MBTI韓国アイドル

チェヨン(TWICE)のMBTI診断と性格は?INFPタイプの魅力と相性を徹底解説

チェヨンといえば、TWICEのメインラッパーで、作詞や作曲もこなす才能豊かなメンバーです。

彼女は、MBTI診断で「INFPタイプ」という結果が出たことを公表しています。

MBTI診断とは、自分の性格タイプを知ることができる心理学的なツールです。

MBTI診断では、全16タイプの性格に分類され、それぞれに長所や短所、相性や適職などがあります。

チェヨンの性格タイプは、どのような特徴を持っているのでしょうか。

また、チェヨンは、仕事や恋愛において、どのような行動や思考をするのでしょうか。
チェヨンの魅力をたっぷりとお伝えします。

忙しい方向けに、本記事の内容を私がまとめると以下の通りです。

  • MBTI診断結果は「INFPタイプ」であることが公表されている。
  • INFPタイプは内向型のI、直感型のN、感情型のF、知覚型のPで構成され、仲介者に分類される。
  • INFPタイプは自由な発想で物事を考え、共感力が高く聞き上手であり、他人を尊重する優しい心を持つ。
  • チェヨンは創造的で独立心が強く、自分の感性や価値観を大切にし、自分らしさを貫く。
  • 仕事や恋愛においても、自分の感性や価値観を活かし、熱心に取り組む姿勢を示す。
  • チェヨンと相性の良いタイプはENFJ、ENTP、INFP、INFJであり、相性の悪いタイプはESTJ、ESTP、ISTJ、ISTPである。

チェヨン(TWICE)のMBTI診断結果は「INFP」

チェヨンのMBTI診断結果は、『INFP-T』でした。

実際にチェヨンがMBTI診断を受けている様子はこちらです。

INFPを1つずつ見ていくと、内向型のI、直感型のN、感情型のF、知覚型のPで、仲介者に分類されます。

INFPタイプは、「自由な発想で物事を考える」「共感力が高く聞き上手」「他人を尊重する優しい心の持ち主」という特徴を持っています。

また、最後のアルファベットTというのは不安定さ (Turbulent)を意味します。

これは、「自信がない」「ストレスに弱い」「自分に厳しい」という傾向を表しています。

チェヨン(TWICE)の性格は「創造的で独立心が強い」

チェヨンの性格は、MBTIが示すように、自分の感情や感性を大切にするタイプです。

彼女は、自分の価値観に合うことに対しては、真剣に取り組み、熱中します。

例えば、彼女は自分のラップにこだわりがあり、自分で作詞や作曲をしたり、練習したりします。

また、彼女は自分の感性を表現することが得意で、絵や写真を撮ることが好きです。

彼女の作品は、彼女の感性が伝わってきます。

一方で、チェヨンは、自分の感情や意見を素直に表現することが得意な一面もあります。

彼女は、自分の考えや気持ちを言葉で伝えるのが上手で、メンバーやファンに対しても率直に話すことがあります。

また、彼女は独立心が強く、自分のやりたいことや信じることに対しては、譲らないことがあります。

彼女は、自分の内面を見せることに抵抗がなく、自分らしさを貫くことができます。

チェヨンは、自分の感性や価値観に従って、自分らしく生きることを大切にしています。

彼女は、自分の好きなことや興味があることに対しては、真剣に取り組み、独自のスタイルを作り上げます。

彼女の魅力を知ることで、TWICEのファンになる人も多いのではないでしょうか。

あのアイドルのMBTIタイプは?韓国アイドルに関する全記事はこちら

チェヨン(TWICE)の仕事における特徴は?

チェヨンは、仕事においても、自分の感性や価値観を活かすことができるタイプです。

彼女は、自分の好きなことや興味があることに対しては、熱心に取り組み、独自のスタイルを作り上げます。

例えば、彼女は自分のラップにこだわりがあり、自分で作詞や作曲をしたり、練習したりします。

また、彼女は自分の感性を表現することが得意で、絵や写真を撮ることが好きです。

彼女の作品は、彼女の感性が伝わってきて、観る人の心に響きます。

一方で、チェヨンは、仕事においても、自分の感情や意見を素直に表現することが得意な一面もあります。

彼女は、自分の考えや気持ちを言葉で伝えるのが上手で、メンバーやファンに対しても率直に話すことがあります。

また、彼女は独立心が強く、自分のやりたいことや信じることに対しては、譲らないことがあります。

彼女は、自分の内面を見せることに抵抗がなく、自分らしさを貫くことができます。

チェヨンは、仕事においても、自分の感性や価値観に従って、自分らしく働くことを大切にしています。

彼女は、自分の好きなことや興味があることに対しては、真剣に取り組み、独自のスタイルを作り上げます。

彼女の仕事は、彼女の感性が伝わってきて、見る人の心に響きます。

チェヨン(TWICE)の恋愛における特徴は?

チェヨンは、恋愛においても、自分の感性や価値観を活かすことができるタイプです。

彼女は、自分の好きな人や興味がある人に対しては、熱心に接し、献身的に愛します。

例えば、彼女は自分の好きな人には、自分の作った歌や絵をプレゼントしたり、気配りやサポートをしたりします。

また、彼女は自分の感情や感性を大切にしながら、相手の感情や感性にも共感し、理解しようとします。

一方で、チェヨンは、恋愛においても、自分の感情や意見を素直に表現することが得意な一面もあります。

チェヨン(TWICE)と相性の良いタイプは?

チェヨンと相性の良いタイプは、MBTI診断の結果から見ると、以下のようになります。

  • INFPと相性の良いタイプ:ENFJ(教育者型)、ENTP(発明家型)、INFP(仲介者型)、INFJ(提唱者型)
  • INFPと相性の悪いタイプ:ESTJ(管理者型)、ESTP(挑戦者型)、ISTJ(検査官型)、ISTP(職人型)

チェヨンと相性の良いタイプは、彼女と同じ感情型で、直感型のタイプです。
彼らは、チェヨンの感性や価値観に共感し、創造的で楽しい関係を築くことができます。
例えば、ENFJやENTPは、チェヨンの内に秘めた感情や才能を引き出し、応援や刺激をすることができます。
また、INFPやINFJは、チェヨンと同じく、自分の感性や理想に従って、自分らしく生きることができます。

一方で、チェヨンと相性の悪いタイプは、彼女とは対照的に、思考型で、感覚型のタイプです。
彼らは、チェヨンの感性や価値観に理解を示さず、論理や現実を重視することがあります。
例えば、ESTJやESTPは、チェヨンの感情や意見を無視し、自分の考えや目的を押し付けることがあります。
また、ISTJやISTPは、チェヨンとは異なり、事実やデータに基づいて、計画や規則を守ることを好みます。

しかし、これはあくまでMBTI診断の結果に基づいた相性であり、実際の人間関係はもっと複雑で多様です。
チェヨンは、相性に関係なく、自分に興味や好意を持ってくれる人に対しては、優しく接することができます。
また、相性に関係なく、チェヨンに興味や好意を持つ人は、彼女の感性や価値観を尊重し、理解しようとすることができます。
チェヨンの魅力を知ることで、恋愛に発展する可能性もあるでしょう。

チェヨン(TWICE)のMBTI診断と性格は?INFPタイプの魅力と相性を徹底解説まとめ

チェヨン(TWICE)のMBTI診断と性格についてご紹介しました。

性格タイプは「INFP(仲介者型)」で、自由な発想で物事を考える性格です。

自分の感性や価値観に従って、自分らしく生きることを大切にしています。

また、チェヨンは、仕事や恋愛においても、自分の感性や価値観を活かすことができます。

チェヨンの魅力を知ることで、TWICEのファンになる人も多いのではないでしょうか。

MBTI診断は、自分や他人の性格を知ることができる心理学的なツールです。

自分の性格タイプを知ることで、自分の長所や短所を見直し、自分に合った生き方や仕事を選ぶことができます。

また、他人の性格タイプを知ることで、コミュニケーションや相性を改善することができます。

MBTI診断は、自分や他人を深く知るための有効なツールです。

ぜひ、自分の性格タイプを診断してみてください。

そして、チェヨンの性格タイプと自分の性格タイプを比べてみてください。

あのアイドルのMBTIタイプは?韓国アイドルに関する全記事はこちら

ABOUT ME
この記事の監修者
MBTIラボ編集部。2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTIラボ」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA