ESFP(エンターテイナー)

ESFPが性格悪いと言われる理由20選!生まれつき好奇心が強いことが裏目に出る場面も

ESFPという性格タイプは、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標(MBTI)という性格診断で分類される16タイプのひとつです。

ESFPはエンターテイナーと呼ばれ、外向的で感覚的で感情的で知覚的な特徴を持ちます。

ESFPは、明るくて社交的で楽観的な人が多く、周囲の人を楽しませることが得意です。

美的感覚に優れており、ファッションや芸術に興味を持つ人も多いです。

また、好奇心が強くて冒険好きで、新しいことにチャレンジすることを楽しみます。

しかし、ESFPには性格悪いと言われることもあります。なぜでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • ESFPはマイヤーズ・ブリッグスタイプ指標(MBTI)の性格診断で分類される16タイプのひとつで、エンターテイナーと呼ばれる。
  • ESFPは外向的で感覚的で感情的で知覚的な特徴を持ち、明るく社交的で楽観的な人が多い。
  • ESFPは好奇心が強く冒険好きで、新しいことにチャレンジすることを楽しむが、性格悪いと言われる理由がある。
  • ESFPが性格悪いと感じられる理由として、責任感に欠ける、衝動的で無謀な、自己中心的でわがままな、計画性がなく不安定な、現実逃避で逃げるなどが挙げられる。
  • ESFPは自由奔放で自分勝手に見られることがあり、周囲からの影響を考えない行動や即座に反論する態度が問題視されることもある。

ESFPの性格悪いと言われる理由①責任感に欠ける

ESFPは、目先の快楽や楽しみを優先してしまいがちです。

そのため、やらなければいけない義務や役割を無視してしまうことがあります。

例えば、仕事や勉強をサボって遊びに行ったり、約束や期限を守らなかったり、責任を人に押し付けたりすることがあります。

ESFPは、自分の行動がどのような影響を与えるかを考えないことが多く、非常に危険な橋を渡ることもあります。

ESFPは、自分のやりたいことをやることで自由に生きていると思っていますが、周囲からは自由奔放で自分勝手に見られることがあります。

ESFPの性格悪いと言われる理由②衝動的で無謀

ESFPは、感情に流されやすく、衝動的に行動することが多いです。

その場の雰囲気や感覚に任せて、考える前に動いてしまうことがあります。

例えば、気になる人にすぐに告白したり、気分で買い物をしたり、思いつきで旅行に行ったりすることがあります。

ESFPは、こういった突発的な行動を楽しんでいますが、後で後悔することも多いです。

ESFPは、リスクを回避するよりも、チャンスに飛びつくことに熱心なので、経済的に手が届かないことや、人間関係にトラブルを起こすこともあります。

ESFPの性格悪いと言われる理由③自分勝手でわがまま

ESFPは、自分の感情や欲求を優先することが多いです。

自分が楽しいと思うことや、心惹かれることを選ぶことを望んでいます。

例えば、自分の好きな人と付き合いたいと思ったら、相手の気持ちや状況を考えずにアプローチしたり、自分の都合のいいときだけ連絡したりすることがあります。

ESFPは、自分の感情を素直に表現することで、人に好かれると思っていますが、周囲からは自分勝手でわがままに見られることがあります。

ESFPの性格悪いと言われる理由④計画性がなくて不安定

ESFPは、計画の重要性を感じていないタイプです。

一つの理由としては、その場での即応力に自信があり、それを最も重要なものであると考えているためです。

もう一つは、その時その時で楽しいこと、心惹かれることを選ぶことを望んでいるためです。

結果として、長期的な計画を立てて、その通りに実行することに価値を感じず、進んで計画的に行動しようとすることはありません。

ESFPは、チャンスに飛びつくことに熱心なので、自分の収入以上の暮らしをしてしまうこともあります。

クレジットカードの扱いは十分に気をつける必要があります。

ESFPの性格悪いと言われる理由⑤現実逃避で逃げる

ESFPは、自分にとって居心地の悪い空間から逃げる力に優れています。

責任を問われたり、悪者にされたり、からかわれたりする時に、持ち前のユーモアやセンスで状況を好転させます。

しかし、この姿勢はある種の逃げる行為です。物事を真剣に受け止めず、深く反省しないことと表裏一体と言えます。

自分にとって都合のいい空間に変える力で、上手く切り抜けようとする魂胆を見透かされることもあるでしょう。

ESFPの性格悪いと言われる理由⑥自己主張が強い

ESFP自己主張が強い性格は、周囲の人にとっては不快に感じられることもあります。

ESFPは、自分の考えを押し付けたり、他人の意見を無視したり、場の空気を読まなかったりすることがあるからです。

ESFPは、自分の楽しみや興味を優先するあまり、計画性や責任感に欠けると言われることもあります。ESFPは、自分の自己主張が強いことを自覚し、

ESFPの性格悪いと言われる理由⑦秘密をばらす

ESFPは、自分の感情や経験を素直に表現することで、周りとの関係を深めたいと思っています。

そのため、自分や他人の秘密を話題にすることで、親密さや信頼感を高めようとするのです。

しかし、それが逆に相手を傷つけたり、信頼を失ったりすることになることもあります。

ESFPの性格悪いと言われる理由⑧注意力散漫

ESFPは、自分の感覚や感情に素直に従って行動するタイプです。

そのため、目の前の楽しいことや興味のあることに夢中になりやすく、注意力が散漫になりがちです。

例えば、仕事や勉強をしているときに、電話やメール、SNSなどの誘惑に負けてしまったり、周りの音や動きに気が散ってしまったりすることがあります。

ESFPの性格悪いと言われる理由⑨浮気しがち

ESFPは、恋愛においても楽しさや刺激を求めるタイプです。

ESFPタイプの人々は、マイヤーズ・ブリッグスタイプ指標(MBTI)において「エンターテイナー」として知られています。彼らは社交的で、感覚を重視し、現実的な経験を楽しむことを好む傾向があります。しかし、この性格タイプが「浮気しがち」と言われる理由には、いくつかの要因が考えられます。

まず、ESFPは瞬間を生きることを好み、新しい体験や刺激を求める性質があります。彼らは退屈を嫌い、常に変化と多様性を求めるため、一つの関係に留まることが難しいと感じることがあります。また、ESFPは感情に流されやすく、その瞬間の感情に基づいて行動することが多いため、恋愛においても衝動的な決断を下すことがあります。

さらに、ESFPは自己表現を重視し、自分の感情や欲求を素直に表現することが多いです。これが、相手に対する配慮が欠けると見なされ、関係において不安定さをもたらす原因となることもあります。彼らは自分の興味や好奇心を優先して行動することが多く、計画性や約束を守ることが苦手な面もあります。

しかし、これらの特徴が必ずしも浮気を意味するわけではありません。ESFPの人々は、パートナーとの関係を大切にし、忠実であることも多いです。性格タイプによる一般化は避け、個々の人々の価値観や行動を理解することが重要です。ESFPの人々が豊かな感情と社交性を持つ一方で、恋愛においても成熟した関係を築くためには、自己認識とコミュニケーションのスキルを高めることが助けとなるでしょう。

ESFPの性格悪いと言われる理由⑩ノープラン

ESFPは、自分の感覚や感情に従って行動するタイプで、ノープランで臨機応変に対応することが得意です。

しかし、その反面、ノープランで行動することがあると言われています。なぜでしょうか?

ESFPは、自分の興味や好奇心を優先して、計画や約束を守ることが苦手です。

そのため、自分の都合で予定を変更したり、約束をすっぽかしたりすることがあります。

しかし、それが逆に相手を困らせたり、信頼を失ったりすることになることもあります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑪他人のセンスを批判する

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、他人のセンスを批判することです。

ESFPは、自分のセンスに自信を持ち、直感的に良いものを選ぶ才能があります。

彼らは、自分のセンスを周囲の人にも認めてもらいたいと思っています。

しかし、ESFPは、自分のセンスに反するものや、自分のセンスを理解しない人に対して、批判的な態度をとることが多いです。

そのため、ESFPの態度は、周囲の人に「自分のセンスの良さを鼻にかけていて、性格悪い」と思われることがあります。

自分のセンスを押し付けることは、他人の感性や価値観を軽視することになります。

ESFP(エンターテイナー)が性格悪いと言われる理由⑫自分の仕事を投げ出してしまう

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、自分の仕事を投げ出してしまうことです。

ESFPは、自分のやりたいことを優先させ、義務やしなければならないことを後回しにしてしまう傾向があります。

彼らは、自分の興味や情熱に従って行動することが好きで、面倒なことや楽しくないことから目をそらしてしまいます。

そのため、ESFPの態度は、周囲の人に「自分の仕事を投げ出して他人に迷惑をかける」と思われることがあります。

自分の仕事を放棄することは、責任感や信頼性の欠如と受け取られることもあります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑬メッセージやSNSの返信の遅さ

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、メッセージやSNSの返信の遅さです。

ESFPは、自分の興味や情熱に従って行動するタイプです。

彼らは、自分のやりたいことに夢中になり、メッセージやSNSの通知に気づかないことが多いです。

そのため、ESFPの態度は、周囲の人に「メッセージやSNSの返信が遅くて、無視しているのかと思った」と思われることがあります。

自分のやりたいことに集中することは悪いことではありませんが、他人からの連絡に対しても適切に対応することが大切です。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑭他人が目立つと嫉妬し、嫌な顔をする傾向

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、他人が目立つと嫉妬し、嫌な顔をする傾向です。

ESFPは、自分が目立つことや注目されることが好きで、自分の存在感や魅力をアピールしようとします。

しかし、ESFPは、自分よりも他の人が目立ったり、注目されたりすると、嫉妬心や劣等感を抱くことが多いです。

そのため、ESFPの態度は、周囲の人に「他人が目立つと嫉妬して、嫌な顔をする」と思われることがあります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑮仕事中でもおしゃべりに夢中になる傾向

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、仕事中でもおしゃべりに夢中になる傾向です。

ESFPは、人とのコミュニケーションを楽しむことが好きで、自分の話や他人の話に興味を持ちます。

そのため、仕事中でもおしゃべりをしたり、電話をしたり、メールをしたりすることが多いです。

彼らは、自分の仕事に対して、自分の感情や欲求に基づいてモチベーションを持ちます。そのため、自分の仕事に対して、楽しさや充実感を感じられないと、やる気を失ってしまいます。

仕事中でもおしゃべりをすることで、自分の仕事に対するストレスを和らげたり、気分転換をしたりすることがあります。

しかし、このような行動は、周囲の人に「仕事に集中していない」と思われる原因になることがあります。

自分の仕事に対して、責任感やプロ意識がないと受け取られることもあります。

また、仕事中でもおしゃべりをすることで、他の人の仕事にも影響を与えることがあります。

例えば、他の人の仕事の邪魔をしたり、他の人の仕事の進捗を遅らせたりすることがあります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑯真剣な状況でも冗談を言ってしまう傾向

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、真剣な状況でも冗談を言ってしまう傾向です。

ESFPは、ユーモアやジョークを好み、笑いを提供することで場を和ませようとするタイプです。

彼らは、自分も周囲も楽しくなることを求めており、真剣な状況でも冗談を言ってしまうことがあります。

例えば、会議やプレゼンなどの仕事の場面でも、自分の発言や質問に冗談を交えたり、他の人の発言や質問に冗談で返答したりすることがあります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑰遊びに誘われると断りづらく、予定が詰まってしまう傾向

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、遊びに誘われると断りづらく、予定が詰まってしまう傾向です。

ESFPは、人との交流や楽しみを求めるタイプです。

彼らは、友人や知人から遊びに誘われると、断るのが苦手で、ついついOKしてしまうことが多いです。

そのため、ESFPの予定は、遊びやパーティーで埋まってしまうことがあります。

しかし、ESFPは、自分の予定を管理することが苦手です。

彼らは、自分のやりたいことに応じて、予定を変更したり、キャンセルしたりすることが多いです。

そのため、ESFPの態度は、周囲の人に「予定を守らない」「約束を破る」と思われることがあります。

自分の予定を管理することは、自分の信頼性や責任感を示すことにもなります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑱自分の姿勢や見た目にこだわりすぎる傾向

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、自分の姿勢や見た目にこだわりすぎる傾向です。

ESFPは、自分のセンスや魅力に自信を持ち、自分の姿勢や見た目にも気を使います。彼らは、自分のファッションやヘアスタイル、メイクなどにもこだわりを持ち、自分の好みに合わせて変えたり、アップデートしたりすることが多いです。

そのため、ESFPの姿勢や見た目は、周囲の人に「おしゃれで素敵だ」と思われることもあります。

しかし、ESFPは、自分の姿勢や見た目に対して、過度にこだわりすぎることがあります。

例えば、自分の姿勢や見た目に関する小さなことで、神経質になったり、不安になったりすることがあります。

また、自分の姿勢や見た目に関する他人の意見や評価にも敏感になり、批判や否定を受けると、傷ついたり、怒ったりすることがあります。

このような行動は、周囲の人に「自分の姿勢や見た目に執着している」「自分の姿勢や見た目に自信がない」と思われることがあります。

自分の姿勢や見た目にこだわることは、自分の個性や自己表現として尊重されるべきですが、自分の姿勢や見た目に対する過度なこだわりは、自分や他人にとって不幸になることにもなります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑲他人の意見に対して即座に反論や批判的な態度を取りがち

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、他人の意見に対して即座に反論や批判的な態度を取りがちです。

ESFPは、自分の感情や欲求に素直に従って行動するタイプです。

彼らは、自分の意見や考えを強く持ち、自分のやり方で物事を進めたいと思っています。

しかし、ESFPは、自分の意見や考えに対して、他の人の意見や考えを聞くことが苦手です。

そのため、ESFPの態度は、周囲の人に「自分の意見に対して、他人の意見を受け入れない」と思われることがあります。

自分の意見や考えを主張することは悪いことではありませんが、他人の意見や考えにも耳を傾けることが大切です。

また、ESFPは、自分の意見や考えに反するものや、自分の気分や状況に合わないものに対して、即座に反論や批判的な態度を取ることが多いです。

例えば、自分の好きな音楽や映画に対して、他の人が否定的なコメントをしたときや、自分の仕事や趣味に対して、他の人がアドバイスや指摘をしたときなどです。

このような行動は、周囲の人に「自分の意見に対して、他人の意見を尊重しない」と思われることがあります。

自分の意見や考えに反論や批判をすることは、自分の個性や自己表現として尊重されるべきですが、自分の意見や考えに対する反論や批判は、他人の感情や考えを傷つけることにもなります。

ESFPが性格悪いと言われる理由⑳家族に迷惑をかける活動的な性格

ESFPが性格悪いと言われる理由の一つは、家族に迷惑をかける活動的な性格です。

ESFPは、自分のやりたいことを優先して、家族のことを考えないことがあります。

例えば、家族の予定や希望に関係なく、自分の友人や恋人と遊びに行ったり、旅行に出かけたりすることがあります。

また、家事や買い物などの家庭の役割を放棄したり、家族の要望に応えなかったりすることもあります。

このような行動は、家族から「自分勝手で性格悪い」と思われる原因になることがあります。

自分のやりたいことをすることは悪いことではありませんが、家族のことも大切にすることが大切です。

ESFPが性格悪いに関する実体験①

ESFPは「エンターテイナー」とも呼ばれ、その明るさと人を楽しませる能力で知られています。

例えば、私のチームにはESFPタイプの同僚がいました。彼はいつもオフィスのムードメーカーで、皆を笑顔にする天性の才能を持っていました。彼のユーモアとエネルギーは、チームの士気を高めるのに大きく貢献していました。

しかし、彼のこの社交的な性格が時には周囲との摩擦を生むこともありました。彼は自分の意見を率直に述べることが多く、時には他人の感情を考慮しないことがありました。私は彼に、人々とのコミュニケーションにおいてもっと思いやりを持つことの重要性を伝えました。彼はこのアドバイスを受け入れ、他人の立場を理解し、より配慮深いコミュニケーションを心がけるようになりました。

この経験から、ESFPの同僚とは、彼らの社交性と明るさを評価しつつも、人間関係における誠実さと配慮を忘れないことが大切だと学びました。ESFPの特性は、職場に活気をもたらしますが、それを適切に管理することが重要です。彼らの人懐っこさと魅力は、チームにとって大きな強みとなりますが、感情的な知性も同様に重要です。

ESFPが性格悪いに関する実体験②

私の学校でのESFPタイプの実体験は、彼らの社交的で活発な性格が際立っていることです。ESFPは「エンターテイナー」とも呼ばれ、その明るさと人を楽しませる能力で知られています。

例えば、私のクラスにはESFPタイプの生徒がいました。彼はいつもクラスのムードメーカーで、皆を笑顔にする天性の才能を持っていました。彼のユーモアとエネルギーは、クラスの士気を高めるのに大きく貢献していました。

しかし、彼のこの社交的な性格が時には周囲との摩擦を生むこともありました。彼は自分の意見を率直に述べることが多く、時には他人の感情を考慮しないことがありました。私は彼に、人々とのコミュニケーションにおいてもっと思いやりを持つことの重要性を伝えました。彼はこのアドバイスを受け入れ、他人の立場を理解し、より配慮深いコミュニケーションを心がけるようになりました。

この経験から、ESFPのクラスメートとは、彼らの社交性と明るさを評価しつつも、人間関係における誠実さと配慮を忘れないことが大切だと学びました。ESFPの特性は、学校に活気をもたらしますが、それを適切に管理することが重要です。彼らの人懐っこさと魅力は、クラスにとって大きな強みとなりますが、感情的な知性も同様に重要です。

ESFPが性格悪いに関するSNS投稿

  • 性格診断、ESFPになったから、 どんな感じなのか調べたらサジェストに仕事できないとか性格悪いとか出てきてこれになってる
  • ESFP調べたら性格悪い,頭悪いとか出て泣いた

ESFPが性格悪いと言われる理由20選!生まれつき好奇心が強いことが裏目に出る場面も【まとめ】

ESFPは、明るくて社交的で楽観的な性格タイプです。

美的感覚に優れており、ファッションや芸術に興味を持つ人も多いです。

また、好奇心が強くて冒険好きで、新しいことにチャレンジすることを楽しみます。

しかし、ESFPには性格悪いと言われることもあります。

その理由としては、責任感に欠ける、衝動的で無謀な、自分勝手でわがままな、計画性がなくて不安定な、現実逃避で逃げるという点が挙げられます。

ESFPは、自分のやりたいことをやることで自由に生きていると思っていますが、周囲からは自由奔放で自分勝手に見られることがあります。

ESFPは、自分の行動がどのような影響を与えるかを考えることや、長期的な目標に向かって計画的に行動することを意識することで、この弱点を補うことができます。

ABOUT ME
この記事の監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です