MBTI韓国アイドル

ダヒョン(TWICE)のMBTI診断と性格は?ISFJタイプの魅力と相性を徹底解説

ダヒョンといえば、TWICEのムードメーカーで、明るくキュートな笑顔が魅力的なメンバーです。

彼女は、MBTI診断で「ISFJタイプ」という結果が出たことを公表しています。
MBTI診断とは、自分の性格タイプを知ることができる心理学的なツールです。

MBTI診断では、全16タイプの性格に分類され、それぞれに長所や短所、相性や適職などがあります。

ダヒョンの性格タイプは、どのような特徴を持っているのでしょうか。

また、ダヒョンは、仕事や恋愛において、どのような行動や思考をするのでしょうか。
ダヒョンの魅力をたっぷりとお伝えします。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • TWICEのメンバーであるダヒョンは、MBTI診断で「ISFJタイプ」という結果が出たことを公表している。
  • ISFJタイプは内向型のI、感覚型のS、感情型のF、判断型のJで構成され、擁護者に分類される。
  • ISFJタイプは温かく思いやり深く、協調性があり、家族や友人を守るために強い責任感を持つ。
  • ダヒョンは明るくキュートなムードメーカーであり、他人の感情やニーズに敏感で共感力が高い。
  • 仕事においても、ダヒョンは感情や意見を言葉だけでなく行動で示し、努力や責任感を持って取り組む。

ダヒョン(TWICE)のMBTI診断結果は「ISFJ」

ダヒョンのMBTI診断結果は、『ISFJ-T』でした。

実際にダヒョンがMBTI診断を受けている様子はこちらです。

ISFJを1つずつ見ていくと、内向型のI、感覚型のS、感情型のF、判断型のJで、擁護者に分類されます。
ISFJタイプは、「温かく思いやり深い」「協調性&観察力がある」「家族や友人を守るために強い責任感を持つ」という特徴を持っています。
また、最後のアルファベットTというのは不安定さ (Turbulent)を意味します。
これは、「自信がない」「ストレスに弱い」「自分に厳しい」という傾向を表しています。

ダヒョン(TWICE)の性格は「明るくキュートなムードメーカー」

ダヒョンの性格は、MBTIが示すように、他人の感情やニーズに敏感で、共感力が高いタイプです。

彼女は、メンバーやファンの気持ちを察し、笑顔や声かけで元気づけることが得意です。
例えば、彼女は自分の笑顔やギャグで、メンバーやファンを楽しませたり、癒したりします。

また、彼女は自分の感情を素直に表現することができ、感情豊かで表情豊かです。
彼女のスタイルは、彼女の感情が反映されています。

一方で、ダヒョンは、自分の感情や意見を言葉で伝えるだけでなく、行動で示すこともできるタイプです。

彼女は、自分の考えや気持ちを実現するために、努力や準備を怠りません。

例えば、彼女は自分のパフォーマンスにこだわりがあり、自分で振り付けを考えたり、練習したりします。

また、彼女は自分の仕事に対して、責任感が強く、細かい部分にも気を配ります。

彼女は、自分の内面を行動で見せることができます。

ダヒョンは、自分の感情やニーズに敏感で、共感力が高いことを大切にしています。

彼女は、メンバーやファンの気持ちを察し、笑顔や声かけで元気づけることができます。

また、ダヒョンは、自分の感情や意見を言葉で伝えるだけでなく、行動で示すことができます。

彼女の魅力を知ることで、TWICEのファンになる人も多いのではないでしょうか。

ダヒョン(TWICE)の仕事における特徴は?

ダヒョンは、仕事においても、自分の感情やニーズに敏感で、共感力が高いタイプです。

彼女は、メンバーやファンの気持ちを察し、笑顔や声かけで元気づけることができます。

例えば、彼女は自分の笑顔やギャグで、メンバーやファンを楽しませたり、癒したりします。

また、彼女は自分の感情を素直に表現することができ、感情豊かで表情豊かです。

彼女のスタイルは、彼女の感情が反映されています。

一方で、ダヒョンは、仕事においても、自分の感情や意見を言葉で伝えるだけでなく、行動で示すこともできるタイプです。

彼女は、自分の考えや気持ちを実現するために、努力や準備を怠りません。
例えば、彼女は自分のパフォーマンスにこだわりがあり、自分で振り付けを考えたり、練習したりします。

また、彼女は自分の仕事に対して、責任感が強く、細かい部分にも気を配ります。

彼女は、自分の内面を行動で見せることができます。

ダヒョンは、仕事においても、自分の感情やニーズに敏感で、共感力が高いことを大切にしています。

彼女は、メンバーやファンの気持ちを察し、笑顔や声かけで元気づけることができます。

また、ダヒョンは、自分の感情や意見を言葉で伝えるだけでなく、行動で示すことができます。

彼女の仕事は、彼女の感情や行動が伝わってきて、見る人の心に響きます。

あのアイドルのMBTIタイプは?韓国アイドルに関する全記事はこちら

ダヒョン(TWICE)の恋愛における特徴は?

ダヒョンは、恋愛においても、自分の感情やニーズに敏感で、共感力が高いタイプです。

彼女は、自分の好きな人や興味がある人に対しては、熱心に接し、忠実に愛します。

例えば、彼女は自分の好きな人には、自分の笑顔やギャグで、楽しませたり、癒したりします。

ダヒョン(TWICE)と相性の良いタイプは?

ダヒョンと相性の良いタイプは、MBTI診断の結果から見ると、以下のようになります。

  • ISFJと相性の良いタイプ:ESFJ(領事型)、ISFJ(擁護者型)、ISTJ(論理主義者型)、ESTP(挑戦者型)
  • ISFJと相性の悪いタイプ:ENTP(討論好き型)、ENTJ(指導者型)、INTP(論理学者型)、INTJ(建築家型)

ダヒョンと相性の良いタイプは、彼女と同じ感覚型で、感情型のタイプです。
彼らは、ダヒョンの感情やニーズに理解を示し、温かく優しく接することができます。
例えば、ESFJやISFJは、ダヒョンの気持ちを察し、笑顔や声かけで元気づけたり、気配りやサポートをしたりすることができます。
また、ISTJやESTPは、ダヒョンの努力や責任感を評価し、一緒に目標に向かって頑張ったり、楽しいことをしたりすることができます。

一方で、ダヒョンと相性の悪いタイプは、彼女とは対照的に、直感型で、思考型のタイプです。
彼らは、ダヒョンの感情やニーズに理解を示さず、論理や理性を重視することがあります。
例えば、ENTPやENTJは、ダヒョンの感情や意見を無視し、自分の考えや目的を押し付けることがあります。
また、INTPやINTJは、ダヒョンとは異なり、抽象的なことや未来のことに興味を持ち、計画や規則を守ることを好みます。

しかし、これはあくまでMBTI診断の結果に基づいた相性であり、実際の人間関係はもっと複雑で多様です。
ダヒョンは、相性に関係なく、自分に興味や好意を持ってくれる人に対しては、優しく接することができます。
また、相性に関係なく、ダヒョンに興味や好意を持つ人は、彼女の感情やニーズを尊重し、理解しようとすることができます。
ダヒョンの魅力を知ることで、恋愛に発展する可能性もあるでしょう。

【MBTI】ダヒョン(TWICE)の性格タイプISFJに関する実体験エピソード

私はISFJタイプとして、学校でのエピソードを一つ思い出します。大学時代、私は図書委員として図書館の整理と管理を担当していました。私の役割は、本の整理だけでなく、学生たちが必要な資料を容易に見つけられるようにすることでした。ISFJの特性である丁寧さと責任感を活かし、私は図書館を使いやすく、快適な空間にするために努力しました。

ある日、私は図書館で迷子になっている一年生を見つけました。彼女は特定の本を探していて困っていました。私は彼女を助け、必要な本を見つけるために一緒にカタログを調べました。その後、彼女は私に感謝の言葉を述べ、私の小さな行動が彼女の学業に大きな影響を与えたことを知りました。

この経験から、私はISFJとしての自分の強み、すなわち細やかな注意と他人への思いやりを再確認しました。

ダヒョン(TWICE)のMBTI診断と性格は?ISFJタイプの魅力と相性を徹底解説まとめ

ダヒョン(TWICE)のMBTI診断と性格についてご紹介しました。

性格タイプは「ISFJ(擁護者型)」で、温かく思いやり深い性格です。

自分の感情やニーズに敏感で、共感力が高いことを大切にしています。

また、ダヒョンは、仕事や恋愛においても、自分の感情やニーズに敏感で、共感力が高いことを大切にしています。

ダヒョンの魅力を知ることで、TWICEのファンになる人も多いのではないでしょうか。

MBTI診断は、自分や他人の性格を知ることができる心理学的なツールです。

自分の性格タイプを知ることで、自分の長所や短所を見直し、自分に合った生き方や仕事を選ぶことができます。

また、他人の性格タイプを知ることで、コミュニケーションや相性を改善することができます。

あのアイドルのMBTIタイプは?韓国アイドルに関する全記事はこちら

ABOUT ME
この記事の監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です