INFP(仲介者)

INFPが浮気性だと言われる理由!仲介者タイプについて徹底解説!!

INFPタイプは、理想主義的で情熱的な性格から、しばしば浮気性であると誤解されがちです。

しかし、この独特な性格タイプには、そのような行動に至る深い心理的背景が存在します。

今回は、MBTIの中でも特に繊細で複雑なINFPの内面に迫り、彼らがなぜ浮気性だと見なされるのか、その真実について徹底的に解説していきます。

INFPが浮気性だと言われる理由1: INFPの恋愛観とは?

INFPの恋愛におけるアプローチは、非常に理想主義的です。

彼らは深い絆と精神的なつながりを重視し、相手との関係においては、常に真実と誠実さを求めます。

しかし、この理想が現実と一致しない場合、INFPは理想を追い求める旅に出ることがあります。

これが外部から見ると、浮気性であると誤解される原因の一つです。

INFPが浮気性だと言われる理由2: INFPの情熱とその影響

INFPは情熱的な感情を内に秘めており、新しい人や経験に対して強い好奇心を持っています。

彼らは自分の感情を深く探求し、それを表現することに喜びを感じます。

このため、INFPは多くの異なる人々と深い関係を築くことがあり、これが浮気性であると見なされることもあります。

INFPが浮気性だと言われる理由3: 誤解されやすいINFPの行動パターン

INFPはしばしば、自分の感情や価値観に基づいて行動します。

彼らは自分の内面に忠実であり、それが時には周囲の人々との誤解を招くことがあります。

特に、INFPが新しい関係を求める際には、既存の関係を軽んじているように見えることがありますが、これは彼らの探求心の表れです。

INFPが浮気性に関する実体験エピソード【学校編】

私は、高校時代、INFPである自分の性格ゆえに、恋愛において浮気性だと周囲から誤解されることがありました。

当時、私は特定の彼氏がいるにもかかわらず、複数の男子生徒と親しく会話していました。これは、INFPの特徴である共感性の高さゆえです。相手の話を深く聞き、理解しようと努める私は、自然と相手との距離を縮めてしまい、恋愛感情とは異なる好意を抱いてしまうこともありました。

しかし、私の本心は決して浮気心ではありませんでした。ただ、相手との繋がりを感じることが嬉しく、その気持ちに素直に行動していただけなのです。

しかし、周囲からは、複数の異性と親しくしている姿が浮気性に見えていたようです。特に、彼氏がいるにもかかわらず、他の男子生徒と楽しそうに話している姿は、誤解を招きやすかったかもしれません。

この経験から、INFPの共感性や優しさが、誤解を生むこともあることを学びました。恋愛においては、相手とのコミュニケーションをしっかりと取り、自分の気持ちを正直に伝えることが大切だと実感しました。

INFPが浮気性だと言われる理由!仲介者タイプについて徹底解説!!まとめ

INFPが浮気性であるというのは、一面的な見方に過ぎません。

彼らの行動背景には、理想への追求や深い感情の探求があり、これが誤解を生むことがあります。INFPの真の魅力は、その繊細さと深い内面にあり、彼らの行動を正しく理解することで、その美しさをより深く知ることができます。

INFPタイプの人々は、しばしば誤解されがちですが、彼らの豊かな内面と情熱的な愛情表現は、真に理解する価値のあるものです。

ABOUT ME
この記事の監修者
MBTIラボ編集部。2015年から心理学を学習。心理カウンセラー資格取得。 現在はMBTIについて専門とする「MBTIラボ」を運営中。 自身のMBTIの診断結果はINFJ(提唱者) X(旧Twitter):@jp_16labo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA