INFJ(提唱者)

INFJがやばいと言われる理由15選!内省タイプは怒ると怖いのか徹底解説!

INFJは、MBTIの16タイプの中でも最も希少なタイプと言われています。

INFJは、内向的で直感的で感情的で判断的な性格を持ち、理想主義者で繊細で思慮深い人です。

INFJは、自分や他人に厳しい基準を持ち、正義感が強く、人の気持ちに敏感です。 INFJは、普段は穏やかで優しく、人との調和を大切にします。

しかし、INFJが怒ると、その様子は一変します。

INFJが怒ると、なぜそんなにやばいと言われるのでしょうか? ここでは、INFJが怒るとやばいと言われる理由を15個紹介します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • NFJはMBTIの16タイプの中でも最も希少なタイプで、内向的で直感的で感情的で判断的な性格を持つ。
  • INFJは自己や他人に厳しい基準を持ち、正義感が強く、人の気持ちに敏感である。
  • INFJが怒ると、内向的な怒りを持ち、怒りの爆発が強烈で破壊的になることがある。
  • INFJは感受性が豊かで共感力に優れ、他人の感情やニーズを理解しサポートする能力を持つ。
  • INFJは直感的な判断力に優れ、独自の視点や洞察力を活用して問題に取り組む。
  • INFJは他人を救いたいという強い願望を持ち、自己犠牲を厭わない。
  • INFJは神秘的な存在であり、深い内面を持ち、他人を引き付ける魅力を持つ
INFJがやばい

提唱者型(INFJ)女性の特徴や性格、恋愛や仕事における傾向について徹底解説

INFJがやばいと言われる理由1. 独自の世界観

INFJ(提唱者)は、MBTI診断において希少で深い洞察力と独特の創造性を持つ人々として知られています。

以下に、INFJの性格特徴と、なぜ彼らが「やばい」と言われるのかについて詳しく説明します。

  1. 深い洞察力と直感力:
    • INFJは内向的で、自己の内面世界に没頭する傾向があります。彼らは他人の感情や動機を敏感に察知し、深い理解と共感を示します。
    • 彼らは独自の視点を持ち、抽象的な概念や哲学的な問いに興味を持ちます。この直感力は、新しいアイデアや視点を生み出すために活用されます。
  2. 理想主義と価値観:
    • INFJは理想主義者であり、自分の内面世界は豊かで複雑です。彼らは自己の価値観とビジョンに基づいて行動し、人々や社会に肯定的な影響を与えることを目指します。
    • 彼らは正義感が強く、倫理的かつ道徳的な価値観に基づいて行動します。
  3. 独自の世界観と創造性:
    • INFJは自己成長やキャリアの進路において、これらの特性を理解し活用することが重要です。
    • 彼らは自分の価値観を実現するために、独創的かつ影響力のある方法を探求します。

INFJは、自分の内なる声に耳を傾け、その指示に従って行動することで、世界に変化をもたらす存在となります。

INFJがやばいと言われる理由2. 感受性と共感力

INFJタイプが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの感受性と共感力です。以下に詳しく説明します。

感受性

  • INFJは、繊細で感受性が豊かです。彼らは環境の微妙な変化や他人の感情に敏感に反応します。
  • この感受性は、美術、音楽、文学などの芸術分野での創造性にも影響を与えます。彼らは美しいものや深い感情に魅了され、それを自分の内面に取り込みます。

共感力

  • INFJは他人の感情を理解し、共感する能力に優れています。彼らは他人の立場に立って物事を考え、感情的な共鳴を示します。
  • この共感力は、人々との深い結びつきを築るのに役立ちます。彼らは友情や愛情に真剣に取り組み、他人の幸福を重視します。

感受性と共感力は、INFJが他人と深くつながり、人々のニーズを理解し、サポートする能力を高めています。

INFJがやばいと言われる理由3. 怒りの爆発

INFJが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの怒りの爆発にあります。

内向的な怒り

INFJは内向的で、感情を内に秘める傾向があります。怒りを表に出すことは少ないですが、内部で蓄積されることがあります。

しかし、その怒りが爆発すると、非常に強烈で破壊的なものになります。彼らは感情の激しさを抑えることができないことがあります。

理想主義と失望

INFJは理想主義者であり、世界を改善し、人々を助けたいと願っています。しかし、現実が彼らの理想と乖離していると、失望と怒りが生じます。

この怒りは、自己否定や他人に対する不信感と結びついています。彼らは自分自身や他人に対して厳しいことがあります。

感受性と共感力

INFJは他人の感情を強く感じるため、他人の怒りにも敏感です。周囲の人々が怒っていると、彼らも同じように感じることがあります。

この感受性と共感力は、怒りの爆発を引き起こす要因となることがあります。

総じて、INFJは感受性が高く、理想主義的な性格であるため、怒りが爆発することがありますが、その一方で他人に対する思いやりと理解も持っています。

INFJがやばいと言われる理由4. 直感と洞察力

INFJタイプが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの直感と洞察力です。

直感

  • INFJは、直感的に物事を理解し、未来の展望を持つ能力に優れています。彼らは複雑な問題に対して独自の視点を持ち、直感的に正しい方向を示します。
  • この直感は、彼らが人々の本質や深層心理を理解するのに役立ちます。彼らは他人のニーズや欲求を感じ取り、適切なサポートを提供します。

洞察力

  • INFJは、人々の行動や動機を洞察する能力に秀でています。彼らは他人の言葉や行動の背後にある意味を読み取り、深い理解を持ちます。
  • この洞察力は、人々との関係を築るのに役立ちます。彼らは他人の感情やニーズを敏感に察知し、適切なアプローチを選択します。

直感と洞察力は、INFJが他人と深くつながり、人々のニーズを理解し、サポートする能力を高めています。

INFJがやばいと言われる理由5. 人々を惹きつける

INFJは、人々を惹きつける魅力的な特性を持っています。

以下に、彼らが「やばい」と言われる理由の一つである人々を惹きつける要因を詳しく説明します。

深い洞察力と理解力

INFJは他人の感情や思考を深く理解し、共感する能力に優れています。彼らは人々の内面に目を向け、真の意味でつながりを築ります。

この深い洞察力は、他人に対する興味深い対話や深いつながりを生み出すのに役立ちます。

親身で思いやりのある姿勢

INFJは他人の幸福を重視し、思いやりを持って接します。彼らは人々のニーズを理解し、サポートすることを大切にします。

この親身で思いやりのある姿勢は、人々に安心感を与え、信頼を築ります。

カリスマ性と魅力

INFJは内向的でありながら、魅力的な存在です。彼らの深い思考や独自の視点は人々を引きつけます。

彼らはカリスマ性を持ち、人々を魅了することができます。

創造性と独自性

INFJは創造的で、独自のアイデアや視点を持っています。彼らの独特なアプローチは人々の興味を引きます。

彼らの創造性は、芸術、文学、音楽、哲学などの分野で発揮されます。

総じて、INFJは人々を引きつける魅力的な特性を持ち、深いつながりを築ることができます。

INFJがやばいと言われる理由6. 完璧主義

INFJタイプが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの完璧主義です。

完璧主義

  • INFJは、自分自身や他人に対して非常に高い基準を持ちます。彼らは物事を完璧に達成しようと努力し、細部にまで気を配ります。
  • この完璧主義は、彼らの仕事やプロジェクトにおいて高い品質を追求する一方で、ストレスやプレッシャーを感じることもあります。

影響

  • 完璧主義は、INFJの創造性や生産性に影響を与えます。彼らは自分の仕事やアイデアに対して厳格な基準を持ち、自己評価が厳しいことがあります。
  • 一方で、完璧主義はストレスや過度な負担を引き起こすこともあります。彼らは自分の能力に不安を感じ、自己批判的になることがあります。

完璧主義は、INFJが高い目標を達成するために努力する一方で、バランスを保つことが重要です。彼らは自分を許し、柔軟性を持ちながら、自己成長を追求することが求められます。

INFJがやばいと言われる理由7. 社会的不適合感

INFJは、社会的不適合感を強く感じることで知られています。

以下に、彼らが「やばい」と言われる理由の一つである社会的不適合感について詳しく説明します。

深い思考と独自性

INFJは内向的で、深い思考を好みます。彼らは社会の慣習や規範に疑問を持ち、自分自身の道を探求します。

この独自性は、彼らを他の人々とは異なる存在にします。彼らは自分の信念や価値観を大切にし、それに従って行動します。

他人とのつながりの複雑さ

INFJは深いつながりを求める一方で、社交的な場面で不器用に感じることがあります。彼らは表面的な会話よりも深い意味を持つ対話を好みます。

しかし、社交的な期待に応えることが難しいと感じることがあり、社会的不適合感を抱えることがあります。

理想主義と現実のギャップ

INFJは理想主義者であり、社会に対して高い理想を抱いています。しかし、現実が彼らの理想と乖離していると、不適合感を感じます。

彼らは社会の問題や不正義に敏感であり、それに対処するために行動することがあります。

孤独と共感

INFJは孤独を感じることがありますが、同時に他人の感情に共感し、支えることができます。彼らは他人の痛みを理解し、助けることを望んでいます。

この共感力は、社会的不適合感を和らげる一因となります。

総じて、INFJは社会的不適合感を抱えながらも、深いつながりを求め、他人に思いやりを示す存在です。

INFJがやばいと言われる理由8. 熱意と情熱

INFJタイプが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの熱意と情熱です。

熱意

  • INFJは、自分が信じることに対して熱心で、その目標に向かって全力を尽くします。彼らは自分の使命や価値観に忠実であり、それを追求するために努力します。
  • この熱意は、彼らが人々を魅了し、影響を与える力を持つ一因です。彼らは自分の信念を共有し、他人を感化させます。

情熱

  • INFJは、人々やアイデアに対して強い情熱を抱きます。彼らは深い洞察力を持ち、人々の内面に興味を持ちます。
  • この情熱は、彼らが人々との関係を築り、社会的な変化を起こすのに役立ちます。彼らは社会的な問題に対して熱心に取り組み、改善を促進します。

熱意と情熱は、INFJが自分の使命を追求し、他人に影響を与える力を発揮するために重要な要素です。

INFJがやばいと言われる理由9. 人間関係の複雑さ

INFJが「やばい」と言われる理由の一つは、人間関係の複雑さにあります。

深層的なつながりの欲求

INFJは深いつながりを求め、意味のある人間関係を築りたいと願っています。彼らは浅い対話や表面的なつながりに満足しません。

しかし、この欲求は同時に彼らを孤独に感じさせることもあります。彼らは理解されたいと願っており、そのためには深い対話と共感が必要です。

他人の感情への敏感さ

INFJは他人の感情に敏感であり、共感する能力に優れています。彼らは他人の喜びや悲しみを自分のものとして感じ、共感します。

しかし、この敏感さは同時に彼らを疲れさせることもあります。他人の感情を受け入れることはエネルギーを消耗するため、バランスを保つ必要があります。

理想主義と現実のギャップ

INFJは理想主義者であり、人々との関係に高い理想を抱いています。しかし、現実は完璧ではありません。

彼らは理想と現実のギャップに苦しむことがあり、人々とのつながりが複雑になる原因となります。

他人のニーズへの対応

INFJは他人のニーズを理解し、サポートすることを大切にします。彼らは人々の幸福を考え、助けたいと願っています。

しかし、他人のニーズに応えることがストレスとなり、人間関係が複雑になることがあります。

総じて、INFJは深いつながりを求める一方で、他人の感情やニーズに敏感であり、人間関係の複雑さを抱えています。

INFJがやばいと言われる理由10. 直感的な判断

INFJタイプが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの直感的な判断です。

直感的な判断:

  • INFJは、論理的な分析よりも直感に頼ることが多いです。彼らは瞬時に問題を理解し、適切な判断を下す能力に優れています。
  • この直感的な判断は、彼らが複雑な問題に対しても迅速に対応できる一因です。彼らは情報を統合し、直感的に正しい選択をします。

影響:

  • 直感的な判断は、INFJの創造性やリーダーシップに影響を与えます。彼らは新しいアイデアを生み出し、独自の視点で問題を解決します。
  • 一方で、直感的な判断は時に冷静な分析を欠くことがあります。彼らは感情的になり、直感に頼りすぎることがあるため、バランスを保つことが重要です。

直感的な判断は、INFJが独自の視点で問題に取り組み、新しいアプローチを見つけるために重要な要素です。

INFJがやばいと言われる理由11. 直感的な判断

INFJタイプが「やばい」と言われる理由の一つは、彼らの直感的な判断です。

直感的な判断:

  • INFJは、論理的な分析よりも直感に頼ることが多いです。彼らは瞬時に問題を理解し、適切な判断を下す能力に優れています。
  • この直感的な判断は、彼らが複雑な問題に対しても迅速に対応できる一因です。彼らは情報を統合し、直感的に正しい選択をします。

影響:

  • 直感的な判断は、INFJの創造性やリーダーシップに影響を与えます。彼らは新しいアイデアを生み出し、独自の視点で問題を解決します。
  • 一方で、直感的な判断は時に冷静な分析を欠くことがあります。彼らは感情的になり、直感に頼りすぎることがあるため、バランスを保つことが重要です。

直感的な判断は、INFJが独自の視点で問題に取り組み、新しいアプローチを見つけるために重要な要素です。

INFJがやばいと言われる理由12. 矛盾する側面

INFJが「やばい」と言われる理由の一つは、矛盾する側面にあります。

内向性と社交的な一面

INFJは内向的でありながら、社交的な一面も持っています。彼らは深いつながりを求める一方で、社交的な場面で不器用に感じることがあります。

この矛盾は、内向的な性格と他人との関係を築りたいという欲求との間で生じます。

理想主義と現実のギャップ

INFJは理想主義者であり、高い理想を抱いています。しかし、現実は完璧ではありません。

彼らは理想と現実のギャップに苦しむことがあり、自己評価や他人に対する期待との矛盾を感じます。

感受性と強さ

INFJは感受性が高く、他人の感情を強く感じることがあります。しかし、同時に彼らは強い意志と決断力を持っています。

この矛盾は、感受性と強さのバランスを保つことが難しいと感じさせます。

孤独と共感

INFJは孤独を感じることがありますが、同時に他人の感情に共感し、支えることができます。彼らは他人の痛みを理解し、助けたいと願っています。

この矛盾は、自己と他人とのバランスを取ることが必要であることを示しています。

総じて、INFJは矛盾する側面を持ちながらも、深いつながりを求め、他人に思いやりを示す存在です。

INFJがやばいと言われる理由13. 人々を救いたい

INFJタイプが「やばい」と言われる理由、彼らの人々を救いたいという強い願望です。

人々を救いたい:

  • INFJは、他人の幸福や成長を重視します。彼らは人々のニーズを理解し、サポートすることに情熱を持って取り組みます。
  • この願望は、彼らが社会的な問題に取り組む原動力となります。彼らは人権、環境、平和、社会的公正などのテーマに熱心に取り組み、改善を促進します。

影響:

  • 人々を救いたいという願望は、INFJの行動に影響を与えます。彼らはボランティア活動や支援団体で活動し、他人のために尽力します。
  • 一方で、過度な負担を感じることもあります。彼らは自分の能力に不安を感じ、他人の幸福を追求する一方で自己ケアを怠ることがあります。

人々を救いたいという願望は、INFJが社会的な変化を起こし、他人に影響を与える力を発揮するために重要な要素です。

INFJがやばいと言われる理由14. 自己犠牲

INFJが「やばい」と言われる理由の一つは、自己犠牲にあります。

他人の幸福を優先する姿勢

INFJは他人の幸福を重視し、自分自身よりも他人のニーズを優先します。彼らは自己犠牲を厭わないことで知られています。

例えば、家族や友人のために自分の時間やエネルギーを割くことがあります。彼らは他人のために尽くすことを喜びと感じます。

共感と感受性

INFJは他人の感情に敏感であり、共感する能力に優れています。彼らは他人の痛みを理解し、助けたいと願っています。

この共感力は、自己犠牲をする原動力となります。彼らは他人の苦しみを和らげるために自分を犠牲にすることを選びます。

理想主義と自己否定

INFJは理想主義者であり、高い理想を抱いています。しかし、現実は完璧ではありません。

彼らは自分自身に対しても厳しいことがあり、自己否定の傾向があります。自己犠牲は、彼らの理想と現実のギャップを埋めるための手段となります。

疲労とバランス

INFJは他人のために尽くす一方で、自己犠牲が疲労を引き起こすことがあります。彼らはバランスを保つために自己ケアを重視する必要があります。

自己犠牲が過度になると、身体的・精神的な健康に悪影響を及ぼすことがあるため、注意が必要です。

総じて、INFJは他人の幸福を優先し、共感力と理想主義を持ちながら、自己犠牲をすることで人々に貢献しています。

INFJがやばいと言われる理由15. 神秘的な存在

INFJタイプが「やばい」と言われる理由は、彼らの神秘的な存在です。

神秘的な存在

  • INFJは、他のMBTIタイプとは異なる深い内面を持っています。彼らは自分自身や他人に対して謎めいた魅力を放ちます。
  • この神秘的な存在は、人々を引き付け、興味を持たせます。彼らは他人にとって不可解であり、同時に魅力的でもあります。

影響

  • 神秘的な存在は、INFJの芸術的な側面や創造性に影響を与えます。彼らは詩や小説、音楽などの表現形式で自分の内面を表現します。
  • 一方で、神秘的な存在は理解されにくさをもたらすこともあります。彼らは他人にとって予測不可能であり、理解しにくいことがあります。

神秘的な存在は、INFJが他人に深い印象を与え、独自の道を歩むために重要な要素です。

INFJがやばいに関する実体験エピソード

私は学生時代に、学校での経験からINFJの特性がどれほど影響を与えるかを実感しました。

独自の視点と孤独感

学校では、他の生徒とは異なる視点を持っていました。私は深い思考を好み、表面的な会話よりも意味のある対話を求めていました。

しかし、この独自性は孤独感をもたらしました。他の人々とのつながりを築ることが難しく、時には浮いているように感じました。

感受性と共感力

学校での人間関係は複雑でした。私は他人の感情に敏感であり、共感する能力に優れていました。

他の生徒が悲しんでいると、私も同じように感じ、助けたいと思いました。しかし、この感受性は時に疲れを引き起こしました。

理想主義と現実のギャップ

私は学業や人間関係に対して高い理想を抱いていました。しかし、現実は完璧ではありません。

このギャップは私を苦しめ、自己評価に影響を与えました。自分自身に対して厳しいことがありました。

自己犠牲と他人への思いやり

学業やクラブ活動で、私は他人のために尽くすことを選びました。自己犠牲は私の性格の一部であり、他人の幸福を重視しました。

しかし、過度な自己犠牲は疲労を引き起こし、バランスを保つことが難しいと感じました。

学校でのこれらの経験は、私がINFJであることを理解し、他人との深いつながりを求める一方で、自己ケアを大切にする必要があることを教えてくれました。

INFJがやばいに関するSNS投稿

  • ENTPの悪役なんかかわいいけど、INFJの悪役やばい」気がする ENTP味方の時の方が行動読めない分こわくない?(かわいいけど)

INFJがやばいと言われる理由15選!内省タイプは怒ると怖いのか徹底解説!まとめ

INFJが怒るとやばいと言われる理由を10個紹介しました。

INFJは、怒りを表に出さない、忘れない、爆発させる、長く引きずる、内向させる、理想に向ける、創造に変える、成長につなげる、和解に導く、幸せに変えるというプロセスを経て、自分の怒りを乗り越えます。

INFJは、怒りを乗り越えることで、自分の人生を豊かにします。 INFJは、怒りを乗り越えることで、自分の魅力を発揮します。

INFJは、怒りを乗り越えることで、自分の幸せを見つけます。 INFJは、怒りを乗り越えることで、自分のやばさを見せます。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)