MBTIアニメ

ISTPタイプのアニメキャラクターの特徴と性格とは?巨匠タイプについて徹底解説!!

ISTPタイプのアニメキャラクターは、しばしば冷静で合理的な思考を持ち、独立心が強く、実用的なスキルに優れています。

彼らは直感に頼ることなく、現実的な解決策を好む傾向があります。

以下に、ISTPタイプとして知られるアニメキャラクターを15人紹介します。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • ISTPタイプのアニメキャラクターには、ロロノア・ゾロ(ワンピース)、キリト(ソードアート・オンライン)、百鬼丸(どろろ)、成久明仁(ID:Invaded)などが含まれます。

ISTPタイプのアニメキャラクター①ロロノア・ゾロ  ワンピース

ロロノア・ゾロは、人気アニメ「ワンピース」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を色濃く反映しています。

彼は、冷静で合理的な性格を持ち、目標に向かってストイックに努力する努力家です。大剣豪になるという夢を追い続け、そのためにはリスクを恐れず、自らを窮地に追い込んででも成長しようとする姿勢が見られます。

ゾロは、物事を深く考えることなく直感的に行動することが多く、その行動力と決断力は多くの状況で彼を成功に導きます。また、彼は非常に実用的で、自分の技術を磨くことに専念しています。彼のこのような特性は、ISTPタイプがしばしば持つ「巨匠」としての資質を示しています。

ゾロのもう一つの大きな特徴は、彼の男らしさとハードボイルドな性格です。彼は、見ていて飽きない魅力を持ち、純粋に「かっこいい」と思わせるキャラクターとして描かれています。彼の冷静さと合理性は、困難な状況に直面した時にも動じない強さを与えており、物語の中で重要な役割を果たしています。

以上のように、ロロノア・ゾロはISTPタイプの特徴を体現するキャラクターとして、「ワンピース」の世界で活躍しています。彼の独立心と実用的なスキルは、多くのファンにとって魅力的であり、彼の物語はこれからも多くの人々を引きつけ続けるでしょう。

ISTPタイプのアニメキャラクター②キリト  ソードアート・オンライン

キリトは、アニメ「ソードアート・オンライン」の主人公で、MBTIタイプとしてはISTP(場合によってはISFPの特徴も見られる)とされています。

ISTPタイプは、しばしば「職人」や「冒険家」と呼ばれ、現実的で論理的な思考を持ち、独立心が強く、冷静で合理的な判断を下すことができる人々です。

キリトのキャラクターは、1人で行動することが多く、問題に直面した際には、その分析力と即座の判断力で生き延びる力が強いと言われています。これは、内向的思考(Ti)と内向的直観(Ni)によるものです。彼は仮想世界でのシリアスな面と、食べ物や昼寝などの一瞬を楽しむこともあります(外向的感覚(Se))。

また、キリトは感情機能の強さも見られ、時にはISFPの特徴を示すこともありますが、ゲームの仕組みやプログラムの仕組みを理解するなど、学習能力の高さが見られるため、ISTPがより近いと考えられています。

キリトの性格は、彼が直面する多くの困難を乗り越えるのに役立っており、彼の冷静さと合理的なアプローチは、多くのファンにとって魅力的な要素となっています。彼の物語は、MBTIのISTPタイプの特徴を反映しており、彼の行動や決断は、この性格タイプの典型的な例と言えるでしょう。

ISTPタイプのアニメキャラクター③百鬼丸  どろろ

百鬼丸は、アニメ「どろろ」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持っています。

彼は生まれながらにして48の魔物に身体の部位を奪われ、義手や義足などの人工のパーツで補われています1。目が見えない代わりに、他者の存在を炎のような光として認識し、義手に仕込んだ刀で闘います1

百鬼丸は、醍醐景光の実子であり、生まれる前に魔物への生贄にされたため、全身48か所を欠損しています。彼は川に流されたところを医者・寿海に拾われ、体の足りない部分を補ってもらいました2。彼の性格はニヒリスト的で、他人に心を開くことはめったにありません。しかし、旅の途中で出会った女性みおに恋心を抱き、共に暮らすまでになりましたが、侍の横暴によって彼女は殺されてしまい、それ以来、侍に嫌悪感を抱いています2

アニメの2019年版では、百鬼丸のキャラクター造形がさらに掘り下げられ、人間的に繊細かつ未熟な部分が強調されています。彼は感覚を取り戻し、人間の世界に馴染むほど、自分の身体も心も傷つきやすくなっていくという描写があります2。百鬼丸は、その特異な出自と孤独な境遇から、強くて独立心が旺盛なISTPタイプの特徴を色濃く反映しているキャラクターです。

