MBTIランキング

MBTIの仕事できるタイプランキングTOP16!職場で欠かせない性格タイプについて徹底解説!

職場での成功は、スキルや知識だけでなく、性格タイプによっても大きく左右されます。

MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標)は、個人の性格を16のタイプに分類し、それぞれの強みと弱みを明らかにします。

今回は、職場でのパフォーマンスにおいて特に優れた能力を発揮するとされるMBTIのタイプをランキング形式でご紹介します。

このランキングは、各タイプの職場での貢献度やチーム内での役割、リーダーシップの資質などを基に構成されています。

MBTIの仕事できるタイプランキング1位 ESTJ  組織を牽引する管理者

ESTJタイプは、組織的で責任感が強く、リーダーシップに優れています。

彼らはルールや規則を重んじ、チームを効率的に動かすことができるため、管理職に適しています。

ESTJは、目標達成に向けて具体的な計画を立て、チームを指導することに長けています。

MBTIの仕事できるタイプランキング2位 ENTJ  ビジョンを実現する指導者

ENTJタイプは、野心的で戦略的思考を持ち、大胆なビジョンを持っています。

彼らは目標に向かって果敢に進む力があり、周囲を鼓舞するカリスマ性を持っています。

ENTJは、新しいプロジェクトやビジネスの展開において、先導的な役割を果たします。

MBTIの仕事できるタイプランキング3位 ISTJ  確実性を求める実務家

ISTJタイプは、実直で真面目、細部にわたる注意力を持っています。

彼らはルーチンワークやデータ管理に優れ、確実性と安定性を重視します。

ISTJは、組織における基盤を支え、信頼性の高い業務遂行を行います。

MBTIの仕事できるタイプランキング4位 ENFJ  人々を鼓舞する教育者

ENFJタイプは、共感力が高く、人々を励ますことに長けています。

彼らはチームの士気を高め、メンバーのポテンシャルを引き出すことができます。

ENFJは、コミュニケーション能力が高く、人材育成やチームビルディングにおいて重要な役割を果たします。

MBTIの仕事できるタイプランキング5位 ISTP  臨機応変な解決者

ISTPタイプは、実用的で柔軟な思考を持ち、問題解決に長けています。

彼らは状況に応じて迅速に対応し、実際的な解決策を提案することができます。

ISTPは、技術的なスキルや手先の器用さも兼ね備えており、緊急時の対応にも優れています。

MBTIの仕事できるタイプランキング6位 ESFJ  協調性のある支援者

ESFJタイプは、協調性が高く、人々のニーズに敏感です。

彼らはチームワークを重視し、周囲の人々をサポートすることで職場の雰囲気を良くします。

ESFJは、組織内での人間関係を円滑にし、チームの結束力を高める役割を果たします。

MBTIの仕事できるタイプランキング7位 INTP  革新的な思考家

INTPタイプは、独立した思考と好奇心を持ち、理論や概念の探求に熱心です。

彼らは新しいアイデアや解決策を生み出すことに長けており、知識を深めることで職場に貢献します。

INTPは、複雑な問題を解析し、革新的なアプローチを提供します。

MBTIの仕事できるタイプランキング8位 ENFP  想像力豊かな動機づけ者

ENFPタイプは、想像力が豊かで、人々を動機づける能力を持っています。

彼らはポジティブなエネルギーを持ち、チームに新しい視点をもたらします。

ENFPは、創造的なプロジェクトやイノベーションにおいて、重要な役割を果たします。

MBTIの仕事できるタイプランキング9位 ISFP  柔軟な創造者

ISFPタイプは、自由を愛し、創造性に富んでいます。

彼らは独自のスタイルで物事に取り組み、職場に新鮮なアイデアをもたらします。

ISFPは、アートやデザインに関連する職種で特にその才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング10位 ESTP  積極的な交渉者

ESTPタイプは、行動力があり、交渉や対人関係に長けています。

彼らは現実的な目標を追求し、チームを活気づけることができます。

ESTPは、ビジネスの世界での取引やプロジェクト管理において、その能力を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング11位 INFJ  洞察力のあるカウンセラー

INFJタイプは、深い洞察力と共感力を持ち、人々の成長を支援します。

彼らは理想を追求し、倫理的な価値観を重んじます。

INFJは、人材育成やカウンセリングにおいて、その才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング12位 ESFP  社交的なエンターテイナー

ESFPタイプは、社交的で、人々との関係構築に優れています。

彼らは現在を楽しみ、周囲に活力を与えます。

ESFPは、イベントの企画や顧客サービスにおいて、その才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング13位 INFP  理想主義的なメディエーター

INFPタイプは、理想主義的で、個人の価値観を大切にします。

彼らは創造的な表現や人間関係において、独自のアプローチを持っています。

INFPは、ライティングや芸術関連の職種で、その才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング14位 INTJ 戦略的なビジョナリー

INTJタイプは、戦略的な思考と独立心を持ち、長期的な計画を立てることに長けています。

彼らは知識を深め、効率的な方法で目標を達成します。

INTJは、研究や分析に関連する職種で、その才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング15位 ENTJ  効率的な組織者

ENTJタイプは、効率性とリーダーシップを重視し、目標達成に向けてチームを導きます。

彼らは野心的で、大胆なビジョンを持っています。

ENTJは、経営や管理職において、その才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキング16位 ISTJ  徹底的な実務家

ISTJタイプは、徹底的で、組織的なアプローチを持ち、細部にわたる注意力を持っています。

彼らは信頼性と責任感を重んじ、確実な業務遂行を行います。

ISTJは、会計や事務関連の職種で、その才能を発揮します。

MBTIの仕事できるタイプランキングに関する実体験エピソード

私の職場では、MBTIの性格タイプを活用して、チームの強みを最大限に引き出すことに成功しました。

あるプロジェクトでは、ENTJのリーダーシップ能力、ISTJの徹底した実務能力、ENFPの創造性、そしてISFJの協調性を組み合わせることで、チームは目標を達成しました。

特に印象的だったのは、ENTJタイプのプロジェクトマネージャーが、ビジョンを明確に示し、チーム全体を動機づけたことです。彼の指導のもと、ISTJタイプのメンバーは細部にわたる管理を担当し、プロジェクトの進行を確実なものにしました。一方で、ENFPタイプのクリエイティブディレクターは、革新的なアイデアを提供し、プロジェクトに新たな息吹をもたらしました。そして、ISFJタイプのサポートスタッフが、チーム内の調和を保ちながら、日々の業務を支えました。

この経験から、MBTIの性格タイプが職場でいかに重要かを実感しました。各タイプの特性を理解し、それぞれの強みを活かすことで、チームワークは飛躍的に向上します。MBTIは、個々のメンバーがどのように貢献できるかを見極め、適切な役割を割り当てるのに非常に有効なツールです。私の職場では、MBTIの理解を深めることで、より効率的で生産的な環境を築くことができました。このような実体験を通じて、MBTIの価値を再認識することができたのです。

MBTIの仕事できるタイプランキングTOP16!職場で欠かせない性格タイプを徹底解説!まとめ

MBTIの性格タイプは、職場での役割や適性を理解するのに役立ちます。

ランキングTOP16に挙げられたタイプは、それぞれに独自の強みを持ち、職場での成功に不可欠な要素を提供します。

ESTJの管理能力、ENTJのリーダーシップ、ISTJの実務能力、ENFJの人材育成能力など、各タイプが持つ特性を活かし、チームや組織の成長に貢献していくことが重要です。

MBTIを理解し、自分自身や同僚の性格タイプを知ることで、より効果的な職場環境を築くことができるでしょう。

このランキングが、皆さんの職場での人間関係構築やキャリア開発にお役立ていただければ幸いです。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)