立ちます。MBTIを使って、自分や他者の性格を理解することは、楽しいことですが、それだけで判断するのではなく、人の魅力を感じてください。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)