その他

MBTIでヤンデレ気質なタイプはどれ?恋愛にメンヘラだと言われる意外な性格

MBTIは個性を16のタイプに分類し、私たちの行動や思考パターンを理解するのに役立つツールです。

しかし、時には「ヤンデレ」と形容されるような、極端な愛情表現をするタイプがいると言われます。これは一体どのMBTIタイプに当てはまるのでしょうか。

また、メンヘラと言われるような恋愛傾向を持つタイプは存在するのでしょうか。

本稿では、MBTIタイプごとの恋愛スタイルを探り、ヤンデレ気質やメンヘラと言われる性格の背後にある心理を分析します。

【MBTIでヤンデレ気質なタイプ】INFJ  理想主義者の熱烈な愛

INFJタイプは、MBTIの中でも特に理想主義的な性格として知られています。

彼らは深い共感力と強い価値観を持ち、自分や他人に対して高い理想を抱きます。この理想主義は、熱烈な愛情表現にも現れることがあり、INFJは自分の信じる愛や原則に非常に情熱的になることができます。

INFJが持つ熱烈な愛は、彼らの内面の世界が豊かであることを反映しています。彼らは愛する人に対して深い理解と共感を示し、その人の成長や幸福を心から願います。しかし、INFJは時に自分の理想と現実との間にギャップを感じることがあり、その結果、感情的な強さが強調されることがあります。

それでも、INFJタイプの人々は、自分の感情をコントロールし、他人に対して優しさと思いやりを持って接することを重要視します。彼らは自分の理想を追求しながらも、現実的な限界を理解し、バランスの取れた関係を築くことを目指しています。

【MBTIでヤンデレ気質なタイプ】lENFP 自由奔放なロマンチスト

ENFPタイプは、MBTIの中でも特に自由を愛し、情熱的なロマンチストとして知られています。

彼らは自分の感情を率直に表現し、創造的で冒険的な恋愛を楽しむ傾向があります。この自由奔放な性格は、恋愛においても非常に魅力的に映りますが、時にはその情熱が行き過ぎてしまうことがあります。

ENFPがヤンデレ気質を持つとされる場合、それは彼らの情熱が一点に集中しすぎることによるものです。彼らは愛する人に対して非常に深い愛情を抱き、その人が自分の理想とするパートナー像に完全に合致すると信じ込むことがあります。しかし、その理想が現実とは異なる場合、ENFPは失望や不安を感じやすく、時には相手に対して過度な束縛や要求をしてしまうことがあります。

それでも、ENFPのヤンデレ気質は一般的な特徴とは言えず、個々の人間の性格や状況によって大きく異なります。ENFPは基本的にはポジティブで、周囲の人々との調和を重んじるタイプです。彼らの持つ豊かな感情表現は、恋愛においても相手を深く理解し、支え合う関係を築くための強みとなり得ます。

MBTIタイプに関する性格の傾向はあくまで一つの指標であり、個人差があることを理解することが重要です。ENFPのようなタイプが恋愛においてどのような行動を取るかは、その人の個性や経験、関係性によって変わってきます。ですから、MBTIの結果をもとに自己理解を深めつつ、他人との関係を築く際には柔軟な姿勢を持つことが大切です。.

【MBTIでヤンデレ気質なタイプ】ISFJ  献身的な守護者

ISFJタイプは「献身的な守護者」として知られており、その特徴は彼らの世話好きで保護的な性格に由来します。

彼らは自分の大切な人や信じる価値観に対して非常に忠実で、その安全と幸福を確保するために尽力します。ISFJの人々は、周囲の人々のニーズに敏感であり、支援や助けが必要なときにはいつでもそこにいることを重視します。

この献身的な性格は、彼らが愛する人々に対して非常に強い絆を感じ、時には自分のニーズを後回しにしてでも他者を支えようとする姿勢を示します。ISFJは、安定と調和を重んじ、信頼できる関係を築くことに大きな価値を見出します。

ただし、「ヤンデレ気質」という表現は、一般的には過度に独占的で強迫的な愛情を示すキャラクターを指すフィクションの用語です。実際の人間の性格や行動を説明する際には、このような極端な表現を使用することは適切ではありません。ISFJタイプの人々は、献身的であると同時に、他者の自立を尊重し、健全な関係を維持することを目指しています。

【MBTIでヤンデレ気質なタイプ】ESTP  冒険を求める情熱家

ESTPタイプは、MBTIの中でも特に行動指向であり、刺激と冒険を求める情熱家として知られています。

彼らは現実的でありながらも、リスクを恐れずに新しい体験に飛び込むことを楽しむ傾向があります。このような性格は、恋愛においても積極的で直接的なアプローチを取ることを示しています。

ヤンデレ気質という観点からESTPを見ると、彼らの情熱が強烈であるため、愛する人に対して非常に熱心であることがあります。彼らは自分の感情を隠さず、時には相手に対して強い影響力を行使しようとすることがあります。しかし、ESTPがヤンデレ気質を持つかどうかは、その人の個性や状況、相手との関係性に大きく依存します。

ESTPは基本的には自由を愛し、自分の感情に正直ですが、それが過度になると相手を圧倒したり、束縛したりする可能性があります。彼らの行動は、時には恋愛におけるメンヘラと誤解されることもあるでしょう。しかし、これらはあくまで一面であり、ESTPが持つ多くの魅力的な特徴の一部です。

MBTIタイプに関する性格の傾向は、個々の人間の行動や感情を完全に説明するものではありません。ESTPのようなタイプが恋愛においてどのような行動を取るかは、その人の個性や経験、関係性によって変わってきます。ですから、MBTIの結果をもとに自己理解を深めつつ、他人との関係を築く際には柔軟な姿勢を持つことが大切です。

MBTIでヤンデレ気質なタイプに関する実体験エピソード

私は高校生の頃、MBTI診断を受ける機会がありました。当時、自分自身について深く理解したいと思っていたので、興味津々でテストを受けました。診断結果は、私がINFJタイプであることを示していました。

初めてそのタイプを知ったとき、いくつかの驚きと納得がありました。以下に、私が感じたことを詳しく述べてみましょう。

  1. 内向的な性格:
    • INFJは内向的で、内面に向かってエネルギーを向ける傾向があります。
    • 私は社交的ではなく、一人で考える時間を大切にしていました。この特性は、学業に集中する際に役立ちました。
  2. 直感的な判断:
    • INFJは直感的に物事を理解し、未来の展望を持つ能力に優れています。
    • 私は常に直感に頼り、新しいアイデアやプロジェクトに取り組むことが多かったです。
  3. 感受性と共感力:
    • INFJは感受性が豊かで、他人の感情に敏感に反応します。
    • 私は友人や家族の気持ちを理解し、共感することができました。
  4. 完璧主義:
    • INFJは自分自身や他人に対して高い基準を持ちます。
    • 私は学業やプロジェクトにおいても完璧を求め、細部にまで気を配りました。
  5. 人々を救いたい:
    • INFJは他人の幸福や成長を重視します。
    • 私は友人やクラスメートのサポートに力を入れ、人々を助けることに喜びを感じました。

学校生活でのINFJの特性は、私が自分自身を理解し、他人と深くつながる手助けとなりました。また、この診断を通じて、異なるタイプの人々とのコミュニケーションを改善する方法を学びました。

MBTIでヤンデレ気質なタイプはどれ?恋愛にメンヘラだと言われる意外な性格まとめ

MBTIタイプによって、恋愛における表現の仕方や愛情の深さは異なります。

ヤンデレ気質やメンヘラと言われる性格は、極端な愛情表現や不安定な感情の表れとして捉えられがちですが、これらはあくまで一面に過ぎません。

MBTIタイプごとに、恋愛における独特の魅力があり、それぞれの愛情表現を理解し、受け入れることが大切です。

MBTI診断を通じて自己理解を深めることは、より健全な恋愛関係を築くための一歩となるでしょう。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)