INFP(仲介者)

INFPタイプの初対面での態度とコツについて徹底解説!

MBTIとは、人間の性格を16種類に分類する理論です。

MBTIによると、INFPタイプは「理想主義者」と呼ばれることが多く、自分の価値観や感情に基づいて行動する人です。

INFPタイプは、自分の内面や想像力に豊かな人で、他人に対しても思いやりや共感を持って接します。

しかし、初対面の人と話すのは苦手な場合が多いです。

なぜなら、INFPタイプは、自分の本心を表現するのが難しいと感じたり、相手の反応や評価を気にしたりするからです。

では、INFPタイプは、初対面での態度やコミュニケーションのコツはどうすればいいのでしょうか?この記事では、INFPタイプの初対面での特徴と、その対処法を紹介します。

INFPの頭がおかしいと言われる理由とは?分かりやすく的確に解説

INFPタイプの初対面での特徴

INFPタイプは、初対面での態度やコミュニケーションにおいて、以下のような特徴を持っています。

  • 内気で控えめ:INFPタイプは、自分から積極的に話しかけたり、自分の意見や感想を言ったりするのが苦手です。自分の内面をさらけ出すのが恥ずかしいと感じたり、相手に迷惑をかけたくないと思ったりするからです。そのため、初対面の人とは、あまり深い話をしないで、聞き役に徹することが多いです。
  • 繊細で敏感:INFPタイプは、自分の感情や価値観に敏感に反応します。自分の考えや感じ方を理解してもらえないと、傷ついたり、孤独を感じたりします。また、相手の感情や様子にも気づきやすく、共感したり、気遣ったりします。そのため、初対面の人との会話では、自分や相手の感情に左右されやすいです。
  • 理想主義で夢見がち:INFPタイプは、自分の理想や夢に向かって努力する人です。自分の信じることや好きなことに没頭したり、自分の世界観や物語を創造したりします。そのため、初対面の人との会話では、自分の興味や関心のある話題に引き込まれやすいです。

INFPタイプの初対面でのコミュニケーションのコツ

INFPタイプは、初対面での態度やコミュニケーションにおいて、以下のようなコツを覚えておくと良いでしょう。

  • 自分の長所を活かす:INFPタイプは、自分の内面や想像力に豊かな人です。自分の考えや感じ方を表現することで、相手に印象を与えたり、共感を得たりできます。また、相手の話に寄り添ったり、気配りや励ましをしたりすることで、相手に信頼や安心感を与えたり、関係を深めたりできます。自分の長所を活かして、初対面の人との会話を楽しんでみましょう。
  • 自分の短所を補う:INFPタイプは、自分の感情や価値観に敏感に反応する人です。自分の考えや感じ方を否定されたり、理解されなかったりすると、落ち込んだり、引きこもったりすることがあります。また、相手の感情や様子にも気づきやすく、過剰に反応したり、責任を感じたりすることがあります。自分の短所を補うために、以下のようなことを心がけましょう。
    • 自分の感情をコントロールする:自分の感情に振り回されないように、自分の感情を客観的に観察したり、冷静に分析したりしましょう。自分の感情を表現するときは、相手に伝わりやすいように、具体的に事実や理由を述べたり、相手の立場に立って考えたりしましょう。また、自分の感情を抑え込むのではなく、適度に発散したり、誰かに相談したりしましょう。
    • 相手の感情を尊重する:相手の感情に敏感になりすぎないように、相手の感情を尊重したり、受け入れたりしましょう。相手の感情に対して、自分の感情や価値観を押し付けたり、否定したりしないでください。また、相手の感情に責任を感じたり、自分のせいにしたりしないでください。相手の感情に対して、適切な反応や対応をしたり、必要ならば距離をとったりしましょう。
  • 自分の理想と現実を調整する:INFPタイプは、自分の理想や夢に向かって努力する人です。自分の信じることや好きなことに没頭したり、自分の世界観や物語を創造したりすることは、自分の成長や幸せにつながります。しかし、自分の理想と現実のギャップに苦しんだり、現実に適応できなかったりすることもあります。自分の理想と現実を調整するために、以下のようなことを心がけましょう。
    • 自分の理想を実現する:自分の理想や夢を実現するために、具体的な目標や計画を立てたり、行動に移したりしましょう。自分の理想や夢を実現することは、自分のやりがいや満足感につながります。また、自分の理想や夢を実現する過程で、新しい発見や学びがあります。自分の理想や夢を実現するために、挑戦したり、努力したりしましょう。
  • 現実に対応する:自分の理想や夢と現実との間には、必ずギャップがあります。自分の理想や夢と現実とのギャップに苦しんだり、現実に適応できなかったりすることは、自分のストレスや不安につながります。現実に対応するために、現実を受け入れたり、認めたりしましょう。現実を受け入れることは、自分の成熟や柔軟性につながります。また、現実に対応するために、現実に合わせて自分の理想や夢を修正したり、妥協したりしましょう。現実に合わせて自分の理想や夢を修正することは、自分の現実感や実行力につながります。

INFPタイプの初対面での態度とコツについて徹底解説!まとめ

INFPタイプは、初対面での態度やコミュニケーションにおいて、内気で控えめで、繊細で敏感で、理想主義で夢見がちな人です。

INFPタイプは、自分の長所を活かしたり、自分の短所を補ったり、自分の理想と現実を調整したりすることで、初対面での態度やコミュニケーションを上手にこなすことができます。

INFPタイプは、自分の内面や想像力に豊かな人で、他人に対しても思いやりや共感を持って接する人です。

初対面の人とも、自分らしく、心から、楽しく話せるようになりましょう。

【完全版】MBTIのAとTで違う性格タイプについて

ENFJ-A / ENFJ-Tの違い ENFP-A / ENFP-Tの違い ENTJ-A / ENTJ-Tの違い
ENTP-A / ENTP-Tの違い ESTP-A / ESTP-Tの違い ESTJ-A / ESTJ-Tの違い
ESFJ-A / ESFJ-Tの違い ESFP-A / ESFP-Tの違い INFP-A / INFP-Tの違い
INFJ-A / INFJ-Tの違い INTJ-A / INTJ-T の違い INTP-A / INTP-Tの違い
ISTJ-A ISTJ-Tの違い ISFP-A / ISFP-T 違い ISFJ-A-ISFJ-Tの違い
ISTP-A / ISTP-Tの違い

MBTI性格診断のランキング・あるある

MBTI 性格悪い ランキング MBTI 生きづらさランキング MBTI 性格良いランキング
MBTI 嫌われる ランキング MBTI 怒ると怖い ランキング MBTI 珍しいランキング
MBTI ランキングいろいろ MBTI メンタルランキング MBTI 可愛いランキング

MBTIタイプの相性に関する記事

ENFJ ENFJ-A ENFJ-T
ENFP ENFP-A ENFP-T
ENTJ ENTJ-A ENTJ-T
ENTP ENTP-A ENTP-T
ESFJ ESFJ-A ESFJ-T
ESFP ESFP-A ESFP-T
ESTJ ESTJ-A ESTJ-T
ESTP ESTP-A ESTP-T
INFJ INFJ-A INFJ-T
INFP INFP-A INFP-T
INTJ INTJ-A INTJ-T
INTP INTP-A INTP-T
ISFJ ISFJ-A ISFJ-T
ISFP ISFP-A ISFP-T
ISTJ ISTJ-A ISTJ-T
ISTP ISTP-A ISTP-T
【PR】MBTIを本で調べたい方へ【Amazon Kindle Unlimitedで1か月無料】
ABOUT ME
この記事の監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です