その他

MBTIタイプ別分布率多い順ランキング!最も多い性格タイプについて徹底解説!

MBTI(マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標)は、人々の性格を16の異なるタイプに分類します。

世界中で広く利用されているこの指標は、個人の傾向や適性を理解するのに役立ちます。しかし、これらの性格タイプは均等に分布しているわけではありません。一部のタイプは他のタイプよりも明らかに多いのです。

では、どのMBTIタイプが最も多く、どのタイプが最も少ないのでしょうか。

この記事では、MBTIタイプの分布率を多い順にランキングし、それぞれのタイプが多い理由や特徴について探ります。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • SFJ型が人口の約13.8%を占め、温かく責任感が強く協調性がある性格タイプで、支援者や保護者としての役割を果たす。
  • ESFJ型は人口の約12.3%を占め、社交的で親しみやすい性格で、他人との関係を大切にし、調和を重んじる。
  • ISTJ型は人口の約11.6%を占め、実直で組織的な性格で、リーダーや管理者としての資質を持ち、組織を効率的に運営する。
  • ISFP型は人口の約8.8%を占め、芸術的で柔軟な性格で、自己表現に価値を置き、新しい体験を求める。
  • ESTJ型は人口の約8.7%を占め、リーダーシップが強く決断力があり、組織的で正確性を重視する性格タイプである。

MBTIタイプの分布率多い順①ISFJ

人口の約13.8%を占めるISFJ型は、最も一般的な性格タイプです。

ISFJ型は、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ指標(MBTI)の16の性格タイプの中で最も一般的なタイプとされており、人口の約13.8%を占めています。

このタイプの人々は、温かく、責任感が強く、協調性があります。彼らはしばしば、支援者や保護者としての役割を果たし、他人の幸福を支えることに大きな価値を見出します。

ISFJ型の人々は、伝統を重んじ、安定した環境を好みます。彼らは変化に対して慎重であり、計画性と信頼性をもって行動することが多いです。また、細部に注意を払い、仕事や人間関係において献身的な姿勢を見せることが特徴です。

ISFJ型が多い理由は、彼らの性格が社会的な期待や役割に適合しているためと考えられます。彼らはしばしば、家庭や職場、友人関係において安定した基盤を提供し、コミュニティの結束を強化する重要な役割を担っています。

ISFJ型の人々は、感情を大切にし、他人のニーズに敏感です。しかし、自分のニーズを後回しにする傾向があり、時には自己犠牲が過ぎることもあります。彼らは、感謝されることを期待せずに他人を支えることができるため、多くの人々から信頼されています。

このタイプの人々は、コミュニケーションにおいても誠実で、対人関係を大切にします。彼らは、他人との関係を長期にわたって築き上げ、深い絆を形成することが得意です。ISFJ型の人々は、他人を気遣い、支えることで、社会における重要な役割を果たしているのです。彼らの存在は、多くの人々にとって心の支えとなり、コミュニティ全体の調和を促進する力となっています。このように、ISFJ型の人々は、その温かさと献身的な性格で、多くの場面で中心的な役割を果たしています。彼らの多さは、そのような性格特性が社会において広く求められていることを示しています。

MBTIタイプの分布率多い順②ESFJ

 約12.3%の人々がESFJ型で、社交的で親しみやすい性格が特徴です。

ESFJ型は、MBTIの16の性格タイプの中で、人口の約12.3%を占めるとされており、これは非常に一般的なタイプです。

ESFJ型の人々は、その社交的で親しみやすい性格が特徴で、しばしば「支援者」と呼ばれます。彼らは他人との関係を大切にし、周囲の人々のニーズに敏感で、調和を重んじる傾向があります。

ESFJ型の人々は、グループの中で積極的にコミュニケーションを取り、人々を助け、支えることに喜びを感じます。彼らは、家族や友人、同僚との強い絆を築くことに力を入れ、しばしばコミュニティや集団の中心人物となります。また、ESFJ型は、伝統や秩序を尊重し、ルールや規範を守ることを重要視します。

ESFJ型が多い理由は、彼らの性格特性が多くの文化や社会で価値を置かれるものであるためです。彼らはしばしば、家庭や職場、学校などの社会的環境で中心的な役割を果たし、人々を結びつける重要な架け橋となります。ESFJ型の人々は、他人の幸福を自分の幸福と感じることができるため、多くの人々から信頼され、愛されます。

しかし、ESFJ型の人々は、他人からの承認や評価を非常に重視するため、時には自分のニーズを犠牲にしてしまうことがあります。彼らは、他人の期待に応えようとするあまり、自分自身の感情や欲求を抑えがちです。そのため、ストレスを感じやすい面もあります。

ESFJ型の人々は、感情豊かで、温かい人間関係を築くことに長けています。彼らは、人々が協力し合い、お互いを支えることで、より良い社会を作ることができると信じています。このように、ESFJ型の人々は、その社交性と協調性で、多くの場面で中心的な役割を果たしており、その多さは、彼らの性格特性が広く求められていることを示しています。彼らの存在は、コミュニティの調和と安定を促進する重要な要素となっています。このタイプの人々は、その温かさと献身的な性格で、多くの人々の生活にポジティブな影響を与えています。彼らの多さは、そのような性格特性が社会において広く求められていることを示しています。

MBTIタイプの分布率多い順③ISTJ

約11.6%を占めるISTJ型は、実直で組織的な性格が多くの職場で重宝されます。

ISTJ型は、MBTIの16の性格タイプの中で、人口の約11.6%を占めるとされています。

このタイプは「義務遂行者」とも呼ばれ、実直で組織的な性格が特徴です。ISTJ型の人々は、責任感が強く、ルールや伝統を尊重し、計画性を持って物事に取り組むことで知られています。

ISTJ型が多い理由は、彼らの性格特性が多くの社会的、職業的環境で求められるものであるためです。彼らはしばしば、信頼できるリーダーや管理者としての資質を持ち、組織やプロジェクトを効率的に運営する能力があります。また、ISTJ型の人々は、ディテールに注意を払い、一貫性と正確性を重視するため、多くの職場で重宝されます。

ISTJ型の人々は、感情よりも事実や論理を重視する傾向があります。彼らは、感情を表に出すことよりも、行動と結果で自分の価値を示すことを好みます。そのため、時には感情的なニュアンスを読み取るのが苦手であると誤解されることもありますが、実際には深い内面の感情を持っています。

ISTJ型の人々は、変化に対して慎重であり、新しい状況や未知の環境に対しては、従来の方法や慣習に基づいて行動することを好みます。彼らは、安定と秩序を重んじ、予測可能な環境で最も快適に感じます。

MBTIタイプの分布率多い順④ISFP

人口の約8.8%がISFP型で、芸術的で柔軟な性格を持っています。

ISFP型は、MBTIの16の性格タイプの中で、人口の約8.8%を占めるとされています。

このタイプは「冒険家」とも呼ばれ、芸術的で柔軟な性格が特徴です。ISFP型の人々は、自由を愛し、自己表現に価値を置きます。彼らは新しい体験を求め、周囲の美を楽しむことに情熱を注ぎます。

ISFP型が多い理由は、彼らの性格特性が多くの文化や社会で価値を置かれるものであるためです。彼らはしばしば、自分の感情を芸術や創造的な活動を通じて表現し、人々に新しい視点やインスピレーションを提供します。ISFP型の人々は、その探究心と柔軟性で、多くの場面で中心的な役割を果たしています。

ISFP型の人々は、瞬間を大切にし、現在に集中することができるため、生活の中で興奮する可能性を見出すことができます。彼らは、計画よりも直感に従い、予期せぬ出来事や冒険を楽しむことができます。この柔軟なマインドセットは、ISFP型の人々を非常に寛容で偏見のない人々にします。彼らは、世界の多様性を真に評価し、異なる意見やライフスタイルを持つ人々を受け入れます。

しかし、その流れに任せる性格は、長期計画を立てることやそれに固執することに苦労する原因となることもあります。ISFP型の人々は、自分の目標を達成する能力について不確かな見方を持つことがあり、他人を失望させることを心配することがあります。生活に少しの構造を加えることで、彼らはより能力があり、組織的に感じることができます。

関係において、ISFP型の人々は温かく、友好的で、親しい人々の会社を心から楽しむことができます。彼らは、自分たちの独立した精神を抑えることなく、より有能で整理された感じを持つことができます。ISFP型の人々は、その温かさと献身的な性格で、多くの人々の生活にポジティブな影響を与えています。彼らの多さは、そのような性格特性が社会において広く求められていることを示しています。

MBTIタイプの分布率多い順⑤ESTJ

約8.7%のESTJ型は、リーダーシップが強く、決断力があります。

ESTJ型は、MBTIの16の性格タイプの中で、人口の約8.7%を占めるとされています。

このタイプは「管理者」とも呼ばれ、組織的で決断力があり、リーダーシップを発揮することが特徴です。ESTJ型の人々は、伝統や秩序を重んじ、社会的な規範やルールに従うことを大切にします。

ESTJ型が多い理由は、彼らの性格特性が多くの社会的、職業的環境で求められるものであるためです。彼らはしばしば、信頼できるリーダーや管理者としての資質を持ち、チームやプロジェクトを効率的に運営する能力があります。また、ESTJ型の人々は、ディテールに注意を払い、一貫性と正確性を重視するため、多くの職場で重宝されます。

ESTJ型の人々は、感情よりも事実や論理を重視する傾向があります。彼らは、感情を表に出すことよりも、行動と結果で自分の価値を示すことを好みます。そのため、時には感情的なニュアンスを読み取るのが苦手であると誤解されることもありますが、実際には深い内面の感情を持っています。

ESTJ型の人々は、変化に対して慎重であり、新しい状況や未知の環境に対しては、従来の方法や慣習に基づいて行動することを好みます。彼らは、安定と秩序を重んじ、予測可能な環境で最も快適に感じます。

このタイプの人々は、コミュニケーションにおいても直接的で、率直な意見を述べることが多いです。彼らは、言葉よりも行動で示すことを重視し、約束や義務を守ることに大きな価値を置きます。ESTJ型の人々は、その堅実な性格と信頼性で、多くの人々から尊敬を集めています。

ESTJ型の存在は、社会における安定と秩序の維持に不可欠であり、彼らの多さは、そのような性格特性が広く求められていることを示しています。彼らの献身的な努力と組織的な能力は、多くの場面で中心的な役割を果たしており、社会の発展に貢献しています。彼らの性格特性は、信頼性と効率性を重視する現代社会において、特に重要な価値を持っています。

なぜ一部のタイプが多いのか

一部のMBTIタイプが多い理由は、その性格特性が社会的に求められる役割や、文化的な価値観と合致しているからです。

例えば、ISFJ型やESFJ型は、その協調性や社交性がコミュニティや家族の中で重要な役割を果たすため、多くの人々に見られます。

一方で、ISTJ型やESTJ型は、組織や社会の中でのリーダーシップや管理職に適しているため、職場でよく見られるタイプです。

MBTIタイプで多いタイプに関する実体験

私の学校での経験に基づくと、MBTIタイプの中で特に多いと感じたのはISFJタイプです。

ISFJは「守護者」とも呼ばれ、責任感が強く、温かみのある対人関係を築くことに長けています。

例えば、私のクラスにはISFJタイプの生徒が何人かいました。彼らは常にクラスメートを気遣い、グループ活動では皆が参加できるように配慮していました。プロジェクトやイベントの計画では、彼らの組織力と細かい注意が光りました。

しかし、時には彼らの過剰な責任感がストレスにつながることもありました。私は彼らに、自分の限界を理解し、時には他人に任せることも大切だとアドバイスしました。彼らはこのバランスを見つけることで、自分自身を大切にしながらも、他人への配慮を忘れない素晴らしいクラスメートでした。

このようなISFJの特性は、学校のコミュニティにおいて非常に重要な役割を果たしており、彼らの存在は多くの人にとって心強いものでした。私の学校生活において、ISFJタイプの人々との経験は、協調性と思いやりの大切さを教えてくれました

MBTIタイプ別分布率多い順ランキング!最も多い性格タイプについて徹底解説!まとめ

MBTIタイプの分布率は、私たちが生きる社会や文化の中で、どのような性格特性が重宝されるかを反映しています。

最も多い性格タイプから最も少ないタイプまで、それぞれが持つ独自の強みと特性があります。

この理解を深めることで、私たちは自分自身や他人をより良く理解し、有意義な関係を築くことができるでしょう。

無料書籍でMBTIを知る

【完全版】MBTIとは何か?わかりやすく解説 Kindle Unlimitedへ加入すると、無料で課金せずに、70近いMBTI本やその他漫画雑誌が読み放題!!
※1か月間の無料期間内で解約した場合に限ります。

MBTI性格診断のランキング・あるある

MBTI 性格悪い ランキング MBTI 生きづらさランキング MBTI 性格良いランキング
MBTI 嫌われる ランキング MBTI 怒ると怖い ランキング MBTI 珍しいランキング
MBTI ランキングいろいろ MBTI メンタルランキング MBTI 可愛いランキング

MBTIに関する注目記事

ペルソナ診断 領事館 MBTI INFP-T やばい
INTJ 殺意の目 ISTP 女 特徴 INFJ女性 特徴
ENTP 頭おかしい INFJ-T やばい ESTP 頭おかしい
ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)