ISTPタイプのアニメキャラクター④成久明仁  ID:Invaded

壱岐ひよりは、アニメ「ノラガミ」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持っています。

彼女は良家の令嬢で、15歳の中学3年生から高校1年生へと進学します。彼女の誕生日は6月28日で、隠れ格闘技ファンとして描かれています。

ひよりは、医者である父親とやや口うるさいが古風な母親のもとで育ち、年の離れた兄がいます。彼女は、猫を追って道路に飛び出した夜トを助けようとしてバスにひかれ、幸い命に別状はなかったものの、半妖となり、魂が抜けやすい生霊として狭間の存在になってしまいます。

ESFJとしてのひよりは、しっかり者でありながら子供っぽい発想を持つことがあります。彼女は夜トや雪音のにおいが好きで、霊体になるとそのにおいを犬のように追うことができます。趣味の格闘技と、霊体にもかかわらず此岸に軸足を置く加重攻撃ができる能力のため、肉弾戦ではかなり強く、妖との戦闘で勝利することもあります。

彼女は尻尾状の「緒」で肉体とつながっており、そこが切れると死んでしまうリスクを持っています。また、小福に夜トを助けてもらうために100万円の借金を背負うことになりますが、学割で9割安くなったというエピソードもあります。

壱岐ひよりは、ESFJタイプのキャラクターとして、周囲への気配りや面倒見の良さ、そして困難に立ち向かう勇気を持っています。彼女の物語は、ESFJタイプの人々がどのようにして他人との強い絆を築き、自分の価値観を守りながら他人を支えることができるかを示しています。彼女のキャラクターは、ESFJタイプの温かさと社交性を見事に表現していると言えるでしょう。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑤荼毘  僕のヒーローアカデミア

荼毘(轟燈矢)は、アニメ「僕のヒーローアカデミア」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持っています。

彼はエンデヴァー一家の長男であり、ヴィラン連合に所属する人物です。

ISTPタイプとしての荼毘は、冷静で独立心が強く、自分の技術を磨くことに集中しています。彼は非常に実践的で、直感と即興の能力に優れており、状況を素早く把握して対応することができます。また、荼毘は自分の信念に基づいて行動し、他人の意見に流されることなく、自分の道を突き進む強い意志を持っています。

荼毘のキャラクターは、彼の独特な倫理観や正義感を反映しており、その行動原理は彼自身にしか理解されないことが多いです。彼はヒーロー社会の腐敗に対する強い反感を持ち、自分の考えが認められなくても、それに基づいて行動することを恐れません。

アニメの中で荼毘は、その冷静さと独立心、そして自分の信念に従う姿勢で、多くの視聴者に印象を残しています。彼の物語は、個人の信念と行動の重要性を示しており、ISTPタイプの人々がどのように自分の能力を活かして生きていくかを象徴しています。彼のキャラクターは、僕のヒーローアカデミアの世界において重要な役割を果たしており、ファンからの注目を集めています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑥キリツグ・エミヤ  Fate/Zero

キリツグ・エミヤは、「Fate/Zero」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持つとされています。

彼は目的のためならどんな手段も選ばない、冷静で合理的な戦術家です。キリツグは自分の感情を抑えることができ、個人的なコストを度外視して目標を達成する能力を持っています。

彼は聖杯戦争において、自分の理想を実現するために戦います。その過程で、彼はしばしば倫理的にあいまいな行動を取り、その冷徹さが際立ちます。キリツグは戦略的思考が非常に優れており、事前に対戦相手や状況を評価し、最善の行動計画を策定することができます。しかし、彼は瞬間的な決断も迅速に行い、常に活動の中心にいることを望んでいます。

ISTPタイプとしてのキリツグは、彼の無感情で魂のない表情や、戦術的かつ戦略的な行動によって特徴づけられます。彼は自分の使命を完了するためには、他の戦士を乗り越える必要があると考え、そのためには手段を選ばない姿勢を見せます。このような彼の性格は、彼が召喚したサーヴァントとの間で主要な争点となります。

キリツグ・エミヤのキャラクターは、彼の独立心と実用的なスキルが際立っており、多くのファンにとって魅力的な存在です。彼の物語は「Fate/Zero」の世界で重要な役割を果たし、視聴者に強い印象を与えています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑦相澤消太  僕のヒーローアカデミア

相澤消太は、アニメ「僕のヒーローアカデミア」に登場するキャラクターで、MBTIタイプはISTPとされています。

彼は雄英高校の教師であり、プロヒーロー「イレイザー・ヘッド」としても知られています。

ISTPタイプの特徴としては、合理的な思考を持ち、時間を無駄にしないことを重視し、状況に応じて冷静かつ迅速に行動する能力があります。相澤消太は、その厳しい印象とは裏腹に、生徒たちをしっかり見守り、教育に対して献身的な姿勢を見せています。

彼の個性「抹消」は、自身が視た人間の個性を消すことができる能力で、これを使って生徒たちを指導しています。彼のこの能力は、ISTPの直感的かつ即座の判断力を反映していると言えるでしょう。

相澤消太の性格は、彼が直面する様々な困難を乗り越えるのに役立っており、彼の冷静さと合理的なアプローチは、多くのファンにとって魅力的な要素となっています。彼の行動や決断は、MBTIのISTPタイプの典型的な例と言えるでしょう。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑧空条承太郎  ジョジョの奇妙な冒険

空条承太郎は、人気アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を色濃く反映しています。

彼は第三部「スターダストクルセイダース」の主人公であり、冷静沈着で寡黙な高校生です。承太郎は、強い正義感を持ちながらも、激情的な一面があり、不良と見なされることもあります。

彼のスタンド能力「スタープラチナ」は、圧倒的な破壊力とスピード、高い精密性を兼ね備えており、拳でのラッシュ攻撃を得意とします。承太郎は、母・ホリィを救うため、そしてDIOとの因縁に決着をつけるために旅に出ます。彼はその旅の中で、多くの困難に直面しながらも、その冷静で賢明な性格とスタンド能力を活用して問題を解決していきます。

また、承太郎は海洋生物研究の第一人者としても知られ、ジョースター家の一員としてDIOを打ち倒した張本人でもあります。彼の内には強い正義の心を宿しており、その姿勢は多くのファンにとって魅力的なポイントとなっています。

承太郎のキャラクターは、ISTPタイプの「冷静で合理的な性格」と「リスクテイクの上手さ」を象徴しており、その対処能力は、見ていて飽きない魅力を持っています。彼は、明るくて人気者の主人公というよりは、男らしくハードボイルドなキャラクターとして描かれており、「かっこいい」と多くのファンから評価されています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑨サイタマ  ワンパンマン

サイタマは、アニメ「ワンパンマン」の主人公で、MBTIのISTPタイプに分類されます。

ISTPタイプは実用的で、物事の仕組みを理解することに興味を持つ性格です。自由を重視し、束縛を感じる状況からは避ける傾向があります。

サイタマは、その超人的な力により、敵を一撃で倒すことができることから「ワンパンマン」と呼ばれています。彼は日常生活においても非常に落ち着いており、環境の変化に敏感で、小さな変化にも気づく観察力を持っています。また、エンネアグラムタイプは9w8とされており、平和を愛する性格で、衝突を避け、調和を保とうとする傾向があります。

サイタマのキャラクターは、彼の強さによる戦闘の簡単さと、それに伴う退屈さという対照的な側面を持っています。彼は自分の力を試す相手を求めており、真の挑戦を見つけることができずにいます。このような性格と行動は、ISTPタイプの特徴である実践的な解決策を求める姿勢と、新しい経験や挑戦を求める欲求を反映しています。彼の冷静さと合理的な思考は、多くの状況で彼を支える重要な要素です。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑩リヴァイ・アッカーマン  進撃の巨人

リヴァイ・アッカーマンは、アニメ「進撃の巨人」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持つ人物として知られています。

彼は人類最強の兵士としての称号を持ち、その冷静沈着な態度と卓越した戦闘能力で多くのファンを魅了しています。

リヴァイは無口で寡黙な性格であり、乱暴で冷酷な一面を持ちながらも、仲間を想う熱い心を持っています。彼の過去は壮絶であり、入隊するまではチンピラとして生きていましたが、兵団に入ってからは、管理的業務よりも現場での戦闘を好む傾向があります。

ISTPの特性として、リヴァイは状況を素早く把握し、即興で対応する能力に長けています。また、彼は自分の責務を全うすることに集中し、大きなスケールの政治劇にはあまり関与しません。エレンの宿敵がライナーであるのに対し、リヴァイの宿敵はジークであり、彼らは最後まで和解することはありませんでした2

リヴァイのキャラクターは、ISTPタイプの人々がどのように自分の能力を活かして生きていくかを象徴しており、彼の行動原理や信念は、アニメ「進撃の巨人」の世界において重要な役割を果たしています。彼の物語は、個人の信念と行動の重要性を示しており、多くの視聴者に影響を与えています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑪伏黒甚爾  呪術廻戦

伏黒甚爾は、アニメ「呪術廻戦」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持つとされています。

彼は「術師殺し」の異名を持ち、その冷静さと現実的な行動力で知られています。甚爾は、柔軟で適応力があり、頑なな理想を持たずに現実的に生きる姿が描かれています。

甚爾は、自分の強みを理解しており、その超人的なフィジカルギフテッドを活かして戦います。彼の天与呪縛による圧倒的な強さは、作中でも際立っており、呪力が完全にゼロになる代わりに得た能力で、多くの敵に対して優位に立つことができます。

ISTPタイプとしての甚爾は、直面する問題に対して冷静に対処する能力を持ち、その場の状況を素早く把握し、適切な行動を取ることができます。彼は、作中でクズと言われることもありますが、そのリアリズムと実用主義は、現代社会を生きる上で学ぶべき点が多いとも言えるでしょう。

以上のように、伏黒甚爾は「呪術廻戦」の世界において、そのISTPタイプの特性を活かし、多くの場面で重要な役割を果たしています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑫凪・誠士郎 ブルーロック

凪・誠士郎は、アニメ「ブルーロック」に登場するキャラクターで、彼のMBTIタイプはISTPと考えられています。

彼は「めんどくさい」が口癖の、マイペースで無気力な高校生ですが、サッカーにおいては天才的な才能を持っています。

ISTPタイプの人々は、現実的で論理的な思考を持ち、状況を冷静に分析し、即座に適切な行動を取ることができるとされています。凪は、サッカーを始めて間もないにも関わらず、その才能でブルーロックプロジェクトに招待され、多くのライバルたちと競い合います。

彼の性格は、ISTPの特徴である直感的かつ即座の判断力を反映しており、サッカーのプレーにおいてもその能力を発揮しています。また、彼の物語は、自身の欲求(エゴ)を認識し始める成長の過程を描いており、無気力だった彼がどのように変化していくのかが見どころです。

凪のキャラクターは、彼の冷静さと合理的なアプローチが魅力的であり、MBTIのISTPタイプの典型的な例と言えるでしょう。彼の行動や決断は、この性格タイプの特徴をよく表しています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑬アニー・レオンハート  進撃の巨人

アニー・レオンハートは、アニメ「進撃の巨人」に登場するキャラクターで、ISTPタイプの特徴を持っています。

彼女は冷静沈着で、格闘術に長けた能力を持っており、その正体は知能を持つ巨人の一種、「女型の巨人」です。女型の巨人として、アニーは14m級の巨人であり、皮膚の硬質化や周囲から巨人を呼び出す「叫び」などの能力を駆使しています。

アニーは、物語の中で主人公たちを何度も追い詰める強敵として登場します。彼女の性格は、通常は非常に落ち着いており、感情をあまり表に出さないクールな一面を持っています。しかし、時折女性らしい繊細さも見せることがあります。アニーのMBTI性格タイプはISTPであり、エンネアグラムタイプは9w8とされています。

アニーのキャラクターは、彼女の内面の葛藤や、巨人としての彼女の役割と人間としての彼女の感情の間の緊張を描いています。自分の任務と個人的な感情の間で苦悩しながらも、その任務を遂行しようとする姿が印象的です。

そのため、彼女は「進撃の巨人」の中でも特に複雑で魅力的なキャラクターの一人として描かれています。

彼女の冷静で合理的な判断力と、状況に応じて適切な行動を取る能力は、ISTPタイプの特徴をよく表しています。また、アニーのキャラクターは、彼女の強さと脆さの両方を持ち合わせており、多くの視聴者に感情移入されやすいキャラクターとなっています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑭グツ  ベルセルク

グツは、ダークファンタジーシリーズ「ベルセルク」の主人公で、ISTPタイプの典型的なキャラクターです。

彼は過去の重荷を背負い、容赦のない世界で生き残るための不屈の決意を持っています。グツの無口な性格と仲間に対する揺るぎない忠誠心は、深い尊敬と畏怖を呼び起こします。

MBTIのISTPタイプは、内向的思考(Ti)を主とし、自分にとって意味がある方法で生活を送ることを好みます。グツは、感情を表に出すことを弱さの印と考え、感情を抑える傾向があります。しかし、彼の人格は複雑で、一見単純なキャラクターに見えても、その内面は多層的です2

彼は元傭兵であり、かつての親友であるグリフィスに対する復讐のための旅に出ています。グツは衝動的で自発的な行動を取ることが多く、ISTP-Tの特徴を示しています3。彼は予測可能な行動を好まず、状況を直感と感覚に頼って判断し、計算された決断を下します4

以上の特徴から、グツはISTPタイプのアニメキャラクターとして非常に魅力的であり、その複雑な性格は多くのファンに愛されています。彼の物語は、個人のアイデンティティを探求し、困難に立ち向かう姿勢を描いており、ISTPタイプの人々にとって共感を呼ぶ要素が多く含まれています。

ISTPタイプのアニメキャラクター⑮アッシュ・リンクス  BANANA FISH

アッシュ・リンクスは、吉田秋生の漫画「BANANA FISH」の主人公で、ISTPタイプの典型的な特徴を持つキャラクターです。

彼の本名はアスラン・ジェイド・カーレンリースで、ニューヨークのストリート・キッズを束ねる不良少年として描かれています。

アッシュはIQ200という非常に高い知能を持ち、美貌と卓越した射撃能力を兼ね備えています。彼はカリスマ的な存在でありながら、過酷な環境下で育ったため、自分や他人の死を恐れない強い精神力を持っています。

彼の人生は、幼少期に兄が志願兵として家を去った後、周囲の大人たちによる服従と搾取を強制されるという苦しいものでした。その経験から、アッシュは孤独に非常に強く、自分を信頼し愛する人々、特に奥村英二に対しては深い愛情を持っています。

アッシュのキャラクターは、ISTPの特徴である冷静さや独立心、器用さを体現しており、無愛想で取っ付きにくい印象を持つ一方で、信頼できる人間には非常に強い絆を感じる人物として描かれています。彼の物語は、多くのファンに愛され、心に残るものとなっています。

ISTPタイプのアニメキャラクター特徴

ISTPタイプのアニメキャラクターは、しばしば物事をそのまま受け入れることなく、独自の視点から物事を分析する能力を持っています。

彼らは、感情よりも事実や論理を重視し、状況を客観的に評価することが得意です。また、緊急時には迅速かつ効果的に行動することができるため、危機管理にも長けています。

ISTPタイプの強みは、その適応性と実用的なスキルにあります。彼らは新しい環境や状況に素早く対応し、必要なスキルを身につけることができます。一方で、感情的な表現が苦手で、他人との深い関係を築くことに挑戦することもあります。

ISTPタイプのアニメキャラクター恋愛傾向

恋愛においては、ISTPタイプは独立性を重視し、パートナーにも同様の価値観を求めます。

彼らは束縛を嫌い、自由を尊重する関係を望んでいます。

相性の良いタイプは、彼らの独立心を理解し、サポートすることができる人々です。

ISTPタイプのアニメキャラクターと同じ性格に関する実体験エピソード

私たちのクラスは、科学の授業でグループプロジェクトを行っていました。

私のグループは、ある実験のために複雑な装置を組み立てる必要がありましたが、誰もどこから手をつけていいかわからない状態でした。

その時、私はISTPタイプの特徴である問題解決能力を発揮しました。私はまず、装置の設計図をじっくりと分析し、どの部品がどこに適合するかを理解しました。次に、実際に手を動かして、部品を一つずつ組み立てていきました。私は、他のメンバーが理解できるように、各ステップを説明しながら進めました。

このプロセスを通じて、私は自分の技術的なスキルと冷静な判断力を活かすことができました。また、グループメンバーに対しても、実践的な学びの機会を提供することができたと思います。この経験は、ISTPタイプの私がどのように直面する問題に対処し、実用的な解決策を見つけるかを示す良い例です。私は、実際に物事を行うことで学ぶことを好み、理論よりも実践を重視する傾向があります。

ISTPタイプのアニメキャラクターの特徴と性格とは?巨匠タイプについて徹底解説!!まとめ

以上がISTPタイプのアニメキャラクターの特徴と性格に関する徹底解説です。

彼らの独特な視点とスキルは、多くのアニメ作品で重要な役割を果たしています。

彼らの冷静さと合理性は、物語の中でしばしばクライマックスを迎える瞬間において、鍵となる要素です。

ISTPタイプのキャラクターは、そのユニークな魅力で多くのファンを魅了しています。

ABOUT ME
この記事の監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo