16タイプ性格診断

MBTIの4つの指標とは?性格タイプを導き出し方について

 MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、人々の性格を理解し、コミュニケーションや職業選択に役立てるためのツールです。

MBTIの4つの指標とは?

MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)は、人々の性格を理解するためのツールで、4つの指標に基づいています。これらの指標は次のとおりです:

  1. エクストロバート(E)またはインテロバート(I):エネルギーの方向性を示します。エクストロバートは外向的で社交的、インテロバートは内向的で内省的です。
  2. センシング(S)またはインテュイション(N):情報の収集方法を示します。センシングは具体的な事実や詳細に焦点を当て、インテュイションはパターンや意味を探求します。
  3. 思考(T)またはフィーリング(F):意思決定の基準を示します。思考型は論理的で客観的、フィーリング型は感情や価値観に基づいて判断します。
  4. 判断(J)または知覚(P):生活の組織方法を示します。判断型は計画的で構造的、知覚型は柔軟で適応的です。

これらの指標を組み合わせて、16種類のMBTIタイプが形成されます。例えば、INTJは「内向的・直感的・思考型・判断型」を表します。

MBTIの4つの指標2. 行動指針のクセを表現

エクストロバート vs. イントロバート (E vs. I)

  • エクストロバート(E)は外向的で社交的な傾向があります。彼らは他人との交流を楽しむことが多く、エネルギーを外部から得ます。
  • イントロバート(I)は内向的で、自分の内面に向かってエネルギーを向ける傾向があります。彼らは静かで独立心が強く、内省的です。

センシング vs. インテュイティブ (S vs. N)

  • センシング(S)は具体的な事実や現実に焦点を当てる傾向があります。彼らは細部に注意を払い、実用的です。
  • インテュイティブ(N)は抽象的なアイデアや未来の可能性に興味を持ちます。彼らは直感的で創造的です。

MBTIの4つの指標3. 注意点

  • MBTIは性格の一側面を示すものであり、全ての側面を網羅するわけではありません。個々の人は複雑で多様な性格を持っています。
  • タイプは固定されたものではなく、状況や成長によって変化することがあります。

MBTIの4つの指標とは?性格タイプを導き出し方についてまとめ

MBTIは、自己理解や他者との理解に役立つツールです。

指標を理解し、自分の性格タイプを知ることで、より良い人間関係やキャリアの選択をする手助けになるでしょう。

ABOUT ME
執筆者・監修者
2015年から心理学を学習。心理カウンセラー取得。現在はMBTIについて専門とする「MBTI MAGAZINE」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者)