ISFP(冒険家)

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業とは?自分に合った仕事を探そう

MBTIとは、人間の性格を16種類に分類する理論です。

MBTIでは、人間の性格は4つの指標によって決まります。

それぞれの指標は、以下のように対立する2つの傾向からなります。

– 内向(I)と外向(E)
– 直感(N)と感覚(S)
– 思考(T)と感情(F)
– 判断(J)と知覚(P)

これらの指標の組み合わせによって、16種類の性格タイプが生まれます。

その中でも、自分の感覚や感情に従って自由に生きる性格タイプがISFPタイプです。

ISFPタイプは、内向的で感覚的で感情的で知覚的な性格を持ちます。

ISFPタイプの人は、人口の約9%を占めています。

ISFPタイプの人は、どんな職業に向いているのでしょうか?

ISFPタイプの人におすすめの職業は、以下のようなものがあります。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業:感性や表現力を活かせる職業

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業:感性や表現力を活かせる職業

ISFPタイプの人におすすめの職業の一つは、感性や表現力を活かせる職業です。
ISFPタイプの人は、自分の五感に敏感で、美や芸術に興味があります。
そのため、彼らは自分の感性を活かして、独自のスタイルや作品を生み出すことができます。
ISFPタイプの人は、音楽や映画やファッションなどの分野で活躍することができます。

例えば、以下のような職業がISFPタイプの人におすすめです。

– ミュージシャン
– 俳優
– デザイナー
– イラストレーター
– フォトグラファー

これらの職業では、ISFPタイプの人は、自分の感性を表現することで、多くの人々に感動や影響を与えることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業:自然や動物と関われる職業

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業:自然や動物と関われる職業

ISFPタイプの人におすすめの職業のもう一つは、自然や動物と関われる職業です。

ISFPタイプの人は、自然や動物に対して愛情や共感を持ちます。

そのため、彼らは自然や動物と触れ合うことで、癒しや喜びを感じることができます。
自然や動物の保護や環境問題にも関心があります。

自然や動物と関わることで、自分の価値観や目的を見つけることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業①農家

ISFPタイプの人は、自分の感性や創造性を活かせる職業に向いています。

農家は、自然と触れ合いながら、自分の手で作物を育てることができる職業です。ISFPタイプの人は、農作業においても、自分のペースで行動したり、オリジナルの工夫をしたりすることができます。また、農家は、自分の作ったものを人々に提供することで、社会に貢献することができます。ISFPタイプの人は、他人の喜びや感謝を感じることで、やりがいを得ることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業②園芸家

園芸家は、植物や花を育てたり、庭や公園などの緑化を行ったりする職業です。

ISFPタイプの人は、自分の感性や創造性を活かせる職業に向いています。園芸家は、自然と触れ合いながら、自分の手で美しい景観を作り出すことができる職業です。ISFPタイプの人は、園芸においても、自分のペースで行動したり、オリジナルの工夫をしたりすることができます。また、園芸家は、自分の作ったものを人々に見せることで、感動や癒しを与えることができます。ISFPタイプの人は、他人の喜びや感謝を感じることで、やりがいを得ることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業③ペットシッター

ペットシッターは、飼い主の留守中にペットの世話をする職業です。

ISFPタイプの人は、自分の感性や創造性を活かせる職業に向いています。ペットシッターは、動物と触れ合いながら、自分の手でペットの幸せを作ることができる職業です。ISFPタイプの人は、ペットシッターにおいても、自分のペースで行動したり、オリジナルの工夫をしたりすることができます。また、ペットシッターは、自分の作ったものを飼い主に見せることで、感動や信頼を与えることができます。ISFPタイプの人は、他人の喜びや感謝を感じることで、やりがいを得ることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業④動物園飼育員

動物園飼育員は、動物園で動物の世話や管理をする職業です。

ISFPタイプの人は、自分の感性や創造性を活かせる職業に向いています。動物園飼育員は、様々な種類の動物と触れ合いながら、自分の手で動物の健康や幸せを作ることができる職業です。ISFPタイプの人は、動物園飼育員においても、自分のペースで行動したり、オリジナルの工夫をしたりすることができます。また、動物園飼育員は、自分の作ったものを来園者に見せることで、感動や教育効果を与えることができます。ISFPタイプの人は、他人の喜びや感謝を感じることで、やりがいを得ることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業⑤環境活動家

環境活動家は、地球環境の保護や改善に取り組む職業です。

ISFPタイプの人は、自分の感性や創造性を活かせる職業に向いています。環境活動家は、自然と触れ合いながら、自分の手で環境問題に対するアクションを起こすことができる職業です。ISFPタイプの人は、環境活動家においても、自分のペースで行動したり、オリジナルの工夫をしたりすることができます。また、環境活動家は、自分の作ったものを人々に見せることで、感動や啓発効果を与えることができます。ISFPタイプの人は、他人の喜びや感謝を感じることで、やりがいを得ることができます。

【適職】ISFPタイプの人におすすめの職業とは?自分に合った仕事を探そうまとめ

ISFPタイプの人におすすめの職業は、感性や表現力を活かせる職業と、自然や動物と関われる職業です。
ISFPタイプの人は、自分の感覚や感情に従って、自由に自分らしく生きます。
そのため、彼らは自分の感性を活かして、独自のスタイルや作品を生み出すことができます。
ISFPタイプの人は、自然や動物に対して愛情や共感を持ち、自然や動物と触れ合うことで、癒しや喜びを感じることができます。

ISFPタイプの人は、感性や表現力を活かせる職業では、自分の感性を表現することで、多くの人々に感動や影響を与えることができます。
ISFPタイプの人は、自然や動物と関われる職業では、自然や動物とのつながりを感じることで、自分の価値観や目的を見つけることができます。
ISFPタイプの人は、自分の感覚や感情に従って、自由に自分らしく生きることで、自分の魅力を発揮することができます。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)