INFJ(提唱者)

INFJは生きづらい?才能があるが故に息苦しさを感じてしまう理由について徹底解説!

INFJという性格タイプは、マイヤーズ・ブリッグス・タイプ・インディケーター(MBTI)という心理学的な分類法で用いられるものです。

INFJは、内向的・直感的・感情的・判断的という4つの特徴を持つ人のことを指します。

INFJは、才能があると言われることが多い性格タイプです。

INFJは、以下のような才能を持っています。

– 深い洞察力や共感力を持ち、人や物事の本質や意味を見抜くことができる。
– 創造力や想像力が豊かで、独自の発想や視点で新しいものを生み出すことができる。
– 理想主義や完璧主義を持ち、高い目標や基準を設定し、それに向かって努力することができる。
– 誠実さや正義感が強く、自分の信念や価値観に沿って行動することができる。

これらの才能は、INFJが多くの分野で活躍することを可能にします。

INFJは、芸術家や作家、教育者やカウンセラー、研究者や発明家など、様々な職業に適しています。

しかし、INFJは、才能があるが故に、生きづらさや息苦しさを感じてしまうこともあります。

INFJが生きづらいと感じる理由は、以下のようなものがあります。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

INFJは生きづらい理由1:自分の内面と外界のギャップに悩む

INFJは、自分の内面に豊かな世界を持っています。INFJは、自分の感情や考え、理想や夢、信念や価値観など、自分の内面に関することに深く関心を持ちます。INFJは、自分の内面を理解しようとすることで、自分のアイデンティティや存在意義を見出そうとします。しかし、INFJは、自分の内面と外界のギャップに悩むことがあります。INFJは、以下のような問題に直面することがあります。

– 自分の内面を表現するのが苦手で、他人に理解されないと感じることがある。
– 自分の内面と外界の現実との間に矛盾や不一致を感じることがある。
– 自分の内面と他人の期待や要求との間に葛藤やストレスを感じることがある。

これらの問題は、INFJが自分の内面と外界の調和を求めることを難しくします。INFJは、自分の内面と外界のギャップに悩むことで、孤独や不安、不満や不幸を感じることがあります。

INFJは生きづらい理由2:自分の理想と現実のギャップに悩む

INFJは、理想主義者です。INFJは、自分や他人、社会や世界に対して、高い理想や目標を持っています。INFJは、自分の理想を実現しようとすることで、自分の可能性や貢献を追求しようとします。しかし、INFJは、自分の理想と現実のギャップに悩むことがあります。INFJは、以下のような問題に直面することがあります。

– 自分の理想に対して、自分や他人の能力や環境が不足していると感じることがある。
– 自分の理想に対して、自分や他人の欲求や利益が妨げとなると感じることがある。
– 自分の理想に対して、自分や他人の行動や結果が満足できないと感じることがある。

これらの問題は、INFJが自分の理想と現実の調和を求めることを難しくします。INFJは、自分の理想と現実のギャップに悩むことで、失望や挫折、罪悪感や自己嫌悪を感じることがあります。

INFJは生きづらい理由3:自分の感情と理性のギャップに悩む

INFJは、感情的です。INFJは、自分や他人の感情に敏感で、感情の変化や影響を強く受けます。INFJは、自分の感情を大切にすることで、自分の心や魂を豊かにしようとします。しかし、INFJは、自分の感情と理性のギャップに悩むことがあります。INFJは、以下のような問題に直面することがあります。

– 自分の感情に支配されて、自分や他人にとって良くない判断や行動をすることがある。
– 自分の感情を抑制して、自分や他人にとって良いと思われる判断や行動をすることがある。
– 自分の感情と理性のバランスをとるのが難しく、自分や他人にとって最善の判断や行動をすることがある。

これらの問題は、INFJが自分の感情と理性の調和を求めることを難しくします。INFJは、自分の感情と理性のギャップに悩むことで、混乱や苦悩、後悔や自責を感じることがあります。

INFJは生きづらいに関するSNS投稿

  • 人間界で生きづらいからひっそり息を潜めてたいけど一番人間らしい複雑さを持ってるのがINFP、INFJで、 どこからエネルギーが湧いてどういう行動原理があるのかさっぱり不明で人間らしさが感じられない(出さない)のがISFP、ESFPってイメージ

INFJは生きづらい?才能があるが故に息苦しさを感じてしまう理由について徹底解説!まとめ

INFJは、才能があると言われることが多い性格タイプです。

INFJは、深い洞察力や共感力、創造力や想像力、理想主義や完璧主義、誠実さや正義感など、様々な才能を持っています。

しかし、INFJは、才能があるが故に、生きづらさや息苦しさを感じてしまうこともあります。

INFJが生きづらいと感じる理由は、自分の内面と外界のギャップ、自分の理想と現実のギャップ、自分の感情と理性のギャップなどがあります。

INFJ(提唱者)とは?関連記事一覧はこちら

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)