ESFJ(領事)

ESFJ-aと相性の良い悪いタイプは?MBTIで見る恋愛や友情、仕事の関係について

MBTIとは、人の性格を16種類に分類する心理学的ツールです。

MBTIでは、自分の性格タイプを知ることで、自分の強みや弱み、適職や恋愛傾向などを理解することができます。また、他人の性格タイプを知ることで、人間関係の構築やコミュニケーションの改善に役立ちます。

この記事では、MBTIの中でも最も社交的で温かみのあるタイプであるESFJ-aと相性の良いタイプについて紹介します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • ESFJ-aは最も社交的で温かみのあるタイプであり、相性の良いタイプにはISFP、ISTP、ESTP、ESFP、ENFP、ENTP、INFP、ENFJ、INTP、ENTJ、INFJ、INTJ、ESTJ、ISTJ、ISFJ、および同じESFJ-aが挙げられる。
  • ESFJ-aの特徴は社交的で人と接することを好み、配慮深く他人の気持ちに敏感であり、責任感が強く組織やグループのために尽くす。
  • ESFJ-aは恋愛や友情においても人とのつながりや協力を重視し、パートナーには自分の気持ちや価値観を理解してくれたり、一緒に活動したり、忠実で誠実な人を求める。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ1.ISFP

芸術的な感性を持つISFPは、ESFJ-Aの社交性を高めることができます。ISFPの創造的なアプローチと感性は、ESFJ-Aの温かい人間関係をさらに豊かにし、お互いの感情的な理解を深めます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ2.ISTP

実用的なスキルを持つISTPは、ESFJ-Aの組織的な取り組みを支えます。ISTPの問題解決能力は、ESFJ-Aの計画を現実のものにするための実践的なサポートを提供します。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ3.ESTP

活動的なESTPは、ESFJ-Aのエネルギーに呼応し、共に新しい体験を楽しみます。ESTPの冒険心とESFJ-Aの組織力は、共に刺激的な挑戦を楽しむことができます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ4.ESFP

明るく社交的なESFPは、ESFJ-Aの人間関係を豊かにします。ESFPの楽観的な性格とESFJ-Aの協調性が相まって、楽しい交流の場を創出します。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ5.ENFP

創造性に富むENFPは、ESFJ-Aの情熱を共有し、相互の目標を支援します。ENFPのイマジネーションとESFJ-Aの実行力は、共に大きな目標に向かって努力することができます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ6.ENTP

革新的な思考を持つENTPは、ESFJ-Aのアイデアを広げ、新たな視点をもたらします。ENTPの発想力とESFJ-Aの実践力が合わさることで、革新的な取り組みが生まれます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ7.INFP

理想主義を持つINFPは、ESFJ-Aの感情的な側面を理解し、深いつながりを築きます。INFPの深い共感とESFJ-Aの社交性は、互いに心の支えとなります。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ8.ENFJ

他者を導く力を持つENFJは、ESFJ-Aの協調性を活かし、チームワークを促進します。ENFJの指導力とESFJ-Aの協力的な性格は、共に大きな成果を生み出すことができます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ9.INTP

論理的な思考を持つINTPは、ESFJ-Aの計画を深め、知的な刺激を提供します。INTPの分析力とESFJ-Aの組織的なアプローチは、計画をより洗練されたものにします。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ10.ENTJ

リーダーシップを発揮するENTJは、ESFJ-Aの組織的な取り組みをサポートします。ENTJの決断力とESFJ-Aの協調性は、目標達成に向けた強固なチームを形成します。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ11.INFJ

洞察力を持つINFJは、ESFJ-Aの感受性を大切にし、心の支えとなります。INFJの内省的な性格とESFJ-Aの外向的な性格は、バランスの取れた関係を築くことができます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ12.INTJ

戦略的な思考を持つINTJは、ESFJ-Aの目標を具体化し、共に成長します。INTJの長期計画とESFJ-Aの実行力は、共に成功へと導く強固な基盤を形成します。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ13.ESTJ

明確な指導力を持つESTJは、ESFJ-Aの不安を和らげ、目標達成をサポートします。ESTJの組織的な性格とESFJ-Aの協調性は、効率的なプロジェクト管理を可能にします。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ14.ISTJ

現実的なサポートを提供するISTJは、ESFJ-Aの夢を守り、計画を現実のものにします。ISTJの堅実な性格とESFJ-Aの社交性は、互いに補完し合い、安定した関係を築きます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ15.ISFJ

忍耐強く、ESFJ-Aの情熱を支える安定した基盤を提供するISFJです。ISFJの献身的な性格とESFJ-Aの活動性は、互いの強みを引き出し、長期的な関係を育みます。

ESFJ-Aと相性が良いタイプ16.ESFJ-A

同じタイプ同士であり、互いの価値観を理解し合うESFJ-Aです。ESFJ-A同士の関係は、共通の価値観と目標に基づいた強い絆を築くことができます。

これらの性格タイプとの相性は、ESFJ-Aが恋愛や友情、仕事において深い関係を築き、充実した人生を送るための重要な要素です。それぞれのタイプとの関係性を理解し、相互の強みを活かすことが、成功への鍵となります。相性が良いとされるタイプとの関係では、お互いの違いを認め合い、理解を深めることで、互いに成長する機会を見出すことができます。それにより、ESFJ-Aは真の愛を見つけ、育むことができるのです。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ1.INTJ

INTJは独立心が強く、ESFJ-Aの協調性とは異なる行動を取ります。INTJの計画性と内向的な性格は、ESFJ-Aの社交的で協力的な姿勢とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ2.ENTJ

ENTJの目標達成に向けた姿勢は、ESFJ-Aの感情的なニーズとは合わないことがあります。ENTJの効率性と成果重視のアプローチは、ESFJ-Aの人間関係を大切にする傾向とは異なります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ3.INFP

INFPの内向的な性格が、ESFJ-Aの社交的な性格とは異なることがあります。INFPの感受性と理想主義は、ESFJ-Aの実用的で現実的なアプローチとは対照的です。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ4.ENFP

ENFPの自由奔放な性格が、ESFJ-Aの組織的なアプローチと衝突することがあります。ENFPの創造性と柔軟性は、ESFJ-Aの計画性とは異なる行動を取ることがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ5.INFJ

INFJの深い内省を重んじる性格が、ESFJ-Aの外向的な性格とは異なるニーズを持ちます。INFJの洞察力と直感は、ESFJ-Aの活動的で実践的な性格とは異なる価値観を持ちます。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ6.ENFJ

ENFJの他者を導く力がありながらも、ESFJ-Aの協調性とは異なるリーダーシップスタイルを持ちます。ENFJの共感的な指導は、ESFJ-Aの独立した行動とは異なる方向性を示します。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ7.INTP

INTPの論理的な思考が、ESFJ-Aの感情的な側面とは異なるアプローチを取ります。INTPの分析的な視点は、ESFJ-Aの直感的な判断とは異なる行動を引き出します。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ8.ENTP

ENTPの革新的な思考が、ESFJ-Aの計画性とは異なる行動パターンを示します。ENTPの柔軟な発想と探究心は、ESFJ-Aの体系的なアプローチとは異なります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ9.ISFP

ISFPの芸術的な感性を持ちながらも、ESFJ-Aの実用的な側面とは異なる視点を持ちます。ISFPの創造的なアプローチは、ESFJ-Aの具体的な実行とは異なる行動を取ることがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ10.ESFP

ESFPの即興性が高い性格が、ESFJ-Aの計画性とは異なる行動を取ります。ESFPの活動的で楽観的な性格は、ESFJ-Aの組織的な性格とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ11.ISTP

ISTPの実用的なスキルは、ESFJ-Aの理論的な側面とは異なるアプローチを取ります。ISTPの実践的な性格は、ESFJ-Aの感情的で直感的な性格とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ12.ESTP

ESTPのアクティブな性格は、ESFJ-Aの思考的な側面とは異なるエネルギーを持ちます。ESTPの冒険的な性格は、ESFJ-Aの計画的で体系的な性格とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ13.ISFJ

ISFJの伝統を重んじる性格は、ESFJ-Aの革新的なアイデアとは異なります。ISFJの保守的な性格は、ESFJ-Aの新しいアイデアや変化を求める性格とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ14.ESTJ

ESTJの権威を尊重する性格は、ESFJ-Aの反骨精神と衝突することがあります。ESTJの体系的で権威主義的な性格は、ESFJ-Aの自由奔放な性格とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ15.ISTJ

ISTJの実務的でルールを重んじる性格は、ESFJ-Aの自由な発想とは対立します。ISTJの堅実で計画的な性格は、ESFJ-Aの柔軟で即興的な性格とは対立することがあります。

 ESFJ-Aと相性が悪いタイプ16.ESFJ-t

同じタイプ同士であっても、互いの価値観に対する競争心を煽るESFJ-tです。ESFJ-t同士の関係は、価値観の違いによる競争や対立を引き起こすことがあります。

これらの性格タイプとの相性は、ESFJ-Aが恋愛や友情、仕事において直面する課題となります。それぞれのタイプとの関係性を理解し、相互の価値観を尊重することが、調和への鍵となります。相性を超えた理解と尊重が、どのタイプ間の関係においても最も重要です。個々の性格の特徴に基づいた相性の良し悪しは、人間関係における成長と発展の機会を提供します。相性が悪いとされるタイプとの関係でも、お互いの違いを認め合い、理解を深めることで、互いに成長する機会を見出すことができます。それにより、ESFJ-Aは真の愛を見つけ、育むことができるのです。

【相性】ESFJ-aとは?

ESFJ-aとは、外向的で感覚的で感情的で判断的なタイプで、人との交流や協力を求めるのが好きなタイプです。ESFJ-aは、以下のような特徴を持っています。

  • 社交的で、人と接することを好む
  • 配慮深く、他人の気持ちやニーズに敏感である
  • 責任感が強く、組織やグループのために尽くす
  • 伝統や安定を重んじ、社会的な規範や秩序を尊重する
  • 自信があり、自己の価値観や判断に基づいて行動する

ESFJ-aは、自分の周囲の人々と良好な関係を築くことに努め、常に支援や助言を提供します。しかし、その一方で、自信がありすぎて自己中心的になったり、変化や新しいアイデアに対して抵抗感を持ったりする傾向もあります。

ESFJ-a恋愛での相性

ESFJ-aは、恋愛においても人とのつながりや協力を重視します。

パートナーには、自分の気持ちや価値観を理解してくれたり、一緒に活動したり、忠実で誠実な人を求めます。しかし、自信がありすぎて自己中心的になったり、安定やコミットメントに対して不安や恐怖を感じたりすることもあります。そのため、パートナーには、柔軟さや気遣い、忍耐力も必要です。ESFJ-aと相性の良いタイプは、以下のようなものが考えられます。

  • INTJ-a:ESFJ-aとは逆に内向的で直感的で思考的で判断的なタイプで、独創的で知的で、どんな問題も分析して解決するタイプです。INTJ-aは、ESFJ-aの感情や価値観を尊重してくれたり、新しいアイデアや挑戦で刺激してくれたりします。また、INTJ-aは、論理的に物事を捉えるため、ESFJ-aの行動や思考に対して効果的なフィードバックをしてくれます。しかし、INTJ-aはa(アサーシブ)という特徴があるため、自信がありすぎたり、批判的だったりすることがあります。そのため、お互いに尊重し合う必要があります。
  • ISFP-t:ESFJ-aとは逆に内向的で感覚的で感情的で知覚的なタイプで、職人肌で平和主義で、美的感覚のあるタイプです。ISFP-tは、ESFJ-aの感情や価値観を優しく受け止めてくれたり、感性豊かな遊びや冒険で盛り上げてくれたりします。また、ISFP-tは、現実的に物事を整理するため、ESFJ-aの行動や思考に対して秩序や安定感を与えてくれます。しかし、ISFP-tはt(タービュレント)という特徴があるため、自信がなかったり、感情が不安定だったりすることがあります。そのため、お互いに支え合う必要があります。

ESFJ-a友情での相性

ESFJ-aは、友情においても人とのつながりや協力を重視します。

友人には、自分の話を聞いてくれたり、一緒に活動したり、忠実で誠実な人を求めます。しかし、自信がありすぎて自己中心的になったり、安定やコミットメントに対して不安や恐怖を感じたりすることもあります。そのため、友人には、柔軟さや気遣い、忍耐力も必要です。ESFJ-aと相性の良いタイプは、以下のようなものが考えられます。

  • ESTJ-a:ESFJ-aと同じく外向的で感覚的で判断的なタイプで、使命感や責任感が強くて実直で、どんな仕事も真面目に取り組むタイプです。ESTJ-aは、ESFJ-aの話を楽しく聞いてくれたり、行動的な遊びや冒険で盛り上げてくれたりします。また、ESTJ-aは、論理的に物事を分析するため、ESFJ-aの悩みや問題に対して的確なアドバイスをしてくれます。しかし、ESTJ-aはa(アサーシブ)という特徴があるため、自信がありすぎたり、厳格だったりすることがあります。そのため、お互いに気を配る必要があります。
  • INFP-t:ESFJ-aとは逆に内向的で直感的で感情的で知覚的なタイプで、理想主義的で感情豊かで、美的感覚のあるタイプです。INFP-tは、ESFJ-aの話を真剣に聞いてくれたり、深い理解や共感を示してくれたりします。また、INFP-tは、理想的に物事を見るため、ESFJ-aの夢や目標に対して応援や励ましをしてくれます。しかし、INFP-tはt(タービュレント)という特徴があるため、自信がなかったり、感情が不安定だったりすることがあります。そのため、お互いにサポートし合う必要があります。

ESFJ-a仕事での相性

ESFJ-aは、仕事においても人とのつながりや協力を重視します。

ESFJ-aと相性の良いタイプは、以下のようなものが考えられます。

  • ENFP-a:ESFJ-aと同じく外向的で直感的で感情的で知覚的なタイプで、熱意や魅力があって創造的で、どんなことにも興味を持つタイプです。ENFP-aは、ESFJ-aの感情や価値観を共感してくれたり、新しいアイデアや挑戦で楽しませてくれたりします。また、ENFP-aは、直感的に物事を捉えるため、ESFJ-aの行動や思考に対して柔軟で理解しやすいです。しかし、ENFP-aはa(アサーシブ)という特徴があるため、自信がありすぎたり、無責任だったりすることがあります。そのため、お互いにバランスを取る必要があります。
  • ISFJ-t:ESFJ-aとは逆に内向的で感覚的で感情的で判断的なタイプで、忠実で丁寧で、どんな仕事も献身的にこなすタイプです。ISFJ-tは、ESFJ-aの感情や価値観を優しく受け止めてくれたり、技術的なスキルや知識でサポートしてくれたりします。また、ISFJ-tは、現実的に物事を整理するため、ESFJ-aの行動や思考に対して秩序や安定感を与えてくれます。しかし、ISFJ-tはt(タービュレント)という特徴があるため、自信がなかったり、感情が不安定だったりすることがあります。そのため、お互いに気を配る必要があります。

 ESFJ-aと相性に関する実体験エピソード

学校でのESFJ-A(支援者型、アサーション型)との相性に関する実体験エピソードは、私にとって非常に心温まるものでした。私はINTPタイプで、理論的で革新的なアイデアを追求する性格です。一方で、私の親友であるESFJ-Aは、協調性があり、周囲の人々の感情に敏感で、支援的な性格でした。

私たちは学校の科学フェアで共同でプロジェクトを行うことになりました。私は研究の仮説と実験計画に集中しましたが、ESFJ-Aの彼女はチームのコミュニケーションを円滑にし、メンバーのモチベーションを高める役割を果たしていました。彼女の人間関係のスキルと私の分析的なアプローチが合わさり、プロジェクトは大成功を収めました。

この経験から、私はESFJ-A型の人々が持つ協調性と共感力が、INTPの私の論理的な思考とどのように補完し合うかを実感しました。ESFJ-Aの人々は、チームの結束力を高め、プロジェクトを前進させるための重要な役割を果たすことができるため、INTPの私にとっては、プロジェクトをより円滑に進めるための貴重なパートナーであることを学びました。彼女の持つ温かい人間性と、私の持つ冷静な分析力が組み合わさることで、素晴らしい成果を生み出すことができるのです。

 ESFJ-aと相性の良いタイプは?MBTIで見る恋愛や友情、仕事での関係まとめ

以上、ESFJ-a仕事での相性について紹介しました。

ESFJ-aは、仕事においても人とのつながりや協力を重視します。同僚や上司には、自分の意見や感情を尊重してくれたり、一緒に協力したり、ユーモアを交えてくれたりする人を求めます。しかし、自信がありすぎて自己中心的になったり、変化や新しいアイデアに対して抵抗感を持ったりすることもあります。そのため、同僚や上司には、柔軟さや気遣い、忍耐力も必要です。ESFJ-aと相性の良いタイプは、ESFJ-aの感情や価値観を受け止めてくれたり、刺激を与えてくれたりするタイプや、安定感や理解力、忍耐力を持つタイプが良いと言えます。

ESFJ-aは、自分の感情に左右されないように注意しながら、仕事を楽しむことができるでしょう。

ABOUT ME
この記事の監修者
MBTIラボ編集部。2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTIラボ」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA