INFJ(提唱者)

INFJが距離を置く理由と対処法について徹底解説!

あなたは自分の性格タイプを知っていますか?MBTIという性格診断テストでは、人の性格を16のタイプに分けています。

この記事では、その中のひとつであるINFJの性格タイプについて、その特徴や魅力、そして距離を置く理由と対処法を紹介します。

INFJの性格タイプの人は、どのような人なのでしょうか?INFJはなぜ距離を置くのでしょうか?INFJの性格タイプに興味のある方は、ぜひ最後までお読みください。

INFJの性格タイプとは?

INFJの性格タイプは、内向的、直感的、感情的、判断的の4つの特徴を持ちます。INFJの性格タイプの人は、以下のような性格をしています。

– 自分の内面や感情に敏感で、理想主義的な人
– 他人の気持ちや価値観に配慮し、思いやりが深い人
– 創造力や想像力が豊かで、独自の感性やアイデアを持つ人
– 決断力や責任感が強く、自分の信念や目標に向かって行動する人
– 調和や平和を求め、対立や争いを嫌う人
– 観察力や洞察力が鋭く、人や物事の本質を見抜く人

INFJの性格タイプの人は、提唱者という呼び名で知られています[^3^]。これは、彼らが人々の間に理解や協力を促し、世界をより良くすることに情熱を持っているからです。INFJの性格タイプの人は、自分の信念や理想に基づいて行動し、自分の役割や使命を見つけることに意味を感じます。彼らは、自分の周りの人々に対しても同じように尊重し、受容します。

INFJが距離を置く理由

INFJの性格タイプの人は、距離を置くという行動をとることがあります。これは、彼らが感受性が高く、感情的な負担に弱いからです。INFJが距離を置く理由は、以下のようなものが考えられます。

自分の感情や思考を整理するため

INFJの性格タイプの人は、自分の感情や思考に敏感で、深く考え込む傾向があります。彼らは、自分の内面世界に深く没頭することで、自己分析や自己表現に役立てます。しかし、自分の感情や思考を他人に開示することは少なく、内面の葛藤や思索に没頭することが多いです。そのため、時には一人の時間を必要とし、感情や思考を整理するために距離を置くことがあります。

他人の感情や問題に巻き込まれないため

INFJの性格タイプの人は、他人の感情や問題に敏感で、共感や助言をすることができます。彼らは、他人の話に耳を傾け、共感や励ましを示します。しかし、他人の感情や問題に入り込みすぎると、自分の感情や問題を置き去りにしてしまったり、自分の感情や問題を他人に押し付けてしまったりすることがあります。そのため、時には自分の感情や問題に向き合うために距離を置くことがあります。

自分の信念や理想を守るため

INFJの性格タイプの人は、自分の信念や理想を持ち、それを追求することに情熱を注ぎます。彼らは、自分の信念や理想に基づいて行動し、道徳的な判断を重視します。しかし、自分の信念や理想に反する人や環境に遭遇すると、ストレスや不満を感じることがあります。そのため、時には自分の信念や理想を守るために距離を置くことがあります。

INFJに関する全記事はこちら

INFJの距離を置く対処法

INFJの性格タイプの人が距離を置くとき、それは彼らが自分の感情や思考を整理したり、自分の感情や問題に向き合ったり、自分の信念や理想を守ったりするための必要な行動です。しかし、距離を置きすぎると、自分や他人との関係を損ねたり、自分や他人の成長を妨げたりすることもあります。そこで、INFJの距離を置く対処法を紹介します。

自分の感情や思考を適度に表現する

INFJの性格タイプの人は、自分の感情や思考を他人に開示することが苦手ですが、それでは自分の内面が溜まってしまいます。そのため、自分の感情や思考を適度に表現することが大切です。自分の感情や思考を表現する方法は、人に話すだけでなく、日記を書いたり、絵を描いたり、音楽を聴いたり、創作活動をしたりすることもあります。自分の感情や思考を表現することで、自分の内面を整理し、自分の感情や思考を受け入れることができます。

他人の感情や問題に対して、適度に距離を置く

INFJの性格タイプの人は、他人の感情や問題に対して、過度に感情移入したり、責任を感じたりすることがあります。そのため、他人の感情や問題に対して、適度に距離を置くことが大切です。他人の感情や問題に対して、適度に距離を置く方法は、自分の感情や問題と区別することや、

自分の信念や理想に対して、適度に妥協する

INFJの性格タイプの人は、自分の信念や理想に対して、妥協しないことがあります。彼らは、自分の信念や理想に基づいて行動し、道徳的な判断を重視します。しかし、自分の信念や理想に固執しすぎると、自分や他人に過度な負担をかけたり、自分や他人との関係を悪化させたりすることがあります。そのため、自分の信念や理想に対して、適度に妥協することが大切です。自分の信念や理想に対して、適度に妥協する方法は、自分の信念や理想と現実とのバランスをとることや、自分の信念や理想と他人の信念や理想との調和をとることです。自分の信念や理想に対して、適度に妥協することで、自分や他人の幸せや成長を促進することができます。

INFJが距離を置く理由と対処法について徹底解説!まとめ

INFJの性格タイプの人は、距離を置くという行動をとることがあります。

これは、彼らが自分の感情や思考を整理したり、自分の感情や問題に向き合ったり、自分の信念や理想を守ったりするための必要な行動です。

しかし、距離を置きすぎると、自分や他人との関係を損ねたり、自分や他人の成長を妨げたりすることもあります。そこで、INFJの距離を置く対処法を紹介しました。

自分の感情や思考を適度に表現すること、他人の感情や問題に対して、適度に距離を置くこと、自分の信念や理想に対して、適度に妥協することです。

INFJの性格タイプの人は、距離を置くことを自分の強みとして活かしつつ、自分の弱みとして改善することで、より豊かなコミュニケーションを楽しむことができます。

INFJに関する全記事はこちら

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)