ESTP(起業家)

ESTP-aの相性が良い悪いタイプとは?MBTIで見る恋愛や友情の傾向について徹底解説!

MBTIという心理学的ツールで分類される16種類の性格タイプの中で、ESTP-aは、「活発な冒険家」とも呼ばれ、自分の感覚や経験に基づいて行動するタイプです。

ESTP-aは、そのエネルギッシュでチャレンジ精神の高い性格から、多くの人に好かれる魅力を持っています。しかし、ESTP-aは、感情の起伏が少なく、自己評価が高いという特徴も持っています。

この記事では、ESTP-aの相性について、恋愛や友情の観点から分析していきます。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • STP-aは、自分の感覚や経験に基づいて行動するタイプで、エネルギッシュでチャレンジ精神の高い性格を持つ。
  • ESTP-aの相性が良いタイプにはISFJ、ESFJ、ISTJ、ESTJ、ISFP、ESFP、ISTP、ESTP、INFP、ENFP、INTP、ENTP、INFJ、ENFJ、INTJ、ENTJが挙げられる。
  • ESTP-aの相性が悪いタイプにはINFJ、INFP、INTJ、ENTJ、ENFJ、INTP、ENTP、ISFP、ESFP、ISTP、ESTP、ISFJ、ESTJ、ISTJ、ESFJ-t、ENFPが挙げられる。

ESTPが頭おかしいと言われる理由30選!行動的で冒険好きな性格の裏側

ESTP-aの相性が良いタイプ1.ISFJ

献身的で忍耐強いISFJは、ESTP-Aの社交性を支える安定したパートナーです。ISFJの温かいサポートとESTP-Aの活動的な性格は、互いに心地よいバランスをもたらします。

ESTP-aの相性が良いタイプ2.ESFJ

ESFJの協調性と社交性は、ESTP-Aの活動的なライフスタイルを豊かにします。ESFJの集団での調和を重視する姿勢とESTP-Aのエネルギッシュな行動は、共に楽しい社会的活動を創出します。

ESTP-aの相性が良いタイプ3.ISTJ

実務的で責任感の強いISTJは、ESTP-Aの冒険に対する実用的な基盤を提供します。ISTJの計画性とESTP-Aの柔軟性が組み合わさることで、互いの長所を活かした関係が築けます。

ESTP-aの相性が良いタイプ4.ESTJ

ESTJの組織力とリーダーシップは、ESTP-Aの行動力を効率的な方向へと導きます。ESTJの明確な目標設定とESTP-Aの実行力は、チームやプロジェクトを成功に導く強力なコンビとなります。

ESTP-aの相性が良いタイプ5.ISFP

芸術的で情熱的なISFPは、ESTP-Aの創造性を刺激し、共に楽しい時間を過ごします。ISFPの感性とESTP-Aの行動力が融合し、互いの創造的な才能を引き出します。

ESTP-aの相性が良いタイプ6.ESFP

ESFPは、ESTP-Aと共に社交的な場を楽しみ、新しい体験を共有します。ESFPの自由奔放な性格とESTP-Aの冒険心は、一緒にいることでお互いの社交的な面をさらに活かします。

ESTP-aの相性が良いタイプ7.ISTP

ISTPは、ESTP-Aの冒険心に対する実用的なスキルで応え、共に挑戦を楽しみます。ISTPの解決志向のアプローチとESTP-Aの冒険的な活動は、共に新しい体験を追求するための素晴らしい組み合わせです。

ESTP-aの相性が良いタイプ8.ESTP

ESTPは、ESTP-Aと共に刺激的な体験を共有し、互いの行動力を高め合います。ESTPの行動力とESTP-Aの柔軟性が合わさり、共にエキサイティングな冒険を楽しむことができます。

ESTP-aの相性が良いタイプ9.INFP

INFPは、ESTP-Aの情熱に対する理解深い耳を傾け、感情的なサポートを提供します。INFPの感受性とESTP-Aの情熱が相まって、深い感情的なつながりを築きます。

ESTP-aの相性が良いタイプ10.ENFP

ENFPは、ESTP-Aの創造性と情熱を共有し、共に新しいアイデアを追求します。ENFPのイマジネーションとESTP-Aの活動性が相まって、互いにインスピレーションを与え合います。

ESTP-aの相性が良いタイプ11.INTP

INTPは、ESTP-Aのアイデアに対して論理的な視点を提供し、知的な刺激を与えます。INTPの分析的な思考とESTP-Aの直感的な発想は、互いのアイデアを深めることができます。

ESTP-aの相性が良いタイプ12.ENTP

ENTPは、ESTP-Aの新しいアイデアに対して刺激を与え、共に革新的なプロジェクトを推進します。ENTPの革新的な思考とESTP-Aの柔軟性が相まって、創造的なプロジェクトを推進します。

ESTP-aの相性が良いタイプ13.INFJ

INFJは、ESTP-Aの感情的な側面を理解し、深いつながりを築きます。INFJの内省的な性格とESTP-Aの外向的な性格は、互いに補完し合い、バランスの取れた関係を作り出します。

ESTP-aの相性が良いタイプ14.ENFJ

ENFJは、ESTP-Aの社交性をさらに引き出し、人々を結びつけます。ENFJの影響力とESTP-Aのカリスマ性が相まって、社会的な活動やイベントを成功に導きます。

ESTP-aの相性が良いタイプ15.INTJ

INTJは、ESTP-Aの活動を戦略的にサポートし、共に目標を達成します。INTJの計画性とESTP-Aの行動力が組み合わさり、目標達成に向けた効果的なパートナーシップを築きます。

ESTP-aの相性が良いタイプ16.ENTJ

ENTJは、ESTP-Aのエネルギッシュな取り組みを目標達成に向けて導きます。ENTJの組織的なアプローチとESTP-Aの創造性が相まって、チームやプロジェクトを前進させます。

これらの性格タイプとの相性は、ESTP-Aが恋愛や友情において深い関係を築き、充実した人生を送るための重要な要素です。それぞれのタイプとの関係性を理解し、相互の強みを活かすことが、成功への鍵となります。相性が良いとされるタイプとの関係では、お互いの違いを認め合い、理解を深めることで、互いに成長する機会を見出すことができます。それにより、ESTP-Aは真の愛を見つけ、育むことができるのです。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ1.INFJ

INFJの内向的で洞察力のある性格は、ESTP-Aの外向的で行動志向の性格とは異なるニーズを持ちます。INFJの深い思索と理解力は、ESTP-Aの即興的で活動的なスタイルとは異なる関係性を求めます。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ2.INFP

INFPの理想主義と内省的な性格は、ESTP-Aの現実志向と即興性とは異なる価値観を持ちます。INFPの夢見がちなアプローチは、ESTP-Aの実用的な行動とは対照的です。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ3.INTJ

INTJの独立心と計画性は、ESTP-Aの協調性と即興性とは異なる行動を取ります。INTJの戦略的な思考は、ESTP-Aの柔軟で即座の決断を求める性格とは相容れません。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ4.ENTJ

ENTJの目標達成に向けた姿勢は、ESTP-Aの感情的なニーズとは合わないことがあります。ENTJの強いリーダーシップと効率性は、ESTP-Aの感情を重視する傾向とは異なります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ5.ENFJ

ENFJの他者を導く力は、ESTP-Aの自由奔放な性格とは異なるリーダーシップスタイルを持ちます。ENFJの共感的な指導は、ESTP-Aの独立した行動とは異なる方向性を示します。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ6.INTP

INTPの論理的な思考は、ESTP-Aの感情的な側面とは異なるアプローチを取ります。INTPの分析的な視点は、ESTP-Aの直感的な判断とは異なる行動を引き出します。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ7.ENTP

ENTPの革新的な思考は、ESTP-Aの計画性とは異なる行動パターンを示します。ENTPの柔軟な発想と探究心は、ESTP-Aの体系的なアプローチとは異なります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ8.ISFP

ISFPの芸術的な感性は、ESTP-Aの実用的な側面とは異なる視点を持ちます。ISFPの創造的なアプローチは、ESTP-Aの具体的な実行とは異なる行動を取ることがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ9.ESFP

ESFPの即興性が高い性格は、ESTP-Aの計画性とは異なる行動を取ります。ESFPの活動的で楽観的な性格は、ESTP-Aの組織的な性格とは対立することがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ10.ISTP

ISTPの実用的なスキルは、ESTP-Aの理論的な側面とは異なるアプローチを取ります。ISTPの実践的な性格は、ESTP-Aの感情的で直感的な性格とは対立することがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ11.ESTP

ESTPのアクティブな性格は、ESTP-Aの思考的な側面とは異なるエネルギーを持ちます。ESTPの冒険的な性格は、ESTP-Aの計画的で体系的な性格とは対立することがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ12.ISFJ

ISFJの伝統を重んじる性格は、ESTP-Aの革新的なアイデアとは異なります。ISFJの保守的な性格は、ESTP-Aの新しいアイデアや変化を求める性格とは対立することがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ13.ESTJ

ESTJの権威を尊重する性格は、ESTP-Aの反骨精神と衝突することがあります。ESTJの体系的で権威主義的な性格は、ESTP-Aの自由奔放な性格とは対立することがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ14.ISTJ

ISTJの実務的でルールを重んじる性格は、ESTP-Aの自由な発想とは対立します。ISTJの堅実で計画的な性格は、ESTP-Aの柔軟で即興的な性格とは対立することがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ15.ESFJ-t

ESFJ-tの協調性と社交性は、ESTP-Aの独立心とは異なる価値観を持ちます。ESFJ-tの集団での調和を重視する姿勢とESTP-Aの独立した行動は、価値観の衝突を引き起こすことがあります。

ESTP-Aと相性が悪いタイプ16.ENFP

ENFPの自由奔放な性格は、ESTP-Aの組織的なアプローチと衝突することがあります。ENFPの創造性と柔軟性は、ESTP-Aの計画性とは異なる行動を取ることがあります。

これらの性格タイプとの相性は、ESTP-Aが恋愛や友情において直面する課題となります。それぞれのタイプとの関係性を理解し、相互の価値観を尊重することが、調和への鍵となります。相性を超えた理解と尊重が、どのタイプ間の関係においても最も重要です。個々の性格の特徴に基づいた相性の良し悪しは、人間関係における成長と発展の機会を提供します。相性が悪いとされるタイプとの関係でも、お互いの違いを認め合い、理解を深めることで、互いに成長する機会を見出すことができます。それにより、ESTP-Aは真の愛を見つけ、育むことができるのです。

ESTP-aの相性に関する実体験エピソード

学校でのESTP-A(起業家型、アサーション型)との相性に関する実体験エピソードは、私にとって非常に刺激的なものでした。

私はINFPタイプで、理想主義的で創造的、そして内向的な性格です。一方で、私の友人であるESTP-Aは、エネルギッシュで実践的、そして冒険を愛する性格でした。

私たちは学校のスポーツイベントで共同でチームを組むことになりました。私はチームの士気を高めるためのアイデアを考えることに集中しましたが、ESTP-Aの彼はそのアイデアを実行に移すことに長けていました。彼の行動力と私の創造性が合わさり、チームは大会で素晴らしい成績を収めることができました。

この経験から、私は異なる性格タイプが協力することの価値を実感しました。ESTP-Aの人々は、即座に行動に移し、チームに活力をもたらすことができるため、INFPの私にとっては、新たな視点をもたらし、プロジェクトをより成功させるための重要なパートナーであることを学びました。彼らの持つ独特の魅力と、私の持つ深い思慮が組み合わさることで、素晴らしいシナジーを生み出すことができるのです。

ESTP-aの相性はどんなタイプと良い?MBTIで見る恋愛や友情の傾向とは?まとめ

以上、ESTP-aの相性について、恋愛や友情の観点から分析しました。

ESTP-aは、自分の感覚や経験に基づいて行動するタイプで、エネルギッシュでチャレンジ精神の高い性格です。しかし、ESTP-aは、感情の起伏が少なく、自己評価が高いという特徴も持っています。ESTP-aの相性の良いタイプは、ENFP、INFP、ESFPなどの感覚や感情に基づいて行動するタイプです。ESTP-aの相性の悪いタイプは、ISTJ、INFJなどの内向型で理性的なタイプです。

ESTP-aの相性について、ぜひ参考にしてみてください。

ESTPが頭おかしいと言われる理由30選!行動的で冒険好きな性格の裏側

ABOUT ME
この記事の監修者
MBTIラボ編集部。2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTIラボ」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA