INFJ(提唱者)

INFJ-t 性格とは?不安定型提唱者の特徴や相性について徹底解説!

INFJ-t 性格とは、MBTI診断の16タイプのうちの一つで、不安定型提唱者と呼ばれるタイプです。

INFJ-t 性格の人は、理想主義で優しく、自分の感情や価値観に従って行動するタイプです。想像力が豊かで、芸術的なセンスを持ちます。現実に合わせることが苦手で、ときには自分の世界に閉じこもります。自分の感情や意見を表に出さないために、ときには他人とコミュニケーションをとってみましょう。この記事では、INFJ-t 性格の特徴や長所・短所、相性や適職、恋愛傾向などについて徹底解説していきます。

INFJ-t 性格の人や、INFJ-t 性格の人と関わる機会のある人はぜひご覧ください。

1. INFJ-t 性格とは?

1. INFJ-t 性格とは?

INFJ-t 性格とは、MBTI診断の16タイプのうちの一つで、不安定型提唱者と呼ばれるタイプです。

MBTI診断とは、人間の性格を4つの指標(内向・外向、直感・感覚、思考・感情、判断・知覚)によって16タイプに分類する心理学的な理論です。自分の性格タイプを知ることで、自分の強みや弱み、相性の良い人や職業などを見つけることができます。INFJ-t 性格は、以下の4つの指標で表されます。

  • 内向(I):自分の内面に向かってエネルギーを注ぐタイプ。人と関わることよりも、一人で考えたり感じたりすることを好む。
  • 直感(N):抽象的なものや可能性に興味を持つタイプ。現実的なものよりも、未来や理想に目を向ける。
  • 感情(F):感情や価値観に基づいて判断するタイプ。論理や客観性よりも、人間性や調和を重視する。
  • 判断(J):計画的で几帳面なタイプ。物事を決めて実行することを好む。柔軟性や自由度よりも、秩序や効率を重視する。

これらの指標に加えて、MBTI診断では、自己評価やストレス対処法などを表すアサーション(A)とタービュレンス(T)という指標も用いられます。INFJ-t 性格は、タービュレンス(T)のタイプであることを示しています。タービュレンス(T)とは、以下のような特徴を持つタイプです。

  • 不安定で自信がないタイプ。自分の能力や行動に対して常に疑いや不満を持つ。
  • 成長志向で完璧主義なタイプ。自分に厳しく、常に自分を向上させようとする。
  • 感情的でストレスに弱いタイプ。他人の評価や感情に左右されやすく、ネガティブな感情を抱きやすい。

INFJ-t 性格の人は、INFJ(提唱者型)の中でも、共感性に優れているタイプです。他人の痛みを理解することができ、人に寄り添うことができる優しい性格です。一方で、他人の痛みや周りの目を気にしすぎで、メンタルが不安定になってしまうことがあります。

2. INFJ-t 性格の長所

2. INFJ-t 性格の長所
  • 理想主義で正義感が強い。自分の信念に基づいて行動し、社会に貢献しようとする。
  • 想像力と創造力が豊か。芸術的なセンスや表現力を持ち、独自のアイデアや作品を生み出す。
  • 洞察力と観察力が鋭い。物事の本質や背景を見抜き、論理的に分析する。
  • 共感力と思いやりが深い。他人の気持ちや立場に寄り添い、助けや励ましを与える。
  • 誠実で信頼できる。自分の言動に責任を持ち、約束や締め切りを守る。
  • 協調性と協力性が高い。チームワークを大切にし、仲間と協力して目標に向かう。

INFJに関する全記事はこちら

3.INFJ-t 性格の短所

3.INFJ-t 性格の短所
  • 優柔不断で決断力がない。自分の感情や他人の意見に左右されやすく、迷いや後悔を抱く。
  • 頑固で譲らない。自分の価値観や信念に固執し、他人の考え方や視点を受け入れない。
  • 自己犠牲で自己否定的。他人のために自分を犠牲にし、自分の価値や能力を低く見積もる。
  • 感情的で不安定。ストレスや批判に弱く、ネガティブな感情を抱きやすい。
  • 神経質で完璧主義。細かいことにこだわり、自分や他人に厳しい基準を設ける。
  • 内向的で孤独。人との交流に疲れやすく、自分の世界に閉じこもりがち。

INFJに関する全記事はこちら

4. INFJ-t 性格と他のタイプとの相性

4. INFJ-t 性格と他のタイプとの相性

INFJ-t 性格の人は、以下のような相性を持っています。

恋愛の相性

恋愛において、INFJ-t 性格の人は、深い愛情と理解を求めるタイプです。自分の感情や価値観を分かち合える相手との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、コミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる相手が必要です。INFJ-t 性格の人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

  • ENFP(探検家型):外向的で直感的で、新しいことに挑戦することが好きなタイプ。INFJ-t 性格の人とは、想像力や創造力を共有できる相手です。ENFP(探検家型)の人は、INFJ-t 性格の人の内面を理解し、励ましや楽しみを与えてくれます。しかし、ENFP(探検家型)の人は、自分の感情や意見に振り回されやすく、計画性や規律性に欠けることがあるので、INFJ-t 性格の人は、その点に注意してバランスをとる必要があります。
  • ENTP(討論家型):外向的で直感的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。INFJ-t 性格の人とは、知的な刺激や議論を楽しめる相手です。ENTP(討論家型)の人は、INFJ-t 性格の人の洞察力や分析力を尊重し、刺激や挑戦を与えてくれます。しかし、ENTP(討論家型)の人は、自分の考え方や視点に固執しやすく、感情や価値観に配慮しないことがあるので、INFJ-t 性格の人は、その点に注意して寛容さを持つ必要があります。

友人の相性

友人において、INFJ-t 性格の人は、深い信頼と理解を求めるタイプです。自分の感情や価値観を分かち合える友人との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、友人とのコミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる友人が必要です。INFJ-t 性格の人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

  • INFJ(提唱者型):内向的で直感的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。INFJ-t 性格の人とは、理想や信念を共有できる友人です。INFJ(提唱者型)の人は、INFJ-t 性格の人の感情や価値観を理解し、共感や助言を与えてくれます。しかし、INFJ(提唱者型)の人は、自分の感情や意見に固執しやすく、他人の考え方や視点を受け入れないことがあるので、INFJ-t 性格の人は、その点に注意して対話を重視する必要があります。
  • INFP(仲介者型):内向的で直感的で、自分の感情や価値観に従って行動するタイプ。INFJ-t 性格の人とは、想像力や創造力を共有できる友人です。INFP(仲介者型)の人は、INFJ-t 性格の人の感情や価値観を理解し、励ましや楽しみを与えてくれます。しかし、INFP(仲介者型)の人は、自分の感情や意見に振り回されやすく、現実に合わせることや規律を守ることが苦手なことがあるので、INFJ-t 性格の人は、その点に注意してバランスをとる必要があります。

職場の相性

職場において、INFJ-t 性格の人は、自分の能力や貢献を認められることを求めるタイプです。自分の信念や理想に基づいて仕事をすることを好みます。しかし、自分の感情や意見を表に出すことが苦手なので、職場とのコミュニケーションには注意が必要です。また、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる職場が必要です。INFJ-t 性格の人と相性の良いタイプは、以下のようなタイプです。

  • INTJ(建築家型):内向的で直感的で、物事の本質や可能性を探求することが好きなタイプ。INFJ-t 性格の人とは、知的な刺激や議論を楽しめる同僚です。INTJ(建築家型)の人は、INFJ-t 性格の人の洞察力や分析力を尊重し、刺激や挑戦を与えてくれます。しかし、INTJ(建築家型)の人は、自分の考え方や視点に固執しやすく、感情や価値観に配慮しないことがあるので、INFJ-t 性格の人は、その点に注意して寛容さを持つ必要があります。
  • ENFJ(教育者型):外向的で直感的で、人と関わることが好きなタイプ。INFJ-t 性格の人とは、共感力や思いやりを共有できる同僚です。ENFJ(教育者型)の人は、INFJ-t 性格の人の感情や価値観を理解し、励ましやサポートを与えてくれます。しかし、ENFJ(教育者型)の人は、自分の感情や意見に囚われやすく、自分の気持ちや欲求を優先することができないことがあるので、INFJ-t 性格の人は、その点に注意してコントロールを重視する必要があります。

INFJ-t 性格とは?不安定型提唱者の特徴や相性について徹底解説!まとめ

INFJ-t 性格とは、MBTI診断の16タイプのうちの一つで、不安定型提唱者と呼ばれるタイプです。

INFJ-t 性格の人は、理想主義で優しく、自分の感情や価値観に従って行動するタイプです。想像力が豊かで、芸術的なセンスを持ちます。現実に合わせることが苦手で、ときには自分の世界に閉じこもります。自分の感情や意見を表に出さないために、ときには他人とコミュニケーションをとってみましょう。INFJ-t 性格の人は、恋愛や友人、職場などの人間関係において、深い信頼と理解を求めるタイプです。自分の感情や価値観を分かち合える相手との関係を築きたいと思います。しかし、自分の感情や周りの目を気にしすぎて、不安やストレスを抱えやすいので、安心感やサポートを与えてくれる相手が必要です。INFJ-t 性格の人と相性の良いタイプは、想像力や創造力、共感力や思いやりを共有できるタイプです。

INFJ-t 性格の人は、自分の長所を活かしながら、短所を改善することで、より幸せな人生を送ることができるでしょう。

INFJに関する全記事はこちら

 

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)